プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED光源の菊の電照栽培装置 オグラ金属
オグラ金属、LED照明に参入-菊の電照栽培装置を開発[www.nikkan.co.jp]

【宇都宮】オグラ金属(栃木県足利市、小倉健夫社長、0284・91・4111)は、7月をめどに発光ダイオード(LED)照明市場に参入する。LEDを活用した菊の電照栽培装置を開発、照明時間などを自動制御するソフトを組み、最適な栽培条件を作り出す。菊の電照栽培では主に白熱電球が使われているが、同社は省エネルギー化できるLEDを代替光源とした設備を全国の栽培農家に採用提案し、市場を開拓する。
 装置は幅1メートル×長さ10メートル×高さ1・8メートル。菊を植えたコンテナを複数個搭載できる。外部には電照時間の調整や、成長に合わせて5色(赤・緑・青・黄・白)の光を照射できる制御盤を設置。最適な育成条件となるように制御し、上方からLEDを照射して菊を育成する。
--(cut)--


LED光源の菊の電照栽培装置で、照明時間の自動制御ができること、成長段階に合わせて光の色を変えられることが特徴です。
菊の成長段階に応じて色を変えられるのは面白いと思います。赤、緑、青は、その色(波長)だけを出すLEDがすでに開発されていると思いますが、黄や白は、単一の色(波長)だけではないため、その中に含まれる色(波長)の成分により菊への影響が異なるかもしれません。(例えば、太陽光の白はすべての波長の光を含みますが、白色LEDでは一般には青+黄色、または、青+緑+赤です。)この辺も実験できるとおもしろいですね。

参考:
LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]



LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2010-03-12(Fri) 07:49:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。