プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ブドウ栽培にもLED 実を大きく
赤色LEDでブドウ粒大きく 県理工学研が装置開発 真夜中に点灯夏の日照演出[www.sannichi.co.jp]

 山梨県総合理工学研究機構は、春季にハウス栽培するブドウの粒を大きくするため、発光ダイオード(LED)を使った装置を開発した。真夜中に3時間照射することで、ブドウは成長期である夏場と錯覚し、実が大きくなる仕組み。消費電力の少ないLEDを活用し、少ない費用で収益アップを目指す。
--(cut)--
 同機構は真夜中に人工の「昼」をつくり出すことで、木が日の長い夏場と勘違いする性質を利用。花の満開期から実の着色期に当たる2~3月に光を葉に当てた結果、照射しない木よりも実が2~3割大きくなることが分かった。蛍光灯でも同じ効果が得られるが、蛍光灯1本の消費電力量が40ワットなのに対し、同等の効果を得るためにLED100個を使用した場合でも消費電力量は8~9ワットにとどまり、電気料金は蛍光灯の20%程度に抑えられるという。
--(cut)--

 
LEDを使って春にハウス栽培するブドウの粒を大きくすることができることがわかりました。夜の時間帯に光を当てると、ブドウは夏だと認識して実を大きくする性質を利用しています。光源は蛍光灯でも同様の効果があるようですが、消費電力の小さいLEDを使うことでランニングコストを抑えます。蛍光灯の20%程度に抑えられます。
植物や野菜の栽培でLEDを用いることにより、成長促進や虫よけなどさまざまな効果があることがわかってきています。これらの技術によって効率よく収益をあげられればよいのですが、その副作用はないのか、少々不安になってしまいます。私は大自然でたくましく育った野菜も大好きです。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2010-04-07(Wed) 07:17:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。