プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
周期微細構造でLED発光効率アップ 王子製紙
王子製紙、太陽電池などの効率高めるナノサイズ微細構造作製技術を開発[eco.nikkeibp.co.jp]

 王子製紙基盤技術開発研究所は、数十~数百ナノメーターサイッズのドット型周期微細構造を作製する新規技術の開発に成功したと発表した。これにより、太陽電池の発電効率やLED(発光ダイオード)の光取出し効率の向上に寄与できるという。
--(cut)--


王子製紙の研究所にて、LEDの光取り出し効率向上に関する新技術が開発されました。開発されたものは10~1000ナノメーター程度の周期微細構造を作る技術で、この構造をLED素子のシリコンに加工することにより境界面での反射防止効果が上がり、LED素子から出る光を効率良く外に出せるようになるります。結果として発光効率が上がります。同じ技術を太陽光発電素子に適用すると、光が効率良く素子に入るようになり発電効率が上がります。
LEDの発光効率向上にはたくさんの研究成果が貢献することがわかります。すばらしいことです。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2009-06-12(Fri) 18:33:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。