プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
配光角約300度で従来電球と同じ光の広がり パナソニックLED電球 LDA7L-G LDA7D-G
業界最高の配光角となる約300度を実現したLED電球 - パナソニック[journal.mycom.co.jp]

パナソニックは26日、"業界最高"という配光角を実現したLED電球「EVERLEDS」一般電球タイプの新モデルとして電球色相当の「LDA7L-G」と昼光色相当の「LDA7D-G」を発表。3月18日より発売し、価格はオープン。推定市場価格は3,500円前後。
--(cut)--
従来、LED電球は白熱電球に比べて光の広がる角度である配光角が狭いため、「カバー付き照明器具で発光面が均一に光らない」「光が広がらず暗く感じる」といった光の広がりを改善してほしいというユーザーからの要望があった。
今回の新製品では、その要望に応えるべく、「大型グローブ内の円周上にLEDパッケージと2重の反射板を配置することにより、光を広げる光学設計技術」と「円周上に配置されたLEDパッケージ上部にも回路を配置する放熱技術」を採用。これにより、白熱電球とほぼ同じ配光角となる約300度を実現し、白熱電球から取り替えてもほぼ同等の配光角での照明効果が得られるという。
--(cut)--


パナソニックより配光角が約300度と広いLED電球が発売されます。パナソニックのLED電球シリーズEVERLEDSの新モデルの位置づけになります。電球色相当のLDA7L-G(全光束390ルーメン)と、昼光色相当のLDA7D-G(全光束485ルーメン)があり、E26口金です。
これまで、LED電球の指向性が高いことから電球の直下以外の部分が暗いという課題があり、広い範囲を照らす用途には不向きであると言わざるを得ない状況でした。そのため白熱電球または電球型蛍光灯のような従来電球からLED電球に置き換える際に注意が必要でした。今回発売される配光角約300度のLED電球なら、このような点を意識せずに従来電球からの置き換えができるようになります。すばらしい!

参考:
LED電球 7.2W(電球色相当) LDA7LG まさに電球。全方向に明るいLED電球、誕生。[ctlg.panasonic.jp]
LED電球 7.2W(昼光色相当) LDA7DG まさに電球。全方向に明るいLED電球、誕生。[ctlg.panasonic.jp]






LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2011-01-27(Thu) 07:19:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。