プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
LEDヘッドライトの低価格版が開発中 小糸製作所
小糸製作所、価格を半値に抑えた車用LEDヘッドランプの実用化にめど[www.nikkan.co.jp]

 小糸製作所は価格を現行の約半分に抑えた自動車用発光ダイオード(LED)ヘッドランプの実用化にめどをつけた。機能面を維持しながら、ランプの数などを減らしコスト低減につなげた。日系メーカーが09年に発売する高級車に搭載される。LEDヘッドランプはクルマの小型化や消費電力の低減を可能にするが、高価なのが課題。07年にトヨタ自動車の高級車が小糸のLEDランプを採用したが、それ以降は他社ランプメーカーを含め搭載例はない。小糸はコストを大幅に抑えて普及につなげる。
--(cut)--


トヨタのレクサスで、LEDヘッドライト搭載で注目を浴びた小糸製作所では、LEDヘッドライトの大きな課題の一つであった価格を抑えた製品を開発中です。2009年に発売される高級車に搭載されていくようです。
徐々に普及期に入っていきますね。一方で、ガソリン価格の高騰で自動車業界は大変なことになっています。自動車をめぐるいろんなことが変わる時期に来ているんでしょうね。今後もウォッチングが必要です。

参考:
レクサスLS600h LEDヘッドライトで発売[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2008-08-11(Mon) 08:30:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

こうした白色LEDって、単波長なのでしょうか、それとも複数波長を合わせて白色にしているのでしょうか。
2009-10-18 日 15:49:42 | URL | 浩之 #- [ 編集]
白色の単波長というものはありませんので、複数波長合わせて白色にしています。一般的には、青色LEDと黄色蛍光体とか、青色LEDと赤色蛍光体と緑色蛍光体とか、青色LEDと赤色LEDと緑色LEDとかで実現されます。
小糸製作所のヘッドライトがどのように白色を実現しているかはについては、こんな情報を見つけました。青色LED+黄色蛍光体のようです。ご参考に。
---
http://www1.odn.ne.jp/sogogiken/LED/'08hakusyoku.mihon.pdfより:
開発メーカーは小糸製作所で、トヨタ自動車のレクサスLS600h/LS600hLに採
用されたもので、ロービーム向けに白色LEDランプを上方に3個(遠方を照射する)、下方
に2個(手前と左右を照射する)の計5個を配置している。
これら白色LEDランプは約1mm角の青色LEDランプを4個搭載し、黄色の蛍光体と組
み合わせて、白色光を得ており、光束400lmを達成している。
2009-10-22 木 00:25:31 | URL | ledmania #sZpm1ECI [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい