プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDの発光効率低下を抑える技術
LED照明の進展を材料技術が加速、高出力時の効率低下を改善へ[eetimes.jp]

 LEDの効率を高めて固体素子照明に利用するという機運が高まっている。研究者らによれば、LED技術の進展によって、その用途はさらに広がる可能性があるという
--(cut)--
 Schubert氏は、「窒化ガリウムの障壁層は比較的シンプルな材料だが、窒化ガリウム・インジウムの量子井戸とは格子が整合しない。この格子不整合が、高出力時に効率が低下する物理的な原因である」と説明する。
 高出力時にこうした効率低下が発生するため、LEDは出力を高めるほど光量当たりの所要電力が増大してしまう。Schubert氏は、「これこそ、エネルギ損失の最大の要因であり、現在の固体素子照明における最大の課題である」と述べた。
 Shubert氏の研究グループは、LEDの素材に、窒化ガリウム単体ではなく、格子が整合する窒化ガリウム・インジウムの層を使用することで、高出力時のLEDの効率低下を従来に比べて25%抑えられると主張する。
--(cut)--


LEDの高出力時の発光効率をよくするための技術。この技術はいまのLED市場の75%に適用でき、これが実現すれば高出力時の効率低下が25%抑えられるそうです。どんどん研究を進めてください!すばらしい!


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2009-01-19(Mon) 08:45:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。