プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
最大520型の3D対応LEDディスプレイシステム ヒビノとビクター
ヒビノ、ビクターと協力し3D対応LEDディスプレイを発売 -「ChromaLED 3D」。業界最小4mmピッチの製品も開発[av.watch.impress.co.jp]

 ヒビノは、業界最小となる4㎜ピッチの3D対応業務用LEDディスプレイシステム「ChromaLED(クロマレッド) 3D4」を開発したと発表した。また、3D対応で6㎜ピッチ「ChromaLED 3D6」の受注を10月22日より開始した。
 「ChromaLED 3D」シリーズは、コンサートやイベント会場、企業イベント、博物館、テーマパークのアトラクション、スポーツ中継のパブリックビューイング、モーターショーなどでの利用を想定した製品。複数のLEDディスプレイユニットを縦横に並べて結合することで大画面化が可能で、「ChromaLED 3D6」の場合は38~520型(フルHD解像度)まで対応できる。
 今回の新製品は、JVC・ケンウッド・ホールディングスと、ヒビノとの戦略的提携における取り組みの第1弾として発表。22日より販売される「ChromaLED 3D6」は、ビクター製のリアルタイム2D-3D変換プロセッサ「IF-2D3D1」や、ヒビノの3Dフォーマットコンバータ「IF-FC1000H」などと組み合わせて提供され、価格はシステムにより異なる。なお、4㎜ピッチ「ChromaLED 3D4」の発売時期は未定。
--(cut)--


3Dに対応した業務用LEDディスプレイシステムが、ヒビノとビクターにより開発されました。ユニットを組み合わせることにより、38型から、最大520型まで対応可能です。3Dは円偏光方式で、視聴には円偏光メガネが必要です。この実現には、ビクター製のリアルタイム2D-3D変換プロセッサと、ヒビノの3Dフォーマットコンバータが組み合わせて使用されています。
巨大な3Dディスプレイがあるとどんな映像が効果的でしょうか。これにより、いままでできなかったどんなことが可能となるのでしょうか。いままで課されていた制限を取り外して考えてみましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2010-11-23(Tue) 07:54:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。