プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDリアコンビランプには融雪ヒーターをぜひ
市光工業、中・大型トラックの角型リアコンビランプ用「融雪ヒーター」を発売[release.nikkei.co.jp]

中・大型トラックの角型リアコンビランプ用「融雪ヒーター」を12月より発売開始
~降雪中走行による積雪でも後方視認を確保し、寒冷地での追突事故を防止~
 大手自動車部品メーカーの市光工業株式会社(本社:品川区東五反田、代表取締役社長:河島一夫、以下市光工業)は、中・大型トラックの角型リアコンビランプ用「融雪ヒーター」を、12月1日より発売開始します。
 「融雪ヒーター」は、ランプカバーにヒーターを内蔵した製品です。中・大型トラックにライン標準で搭載される角型リアコンビランプに本製品を装着することで、降雪中の走行でも雪の付着を防ぎ、後続車の視認性を確保、寒冷地での追突事故を防止、軽減します。--(cut)--


トラックのリアコンビランプ用の融雪ヒーターです。リアコンビランプにもLEDが導入されてきていますが、発熱が少ないという特徴が災いして雪が付着してしまいます。そこでこの融雪ヒーターで雪の付着を防ぐわけです。
LEDの低発熱という特徴は多くの場合メリットになりますが、従来の白熱電球を使っていた場合にその熱で解決できていた問題が露呈する場合があります。LED信号機でも同様の工夫がなされていると思います。
ランプに雪が付着して圧縮されて氷になってしまった後、乱暴に外そうとするとランプ自体を破損しかねません。これは必要ですね。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2009-10-28(Wed) 18:25:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。