プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
野菜類、穀類を栽培できる多光量LED照明ユニット ウシオライティング、昭和電工、千葉大
昭和電工など 世界初、稲作や果菜類が栽培可能なLED照明ユニットを開発[www.kankyo-business.jp]

ウシオライティングと昭和電工は、千葉大学と共同で、世界で初めて稲作などに適した多光量型LED照明ユニットを開発した。千葉大学は、多光量を必要とする、トマトなどの果菜類や稲などの穀類を人工光で栽培する実験に着手している。今後は、葉物野菜だけでなく、人工光による栽培が技術的に困難とされてきた果菜類・マメ類・穀類・イモ類などが栽培できる可能性もあるという。
同照明ユニットは、LED素子の高電流化・少量化を実現したうえ、世界で初めて大面積での高い光量子束密度を達成、さらに、独自のLED実装・放熱技術、光学設計技術を有している点などが特長。ウシオライティングは、植物育成用に限らず、様々な分野に展開・発展させていくことで、関連分野の売上も含め、2011年度で3億円規模の事業に成長させたい考えだ。
同照明ユニットは、昭和電工の独自技術による、植物の光合成に適した660nmの波長の光を高出力で発する赤色LED素子、および、植物の生長に効果のある青色LED素子に、ウシオライティングがLED照明の開発・製品化プロセスで培ってきた、独自のLED放熱技術、LED素子の実装技術、光学設計技術を組み合わせたもの。
--(cut)--


ウシオライティング、昭和電工、千葉大学が共同で稲作などに利用できる多光量型LED照明ユニットを開発しました。千葉大学で野菜類や穀類を栽培する実験が行われています。昭和電工の赤LED/青LED素子に、ウシオライティングの放熱技術、実装技術、設計技術が生かされています。各者が得意分野を生かして製品を生み出しています。
LED照明を使って、葉物を栽培できる野菜工場が作られ始めていますが、より多量の光を必要とする野菜や穀類も人工的な環境で「製造」されていくことになるのでしょうか。従来の自然の中で育てたものとどのような関係になっていくでしょうか。興味深いところですが、お互い補完しあう関係になれるとよいと思います。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2010-11-05(Fri) 20:29:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。