プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
原子力発電所にもLED照明
エクセル、原発向けLED照明開発 耐用期間3倍に[www.nikkei.com]

 発光ダイオード(LED)関連製品を製造・販売するエクセル(広島県福山市、瀬来和男社長)は中国電力の研究所と原子力発電所向けのLED照明器具を共同開発し、販売を始めた。原発で使われている水銀灯に比べて耐用期間が約3倍の4万時間で、交換の手間が減り消費電力も25%少なくなるという。このほど中国電力の島根原発向けに納入、他の電力会社にも売り込む。
 エクセルが中国電力エネルギア総合研究所(東広島市)と共同開発したLED照明器具は、原子力発電所内部の天井などに据え付ける。
--(cut)--
 「原子力発電所の内部は頻繁に立ち入ることが難しい。照明器具は高所に設置することもあり耐用期間が延びるほど交換の手間が減らせる」(エクセル)としている。
--(cut)--


原子力発電所内の照明にLED照明が使われます。従来使われている水銀灯を置き換えます。低消費電力と長寿命化がメリットです。
長寿命化により交換頻度を少なくしてランニングコストを削減することは原子力発電所に限らず一般的に言われていますが、原子力発電所の場合は特に、立ち入りや工事に多くの手続きが必要でしょうから、ランニングコストの削減効果が大きいと思います。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2010-10-14(Thu) 20:19:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。