プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
海中でLEDで通話できるシステム 一種の可視光通信
リセ・中川研究所 システム開発 LED照明で水中通話実現[www.sankeibiz.jp]

 沖縄県のベンチャー企業リセ(宜野湾市)と中川研究所(東京都品川区)は、LED(発光ダイオード)照明を利用した可視光通信による水中音声通話システムを開発、2011年夏にも発売する。
 これまで不可能だった、ダイバー同士の海中での会話や船とダイバーとの会話も可能で、レジャーのほか、緊急時の通信手段や海中作業にも役立つ技術として注目されそうだ。
 水中での通話の仕組みは、フルフェースマスクにマイクを装着し、音声データを光線に変換してLEDライトで相手に伝える。光の受け手は変換した音声データを、海の中でも骨伝導システムで鼓膜に伝えることで音の聞こえない水中でも音声として伝えることができる。
--(cut)--


LED照明を利用してダイバー同士が海中で音声通話できるシステムが開発されました。LEDを利用した可視光通信の一種であり、しかも、骨伝導で音声を鼓膜に伝えます。
目に見える光を使うことで、肉眼で通話相手がどちらにいるかわかる上、このシステムを利用することで、その光に含まれる音声信号で会話できます。うまく考えられています。
一般の可視光通信では、やや厳密に光の方向あわせ(光軸あわせ)が必要な場合がありますが、そのあたりはいかがでしょうか。自分や相手が少し動くだけで会話がとぎれないような仕組みになっているとよいと思います。すばらしい。



LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2010-11-06(Sat) 07:31:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。