プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDバックライト液晶ディスプレイS27A550など 日本サムスン
日本サムスン、省エネ機能を高めたLED液晶ディスプレイの5製品[www.rbbtoday.com]

 日本サムスンは31日、省エネ機能を強化したLEDバックライト搭載液晶ディスプレイを2シリーズ5製品発表した。価格はオープン。
 製品のラインナップと予想実売価格は、「550」シリーズの27型「S27A550H」が40,000円前後、23型「S23A550H」が20,000円台後半、20型「S20A550H」が20,000円前後。「350」シリーズの24型「S24A350H」が30,000円前後、21.5型「S22A350H」が20,000円前後。販売開始は31日で、「S23A550H」のみ4月上旬。
 2シリーズ5製品はいずれもバックライトにLEDを採用し、同社の従来品でCCFL(蛍光管)を搭載したモデルと比較し、20~50%の省電力化を図った。また、バックライトの明るさを通常使用時の100/75/50%の3段階で調整できる「Magic Eco機能」を装備する。
 さらに「550」シリーズは、人の体温を感知して近くに人がいないときに自動で電源をOFFにする「エコモーションセンサー」を搭載。また、周囲の明るさを感知して最適な明るさに調節する「エコライトセンサー」や、省エネの度合いを樹木で表示する「エネルギーツリー」を内蔵し、省エネ機能を高めた。
--(cut)--


省エネ機能を強化したLEDバックライト液晶ディスプレイが日本サムスンより発表されました。従来のCCFLバックライトよりも消費電力が小さい上、バックライトの明るさを75%、50%に落とすことにより、さらに消費電力を下げられます。その他、センシング機能を利用した低消費電力化の機能ももちます。
CRTディスプレイやCCFLバックライト液晶ディスプレイは発熱が大きいため、消費電力が大きいです。また、画面から放射される熱により身体が温まってしまいます。LEDバックライト液晶ディスプレイに換えれば発熱が小さくなり消費電力が小さくなります。
なお、東日本大震災による原子力発電所の事故の影響で、この夏の東京電力のエリアでは電力の供給不足が予測されます。冷房が使えないときには画面から放射される熱がきつく感じられそうです。余裕があるうちに準備しておくとよいと思います。パニックにならぬよう冷静に行動しましょう。

参考:
楽天で S27A550H を検索(27インチ)[search.rakuten.co.jp]
楽天で S23A550H を検索(23インチ)[search.rakuten.co.jp]
楽天で S20A550H を検索(20インチ)[search.rakuten.co.jp]
楽天で S24A350H を検索(24インチ)[search.rakuten.co.jp]
楽天で S22A350H を検索(22インチ)[search.rakuten.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2011-04-06(Wed) 07:14:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。