プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
パトカーなどにのせるLED散光式警告灯 小糸製作所
小糸製作所、LEDを使用した緊急車両用「LED散光式警光灯」を発売[release.nikkei.co.jp]

 株式会社小糸製作所(本社:東京都港区 社長:大嶽 昌宏)は、長年培ってきた自動車用ランプの光学技術を結集し、光源に高輝度発光ダイオード(LED)を使用した緊急車両用「LED散光式警光灯(型式V型)」を10月28日(木)より発売致しました。
 本製品は、世界初となるLEDヘッドランプの実用化に成功したKOITO独自の光学・電流制御技術を最大限に駆使し、LEDの明るさを維持しながら、電球のような「やわらかな光」を実現しました。
 またLEDユニット8灯(点滅ユニット6灯・回転ユニット2灯)を最適配置することにより、遠方から近傍までムラ無く光を照射し被視認性を大幅に向上、さらにバッテリーへの負荷を格段に軽減し、緊急車両におけるニーズに対応しています。
--(cut)--


パトカーなどの緊急車両にのっている「散光式警告灯」にLED光源のものが発売されます。「LED散光式警告灯」といい、LEDヘッドライトを開発した小糸製作所からです。従来のハロゲン球に対し、省電力化、長寿命化、軽量化されます。
パトカーにのっている警告灯の独特の光の放射は緊張感が増しますよね。LEDであのような光を出すのには工夫が必要だと思います。小糸製作所独自の光学・電流制御技術を最大限に駆使した成果とされています。もしかすると、LED散光式警告灯を搭載したパトカーを見てもその警告灯がLEDだと気づかないかもしれませんね。それでこそ本来あるべき姿とも思いますが、私としては気付きたい。私なら気付けるかも!少し寂しいような、でもすばらしい!


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2010-11-01(Mon) 07:42:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
 従来のものと比較してどのくらい消費電力が減ったのかが書いてなくて気になり、ちょっと調べてみました。

 Wikipediaによれば、散光式警光灯は,株式会社パトライト(国内メーカ)の寡占らしいですね。
http://www.patlite.co.jp/
 パトライトにはすでに何種類もLED散光式警光灯があり、カタログを見ると、消費電力は最大約90%減とあります。

 従来型のものを見ると、ハロゲン電球を使っていて、4灯タイプは12Vで11Aくらい。
 これがLEDになると、12Vで1A前後ということで、消費電力がおよそ90%減ということのようです。
 この小糸製作所のものも12V1Aで、同様の省電力化が可能なのだろうと思います。
2010-11-23 火 12:02:01 | URL | UTiCd #3/2tU3w2 [ 編集]
UTiCdさん、情報ありがとうございます。
ハロゲン球を使用する従来型では12V11Aのところを、LEDだと12V1Aということで消費電力を約90%減ということですね。勉強になります。
今後ともよろしくお願いします。
2010-11-26 金 00:31:03 | URL | ledmania #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。