プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
エコにこだわってニュータウンづくり あやめ池遊園地の跡地 近鉄
環境貢献なら買い物特典、節電へ太陽光・LED…近鉄がエコの町[sankei.jp.msn.com]

 平成16年に閉園した奈良市の「あやめ池遊園地」跡一帯で、近畿日本鉄道(近鉄、本社・大阪市)は「エコ」にこだわったニュータウン開発を進めている。共用の電動自転車を配置し、温暖化ガス削減への貢献に応じて同社系列の商業施設での買い物などに利用できる「エコ通貨」を導入するほか、太陽光発電システムを設置して共用施設に電力を供給。環境に配慮した仕組みがめじろ押しの宅地開発は全国的にも珍しく、平成22年春にまち開きを予定している。
--(cut)--
 ニュータウンの東側に位置する池(通称・菖蒲上池)には太陽光発電システムを設置。噴水や集会所で使用する電力として役立てる。個々の住宅も発光ダイオード(LED)照明を活用するなど、まち全体でさまざまなエコ活動に取り組むことを検討している。
 近鉄秘書広報部は「温暖化ガス削減などの取り組みは時代の流れで、今後のまちづくりの重要なテーマ。企業の立場からも貢献したい」としている。


近鉄がエコにこだわったニュータウンの開発を進めています。共用電気自動車の配備、エコ通貨、太陽光発電システムの導入、住宅へのLED照明の導入などが計画されています。場所は近鉄奈良線の菖蒲池駅周辺で、以前、あやめ池遊園地があったところです。
エコ活動は通常はすでにある街で行われるため、街の特徴に合わせた形で設備やシステムが導入されていきます。今回のように、街づくりの段階からエコにこだわるとどこまでできるか、貴重なモデルケースになります。成果が楽しみですね。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2009-12-25(Fri) 21:19:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。