プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
和食さともLED照明
サト、全店LED照明へ 電力使用15%減[www.nikkei.com]

「和食さと」などを運営するサトレストランシステムズは、全店の照明を電力消費が少ない発光ダイオード(LED)に切り替える。電力使用量を従来比15%程度減らし、販管費を年間で約1億円圧縮する。中部電力の浜岡原子力発電所の停止を受け、早期に節電体制を確立する狙いもある。
--(cut)--
 照明器具は専門商社のTMT(大阪府豊中市)に特注し、中国メーカー産を採用した。LED照明は白色がかった光のため「料理の印象がやや冷たくなる」(同社)。店舗で試験を繰り返し、見栄えが良くなる柔らかい印象の光を実現した。
 消費電力は店内照明で従来の1割弱、看板照明で3割程度と大幅に少ない。店舗全体でクーラーの設定温度を上げるなどの節電に取り組み、年間平均で15%ほど使用量を減らす。
--(cut)--


和食さとが、店舗内の照明や看板や駐車場の照明などの用途でLED照明を導入します。料理の見栄えが悪くならないように配慮されているとしています。
LEDは低消費電力で長寿命という利点をもつ反面、演色性が良くない(ものがある)という欠点があります。演色性が良くない照明の下では、太陽光の下での場合よりも照らされる物の色合いが悪くなります。具体的には、人の顔色が悪く見えたり、食べ物がおいしそうに見えないといったことが起きる可能性があります。飲食店の店内では特に気をつけたいポイントです。飲食店には飲食店に適したLED照明で、節電に貢献しましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-05-16(Mon) 07:46:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。