プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
照明器具の光源に冷陰極管を使うのですか
オプトロムなど、冷陰極管用いた照明器具を開発[www.nikkan.co.jp]

 【仙台】オプトロムは台湾の企業と共同で、冷陰極管(CCFL)を用いた室内用の照明を開発した。複数のCCFLを束にしてプラスチック管に内蔵した照明で、既存の蛍光灯用器具に装着できる。蛍光灯と比較すると発光効率は同程度だが、耐用年数が5倍になる。価格は発光ダイオード(LED)照明の5分の1程度を想定する。08年度中に製品化し、09年4月以降の発売を目指す。
--(cut)--


ノートPCの液晶バックライトの光源は冷陰極管からLEDに移行中ですが、照明器具は蛍光灯から冷陰極管になるのでしょうか。蛍光灯から冷陰極管にすれば寿命が5倍になるそうです。LEDも照明器具の光源として広まりつつありますが、コストが課題になっています。冷陰極管照明も要注意ですね。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2008-11-18(Tue) 07:33:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。