プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDなどの省エネ電球にすると世界レベルでのCO2排出量が1~2%減 COP16
最も簡単な温暖化対策は「電球交換」 国連が報告書[www.asahi.com]

省エネ電球が世界中に普及すれば、二酸化炭素の排出量を少なくとも1%削減できる――。こんな調査結果を国連環境計画が1日、気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)で報告した。報告書では「電球の交換がおそらく最も簡単な温暖化対策だ」と指摘している。
 報告書によると、世界の電力の19%を消費している照明器具について100カ国を調べたところ、エネルギー効率の悪い白熱灯が電球の売り上げの半分以上を占めていた。これを電球型の蛍光灯や発光ダイオード(LED)などに置き換えれば、電力消費の2%以上を削減でき、470億ドル(約4兆円)の燃料代節約につながるという。
--(cut)--


メキシコで開催中のCOP16で、LED電球などの省エネ電球が世界中に普及すれば、CO2排出量が1~2%削減できるとの見積もりが出されました。
世界の中にはいろいろな経済状況の国がありますが、ざっと概観すると、このように言えるということになります。一般の人々が実行可能な対策のうちで効果が大きいものなのでしょう。一つの目安として考えることができます。世界的な動きを把握した上で、身近なところに目を移して、少しずつLED電球や電球型蛍光灯などの省エネ電球を多く使うようにしていきましょう。勉強になります。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2010-12-03(Fri) 06:54:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。