プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED電球への交換で1メガワット削減する「横浜LED電球メガワットキャンペーン」
LED普及へ電球1万個安売り、脱温暖化目指し企業と連携/横浜[news.kanaloco.jp]

 脱温暖化へ向け、横浜市地球温暖化対策推進協議会は県内企業と連携し、発光ダイオード(LED)電球への買い替えを促進する「横浜LED電球メガワットキャンペーン」を開始する。1メガワット(100万ワット)の消費電力を減らし年間、860トンの二酸化炭素(CO2)を削減する狙い。
 キャンペーンは、約200の市内事業者や団体、個人で構成する同協議会の実施事業で市がバックアップ。家電量販ノジマ(横浜市西区)、照明器具メーカーの東芝ライテック(横須賀市)が温暖化対策、社会貢献の一環としてLEDの販売、製造で協力する。
--(cut)--
 市内のCO2排出量の23・0%を家庭部門が占めており、全国平均では、家庭から排出されるCO2の約4割が電気使用によるもの。このうち、照明器具は16・1%を占めている。市によると、約3万4千の家庭が白熱電球1個をLED電球に切り替えると、1メガワットの消費電力削減が達成できるという。


横浜で「横浜LED電球メガワットキャンペーン」というキャンペーンが始まります。LED電球を買って使ってもらうことにより、消費電力を1メガワット削減しようというものです。LED電球は東芝ライテックの製品で、型番は「LDA6L-Y」および「LDA6N-Y」です(キャンペーンサイトの写真より)。
目標を実感のわく数値で明確にしているのはよいですね。大目標として全体で1メガワット削減とし、それを実現するための小目標として34,000個分の白熱電球をLED電球に変えればよいとしています。ここ数年でよくつかわれる二酸化炭素排出量のCO2何トンというのも数値ではあるものの、私はどうも実感が伴わない気がします。普段二酸化炭素の重さを感じるわけではないですからね。
LED電球「LDA6L-Y」および「LDA6N-Y」のスペックを確認すると、それぞれ「LDA6L」および「LDA6N」と同等のもののようです。最近はLED電球に対して「何ワット形相当」という言い方をすることが少なくなりましたが、あえて言えば40W形相当といえるかと思います。トイレや廊下など、それほど広くない場所に適しています。これを機にLED電球を導入してみませんか。

参考:
横浜メガワットキャンペーン LED電球でCO2を減らしましょう[yblk-ext-proxy.appspot.com]
株式会社ノジマ[www.nojima.co.jp]
E-CORE LED電球(一般電球形4.6W・6.4W) - 東芝ライテック[www.tlt.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2010-12-20(Mon) 06:52:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。