プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
国際宇宙ステーションの照明にもLEDを使いましょう
「きぼう」:蛍光灯切れ頻発 半数近く使用不能に[mainichi.jp]

 国際宇宙ステーション(ISS)に設置された日本の実験施設「きぼう」で、21本ある蛍光灯のうち9本が玉切れで使えなくなっていることが分かった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、半分以下になると作業や実験に支障が出るという。最先端技術を集めた宇宙実験室が、思わぬローテクに悩まされている。
--(cut)--
 蛍光灯はISS内の共通部品で、97年米国製。きぼう以外でも玉切れが続出し、予備品は使い果たした。原因について、きぼう運用チームの横山哲朗サブマネジャーは「保管中に蛍光灯の真空度が落ちたのではないか」とみる。JAXAは玉切れの心配のない発光ダイオードを利用した照明を開発中だが、持ち込めるのは10年以降という。
--(cut)--


国際宇宙ステーションの中の実験施設で蛍光灯の玉切れが多く発生しているようです。蛍光灯は97年製とのことですが、なぜ10年前のものを使っているんでしょう。特別仕様の製品なのかもしれませんが、定期的に製造して新しいものを用意しておいた方がいいですね。
で、蛍光灯の代わりにLED照明が開発されつつあるようです。これはいいですね。長寿命、低消費電力だし、物理的に安定しているので衝撃や気圧の変化に対して強いです。急いで作りましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2008-09-16(Tue) 08:18:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。