プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
北海道の冬型踏切事故にLED全方位警報機
冬型踏切事故:多発 吹雪で視界不良、スリップ…停止位置で車止まれず /北海道[mainichi.jp]

 道内で今冬、踏切事故が多発している。今年度に起きた8件のうち7件が昨年12月以降に集中。いずれも吹雪で視界が悪かったり、スリップなどで車が踏切の停止位置で止まれず線路内に入ってしまう“冬型事故”だ。JR北海道は設備の改善に乗り出しているが、全面的な改修には至らず、事故防止はドライバーにゆだねられているのが現状だ。
--(cut)--
 JR北海道は08年から、踏切の両側からだけでなく、全方向から警報機のランプが見える「全方位警報機」の導入を始め、ランプを通常の電灯より明るい発光ダイオード(LED)への置き換えも進めている。一部の踏切には車などの障害物を自動検知する装置の設置も始まっているが、いずれも整備にはまだ時間がかかりそうだ。
--(cut)--


冬の北海道で踏切事故が多くなっています。吹雪による視界不良やスリップによる線路への侵入が原因とのことです。(このような事故を「冬型事故」というそうです、勉強になります。)対策として全方向から見える全方位警報機の導入や、警報機の光源のLED化が進められています。
私の家の近くの踏切にはLED光源の全方位警報機が設置されています。踏切手前でカーブがありますが遮蔽物がないので良く見え、とても良いと思います。LED光源にすると発熱が小さく、寒冷地では着雪着氷するおそれがあるのでヒーターもつけておくとよいと思います(LED信号機と同様の対策)。事故の減少を祈っています。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2010-02-19(Fri) 18:07:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。