プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
東芝ライテック白熱電球製造中止は2010年3月17日
東芝ライテック、CO2排出量削減に向け一般白熱電球の製造を中止[release.nikkei.co.jp]

一般白熱電球の製造中止について
年間約43万tのCO2を削減
 東芝ライテック株式会社は、CO2排出量の削減に貢献するため、東芝発祥事業の一つとして120年間にわたり継続してきた一般白熱電球の製造を、2010年3月17日に中止します。
 当社の試算では、この取り組みにより年間約43万t(2008年比)のCO2削減に貢献できるものと推定しています(注)。
--(cut)--
 ミニクリプトン電球やハロゲンランプ、反射形電球など、現在のLED電球や電球形蛍光ランプに置き換えることが難しい特殊電球については当面製造を継続する予定ですが、今後もLED照明をはじめとした代替商品の開発を加速し、白熱電球からの置き換えを進めていきます。
--(cut)--


東芝ライテックが白熱電球の製造を中止します。以前から2010年を目途に、といった感じでだいたいの時期を公表していましたが、その日が本日、2010年3月17日と決まりました。
白熱電球は東芝発祥事業の1つで120年の歴史があるそうです。昨今の環境問題を意識して、大変大きな決定になりました。今後は一部の形状(ミニクリプトン電球、ハロゲンランプ、反射形電球など)の白熱電球の製造と、LED電球や電球型蛍光灯のような新たな光源の電球の開発と製造が行われます。
象徴的な出来事の日です。すばらしい。

参考:
東芝ライテックが白熱電球生産中止へ!LED照明と蛍光灯へ![ledmania]
NECライティングも白熱電球やめて蛍光灯&LED光源へ[ledmania]
東芝一号機ものがたり:1890年 わが国初の白熱電球[kagakukan.toshiba.co.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2010-03-17(Wed) 18:46:00】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
コメント
白熱電球がいよいよ製造終了ですか。今年はLED電球の価格もずいぶん下がりLED照明普及元年となるのでしょうかね?電球はともかくLED蛍光灯分野に大手が全く参入しないのは不気味です。
2010-03-18 木 21:41:07 | URL | 小川 #- [ 編集]
小川様、コメントありがとうございます。
LED電球は昨年末から電気店にかなりの種類が並ぶようになりましたね。普及元年といえそうです。
蛍光灯型LED照明について大手企業がどう見ているか詳しくは知りませんが、蛍光灯型LED照明
は購入の値段が高い割に、白熱電球とLED電球との差ほど消費電力の差が大きくないのでまだ一般消費者向けには製品が作れない状況だと思っています。将来的には、LED電球の時のシャープのように、大手企業がそれまでの価格よりも一気に下げて売り始め、他社も追随し、一般の認知度が上がり、、、という流れになるのではないかと予想しています(あくまで私の予想ですが)。いつになるでしょうかね。
2010-03-21 日 00:19:57 | URL | ledmania #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

三菱電機オスラム、白熱電球の生産11年3月で終了[www.nikkei.com]  照明大手の三菱電機オスラムは15日、一般的な白熱電球の生産を2011年3月末に...
【2010-06-17 Thu 07:21:16】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。