プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
宇宙で作る高品質素材でLEDもさらに高品質に
「きぼう」で半導体つくり 名工大が実験装置[www.tokyo-np.co.jp]

 日本人女性宇宙飛行士山崎直子さんが搭乗し、5日打ち上げ予定の米スペースシャトル「ディスカバリー」で、名古屋工業大(名古屋市昭和区)の半導体素材の実験装置が宇宙に運ばれる。国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に置かれ、コンピューターなどに使われる高品質の素材を作る実験を行う予定だ。
 実験は、木下隆利副学長や田中正剛助教らのグループが主導。分子が引き合う力を使って、極小の板の上に幅5ナノメートル(1ナノメートルは10億分の1メートル)単位の規則的な溝模様を並べて、半導体の素材を作る。
--(cut)--
 この技法は、コンピューターや発光ダイオード(LED)などのほか、汚れのつかないコンタクトレンズの開発などに応用できる可能性もあるという。
--(cut)--


アメリカのスペースシャトル「ディスカバリー」の日本実験棟「きぼう」の中で、半導体素材の実験装置が置かれ、そこで半導体素材を作る実験が行われます。地上では重力の影響で作れない形状が無重力の宇宙で作られます。そしてこれを地上に持ち帰って半導体の製造に使うことにより、従来よりも高性能な半導体を作ることができるようになります。LEDにも応用可能です。
重力の影響で地上では作ることができない物質を宇宙で作るということが、実際に行われるようになります。これまで実現できなかったびっくりするような素材が作られる日が近づいています。LEDのさらなる低消費電力化、高輝度化にもつながりそうです。夢があってすばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2010-04-05(Mon) 06:50:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。