プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
永平寺にも直管蛍光灯型LED照明 オプティレッド REALTUBE
OPTILED JAPANの蛍光灯型LED、永平寺に導入[www.nikkei.com]

 OPTILED JAPANは,2010年8月2日,同社の蛍光灯型LEDが曹洞宗大本山の永平寺に導入されたと発表した。永平寺に設置されたのは,同社が販売する「REALTUBE」シリーズ。永平寺の大講堂とロビーに合計で240本設置した。今後,各施設でも順次導入していく予定。永平寺は環境に配慮した寺院運営を推進しており,その一環として蛍光灯型LEDの導入に至ったという。
 OPTILED JAPANによれば,永平寺では照明によるエネルギー消費量が多く,各施設の蛍光灯交換に費やすメンテナンス業務の負担が大きかった。今回,大講堂とロビーの照明を蛍光灯から蛍光灯型LEDに切り替えることで,照明でのエネルギー消費量を減らせた上に,従来は毎日発生していた蛍光灯の交換作業がなくなったのでメンテナンス・コストも削減できたとする。このほか,LEDの光は紫外線をほとんど含まないため,照明による文化財の劣化を防止する効果も見込めるという。
--(cut)--


福井県にある曹洞宗大本山の永平寺に、直管蛍光灯型LED照明が240本設置されました。オプティレッド社の「REALTUBE」シリーズです。エネルギー消費の低減、蛍光灯交換のメンテナンスコストの削減、紫外線を含まない光で文化財の劣化防止がねらいとされています。
蛍光灯からLED照明への置き換えの場合、実はエネルギー消費の低減効果はあまり大きくないのではないでしょうか。(白熱電球からLED照明への置き換えの際の効果は大きいです。)交換頻度の低減によるメンテナンスコストの削減効果は大きいと思います。照明による文化財の劣化はいままであまり対策がとられていなかったと思いますが寺院では重要な観点ですね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2010-08-05(Thu) 07:52:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。