プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
AlGaN系LEDで深紫外線発光15mW世界最高 理研とJST
理化学研究所とJST、深紫外発光ダイオードの出力が従来の7倍である15mWを達成[release.nikkei.co.jp]

深紫外発光ダイオードの出力が7倍(15mW)の世界最高値を達成
-半導体殺菌灯の実用レベルをクリアし、実現に向けて大きく前進-
◇ポイント◇
●多重量子障壁を用い、深紫外LEDの電子注入効率を80%以上と飛躍的に向上
●殺菌、医療、生化学産業、公害物質の分解処理など各種応用展開を促進
●紫外、青色、緑色半導体レーザ、LED、白色LEDランプでも効果が期待
--(cut)--
 研究グループは、多重量子障壁(MQB:Multiquantum Barrier)(※3)層を深紫外LEDに初めて導入し、電子注入効率を80%以上に飛躍的に向上させることに成功しました。この結果、殺菌効果の高い波長250nmのLEDの効率を、従来の0.4%から1.5%まで(約4倍)増加させ、紫外光出力を室温連続動作において従来の2.2mWから15mWまで(約7倍)高めることに成功し、いずれも世界最高値を達成しました。この成果は、今後の医療、殺菌・浄水、生化学産業への応用に向け大きな前進をもたらすと考えられます。さらに、今回用いたMQBによる電子注入の高効率化は、紫外、青色、緑色LDやLED、白色LEDランプなど幅広い発光デバイスにも導入でき、大きな効果が期待できます。
--(cut)--


波長250nmの深紫外線を出す、AlGaN系LEDの発光効率が1.5%(従来の約4倍)となり、紫外線出力が15mW(従来の約7倍)となりました。発光層とp型層の間に多重量子障壁(MQB)というものを挿入して、n型層から発光層へ注入される電子の量を増やすようです。深紫外線は殺菌、光記録媒体、高演色LED照明など幅広い分野で応用が考えられており、重要な成果です。また、この方法は深紫外線だけでなく青色や緑色LEDなどにも適用可能です。すばらしい。
先日、産総研のダイヤモンドLEDによる深紫外線発光の成果[ledmania]がありましたが、深紫外線LEDが熱いですね。さまざまな分野への応用が楽しみです。

参考:
ダイヤモンドLEDで深紫外線 産業技術総合研究所[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2010-02-25(Thu) 21:49:37】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

DOWAホールディングス子会社、波長の短い深紫外LEDの実用化に成功[release.nikkei.co.jp] 世界最高水準出力の深紫外LEDチップの実用化に...
【2010-03-15 Mon 18:43:44】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。