プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED光源のデザイン照明 ルイス・ポールセン
ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明[www.excite.co.jp]

 昨年のインテリア業界のトピックの一つは「住宅用LED照明」の普及だろう。建築照明などの分野では特に普及が進み、省エネ、長寿命のメリットは、一般的にも認知されるところとなった。
 そんな2009年を経て、2010年から発売される真打ちがこちらだ。デザイン照明では押しも押される大物ブランド、デンマークのルイス・ポールセンから登場した「F+P 550」。フォスター・アンド・パートナーズによる初めてのデザインだ。
--(cut)--


昨年2009年はLED電球の普及元年といってもよいくらいの年でした。5000円前後の価格帯への低価格化のおかげで、一般電機店に陳列されるようになり、LED電球の認知度が上がりました。この流れでいけば、電球型でないLED照明はまだか、という声が大きくなるのが今年2010年ということになるでしょうか。
デンマークのルイス・ポールセンがLED光源のデザイン照明を発売します。光の指向性が高いというLED照明の課題を解決するためにいくつか工夫があります。施行錯誤しながらLED照明について考えていきましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2010-01-12(Tue) 07:40:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。