プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真珠の品質測定にもLED 浜松メトリックス 豊橋技科大
浜松メトリックスや豊橋技科大、真珠品質をLED光で計測[www.nikkei.com]

 豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市)と三重県水産研究所、検査装置開発の浜松メトリックス(浜松市)は、発光ダイオード(LED)の光で真珠の品質を計測する装置を開発した。LED光を真珠に照射し、反射光や真珠を透過した光をカメラで撮影、光沢などを調べる。鑑定士の後継者問題に備えるほか、真珠の品質を数値化することで養殖技術の改良に活用する。
--(cut)--
 試作した装置は箱状で、内部に真珠を置いて一つずつ調べる。光沢を調べるため、真珠の上からLED光を照射。反射光をカメラで撮影し、光沢の強さを数値化する。数値が大きいほど、光沢がある。
 巻きの厚さの計測は、真珠層の厚みによって特定の波長の光が増幅される点に着目。波長が異なるオレンジ、緑、白など3種類のLED光を真下から当て、真珠を透過した光の色から分析する。巻きが厚い高品質の真珠は中心が緑、周辺がピンクになる。巻きが薄いと中心がピンク、周辺が緑になるという。
--(cut)--


LEDの光で真珠のひんしつを測定する装置が開発されました。真珠にいくつかの波長のLED光を照射して、透過する光の波長を測定します。
LEDを用いるのは単一の波長の光を出すことができ、その光の屈折の様子が観測しやすいためと考えられます。従来は熟練の鑑定士が鑑定していますが、LEDの光で機械的に真珠の品質を測定することができるようになります。LEDの光を使い、客観的なデータに基づく品質測定ができるのは良いと思いますが、熟練の技も残していってほしいと思います。すばらしい。

参考:
真珠核にLED組み込み内側から発光「パールブルー」[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-02-01(Tue) 07:20:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。