プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED街路灯 試験結果を踏まえて採用見送り 品川区
高価でまぶしくLED不採用、品川の区道で[www.nikkei.com]

 「2008年度から試験設置をするなど検証を進めてきたが、LED街路灯は当面導入しない」――。東京都品川区は2010年12月に街路灯の設置方針を明らかにした。
 LED不採用の理由は2つ。コストの高さとまぶしさだ。20年間のトータルコスト(イニシャルコスト+ランニングコスト)を比較した結果、LEDより蛍光灯の方が安かった(表1・図1)。
--(cut)--
 品川区では、2008年度から区道の街路灯1万2388基を順次省エネ照明に切り替えている。区道は幅5.5m前後で、街路灯は高さ4.5~5mの位置に28~30m間隔で設置している。電柱に取り付けるケースが多いという。現在は省エネ型街路灯として消費電力36Wの蛍光灯を採用しており、既に577基が水銀灯から蛍光灯に切り替わっている。品川区都市環境事業部道路公園課長の齋藤信彦氏はLED街路灯について「現状よりコスト増になるものを導入するわけにはいかない」と話す。
--(cut)--


東京都品川区にLED街路灯を試験設置して、本格導入するか否かを検証が行われていましたが、そこでLED街路灯を当面導入しないという方針が打ち出されました。理由はコストとまぶしさでした。
LEDは次世代の光源として、白熱電球や蛍光灯のような従来光源を置き換えたり、これまで光を入れることができなかった場所に新規に使われるようになったりと、さまざまな場面で急速に使われるようになりました。低消費電力、低発熱、長寿命など多くの特徴をもちますが、その反面、光の質が従来光源と異なる、コスト高になるなど、欠点もあります。今回の品川区の決定は、街路灯光源として、現時点のLEDの妥当性を客観的に評価したものとして価値があると思います。
よりよいLED街路灯を目指して開発が進むことが期待されます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-01-11(Tue) 07:46:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。