プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
業界最高効率102lm/Wミニクリプトン球型LED電球 東芝
東芝、業界最高の高効率、102lm/Wを実現したE17タイプのLED電球[journal.mycom.co.jp]

東芝ライテックは24日、「E-CORE」シリーズのLED電球「ミニクリプトン形5.4W」を発売する。価格は5,250円。
ミニクリプトン形5.4Wは、E17口金に対応したLED電球。外径35mm、全長67mmという、E17口金小形電球と同じサイズを実現している。製品は「明るさ重視タイプ」「光が広がるタイプ」の2タイプに、それぞれ電球色相当/昼白色相当の2種類の全4モデル。いずれも定格入力電力は5.4W。
明るさ重視タイプの昼白色モデルである「LDA5N-E17」では、全光束550lmを実現。ランプの効率は102lm/Wで、現時点での業界最高となっている。ちなみに、電球型蛍光灯の効率は80lm/W程度。以前は、LED電球の効率は電球型蛍光灯とさほど変わりがなかったのだが、LED電球の高効率化により、寿命だけでなく省エネ性能でも、差が広がりつつある。
--(cut)--


東芝の新しいミニクリプトン球型のLED電球で、102lm/Wと業界最高のランプ効率のものが発売されます。電球型蛍光灯の効率を上回ります。消費電力は5.4W。明るさ重視タイプ、または、光が広がるタイプ、それぞれ、昼白色、電球色です。放熱フィンがなく電球の根元部分はつるりとしています。
LED電球の効率改善技術のおかげで、ランプ効率が上昇しています。もう一年もすれば、電球型蛍光灯との間の効率の差はより明確になり、形状は、より「普通の電球」っぽくなっていくでしょう。白熱電球からの置き換えが進むとともに、LED電球ならではの使い方も出てくるでしょう。未来を想像&創造しましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2010-09-22(Wed) 18:10:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。