プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED電球を購入した人は5%もいるとの調査結果 東京電力
LED電球への取り替え率は5%、普及拡大は低価格化がカギ――東京電力調査[kaden.watch.impress.co.jp]

 東京電力は、電球形蛍光灯やLED電球など、省エネ型電球への切り替えに関するインターネット調査の結果を発表。LED電球を既存の電球に切り替えている人は5%ほどで、一層の低価格化が求められているという結果となった。
--(cut)--
電球形蛍光灯の消費電力や寿命に関する問いでも正確な回答が少なかったことから、東京電力では「省エネ性の高い電球への積極的な取替えは、寿命の長さやランニングコストを含めた正しい理解が課題」としている。


興味深い調査結果です。東京電力の調査で、LED電球を購入して取り換えた人は5%とのことです。
東京電力のまとめでは5%は小さいとされていますが、私は大きい方だと感じます。従来電球を捨ててまでLED電球に置き換える人は少ないと思われること、白熱電球は通路やトイレなどに多く使われるので点灯時間が短いこと、電球形蛍光灯や電球形冷陰極管などが(点灯直後の明るさに懸念があるが)LED電球よりも低価格であること、現状のLED電球は指向性が高く明るさ不足となる懸念があること。などなど。
今使ってる電球が切れて、新しい電球を求めてお店に行くときに、上手にLED電球に誘導するのが良いと思います。急に値段を下げると、どこかにしわよせが出るような気がします。値段は少しずつ下がると思われますし、デフレを助長することにならないことを願います。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2009-12-22(Tue) 22:04:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。