プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
電力消費を抑えるLED電球 光の広がりに気をつけて使い始めましょう!
パナソニック、シャープがLED増産検討へ[sankei.jp.msn.com]

 パナソニックが、白熱電球などに比べ消費電力の少ないLED(発光ダイオード)電球の増産に向け検討に入ったことが、7日わかった。東日本大震災で原子力発電所などが被災したことを受け、首都圏を中心に電力供給不足の長期化が避けられない中、白熱電球に比べ消費電力を8分の1程度に抑えられるLED電球の需要が高まっているため、稼働率を上げて供給体制を整える。
 パナソニックはLED電球を中国とインドネシアの工場で生産している。省エネ意識の高まりもあり、平成23年度の国内販売は前年度比で約2倍にあたる900万個に設定し、「今のところ計画通り生産を進めている」(幹部)が、震災を受け注文が増えていることに対応する。
 シャープも同じく増産に向け検討に入った。LED電球の国内需要は22年度の1100万個から、23年度には1800万個に拡大する見込み。需要に応えるため、生産量を引き上げるメーカーが増えそうだ。
--(cut)--


東日本大震災の影響で電力の供給不足の状態になっています。そこで電力消費量を小さくできるLED照明に注目が集まっています。白熱電球からLED電球にすると消費電力は1/8程度になります。パナソニックやシャープがLED電球の増産を検討しています。
白熱電球からLED電球に交換する場合に気をつけることは、光の広がり方が変わる点です。LED電球の多くは光の広がりが小さいタイプなので、お部屋など広いスペースを照らすのは不得意です。最近その弱点を克服し、光の広がりが大きいタイプがでてきています。お買い求めの際には気をつけましょう。LED電球を使い始めましょう!


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-04-09(Sat) 08:18:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。