プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDで光る信楽焼の狸
明かりをともす信楽焼…LED使い信楽窯業技術試験場が開発[osaka.yomiuri.co.jp]

 滋賀県信楽窯業技術試験場は、光が透き通る陶器の素地を開発した。この素地で作った器などに、次世代光源の発光ダイオード(LED)を組み合わせ、「明かりをともす信楽焼」として商品化する。
 素地を構成する骨材に、人工ガラスの粉末を用いて透光性を持たせた。骨材と骨材をつなぐ媒熔材には、特殊な鉱物を使用し、焼成時に熱で変形するのを防いだ。
 3月に東京都港区で開かれる展示会で、タヌキの置物やつぼなどを出品する。担当者は「信楽焼の新ジャンルとして光り輝いてほしい」と期待。
--(cut)--


信楽窯業技術試験場では以前、信楽焼の陶器の中にLEDを仕込み、陶器の隙間から光が外にもれる照明器具が作られており、本サイトでも紹介していました(LEDで光る信楽焼[ledmania])。そこで私は「信楽焼といえば狸の置物が有名ですが、光る狸はまだ作られていないんでしょうか」と、根拠なくコメントしていたのですが、それが現実のものとなりました。光が透き通る信楽焼が開発され、信楽焼の狸がLEDで光るようになります。
陶器の素地にガラスの粉末を混ぜることで透光性を持たせたそうです。いろんなことができるんですね。暗闇で遭遇すると少々びっくりしそうです。すばらしい。

参考:
LEDで光る信楽焼[ledmania]
信楽焼とLEDのコラボレーション照明にむけて活動中[ledmania]



LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2010-02-11(Thu) 07:37:24】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

信楽透器:電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中  滋賀県甲賀市の県信楽窯業技術試験場が、LED電球の光をほんのりと通す「信楽透器...
【2010-03-25 Thu 07:34:11】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。