プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
法隆寺夢殿の本尊にもLED照明
法隆寺の救世観音立像、LED照明で美しく浮かぶ[osaka.yomiuri.co.jp]

 斑鳩町・法隆寺の東院伽藍にある夢殿で、本尊の秘仏・救世観音立像(飛鳥時代、国宝)の特別公開が行われている。今回初めてLED照明器具を取り付けており、美しく浮かび上がった像を拝観できる。18日まで。
--(cut)--
 仏像の傷みに影響する熱や紫外線を出さないLEDは、すでに金堂と大講堂に導入されている。夢殿では、厨子内の左右と、両脇にある行信僧都や道詮律師の坐像(いずれも国宝)の厨子上部に設置。これまで暗くて見えにくかった救世観音立像の神秘的な顔立ちや、透かし彫りの宝冠、金箔で輝く様子などが金網越しでもよくわかる。
--(cut)--


奈良の法隆寺の夢殿で、本尊がLED照明により美しく照らされます。低発熱で赤外線や紫外線を出さない、というLEDの特徴のおかげで貴重な仏像を傷めることなく照らすことができます。
LEDは低消費電力で長寿命という特徴が語られることが多いですが、所望の波長の光(今回の場合は可視光線)を出せるという特徴も重要です。もちろん、赤外線または紫外線だけを出すLEDも存在し、それぞれ有効に利用されています。すばらしい。
なお、奈良といえば現在、せんとくんで有名な平城遷都1300年祭が行われ話題沸騰中です。こちらも注目です。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2010-05-12(Wed) 07:11:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。