プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
全国学力テストで国語の問題にLED
「考える力重視」の学力テスト、取り組みやすかった?[www.yomiuri.co.jp]

全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が21日行われ、全国の小学6年生と中学3年生が国語、算数・数学の試験に取り組んだ。
--(cut)--
 学力テストが復活したのは、国際学習到達度調査(PISA)で日本の子供たちの学力低下が明らかになったため。PISAでは「考える力」を試す問題が多く出ているが、今回、中学国語Bでは理科の要素を盛り込んだ問題が出た。発光ダイオードの性質に関する説明文を読ませた上で、なぜ次世代の明かりとして注目されているかを書かせるもので、文科省も「今年の工夫点の一つ」とアピールしている。
--(cut)--


全国学力テストが行われました。国語の問題の中でLEDの説明文の読解問題が出たそうです。これは面白い試みですね。私は大賛成です。
私は小学校から高校までずっと算数、数学、理科あたりは好きで大学も物理を選びました。国語はいまいちでした。その中でも最もいまいちだったのは小説の読解問題みたいなやつで、「このときAさんはどう思ったか」的な問題でした。そんなことは答えが一つに決められないはずだと思うんだけどと思いながら、答えを書いては×をもらいました。でも日常生活において人の気持ちがわからないということではないんですよね。何なんでしょうか。。国語のテストの愚痴はこれくらいにしておきますが。
最近の世の中の流れとして、業界の境界というか区切り目がはっきりしなくなってきたり、その境界部分にこそビジネスがあるといってあえて飛び込んでいったり、というのがあると思います。もともと商売をする人が仕事しやすいように区切り目をつけたけど、人の要求は必ずしもその区切りの通りにならないということです。学校で教える科目も区切られていますが、境界となるところもカバーできるとよいと思います。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2009-04-22(Wed) 18:39:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。