プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
位置情報の通信にLED照明
[屋内測位]屋内版GPS「IMES」が有望,無線LAN APも活用[itpro.nikkeibp.co.jp]

 省電力GPSチップによって常時測位が可能になったとしても,GPSには屋内で使えないという大きな欠点が残る。
--(cut)--
 可視光通信を使う測位も可能性がある。今後普及が予想されるLED照明から位置情報を送れるため,照明器具を取り付ける“ついでに”導入できるからだ。可視光の届く範囲がそのまま通信範囲なので,きめ細かな位置情報の配信が可能だ(写真1)。端末は「赤外線通信のデバイスとほぼ同じサイズにできる」(慶應義塾大学大学院の春山真一郎教授)。携帯電話にも組み込めるという。
--(cut)--


GPSが携帯電話にも搭載されるようになりましたが、屋内での測位はGPSの苦手とするところです。そこを補う技術について解説されています。GPSと互換性がある信号を使う「IMES」は技術面で有力、無線LANのAPを使う方法はすでに設備があるため商用化で有力、ときて、最後にLED照明による可視光通信があります。LED照明の光に位置情報信号を含ませておいて、専用の受信機で受信するということになります。可視光なので光が届く範囲=情報が届く範囲となるのでわかりやすいですね。
今後LED照明が普及するときにはこういう機能での差別化も必要になってきそうですね。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2009-02-10(Tue) 07:08:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。