プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
LEDを使った教材で物理を
一目でわかる「物理」教材 栃木の高校教諭製作 市販化も検討[www.yomiuri.co.jp]

 栃木県立宇都宮清陵高校の物理担当教諭、中村修さん(50)は、「波」の動きを観察する装置を手作りで完成させ、創意工夫に富んだ理科教育に贈られる「東レ理科教育賞」の文部科学大臣賞を受賞した。教科書だけではなかなか理解できない物理現象を目で見える形にして、生徒たちの興味を引きつけたことが評価された。
 装置の構造は簡単だ。水を張った平らな透明のプラスチックの箱に、小さなスピーカーと発光ダイオード(LED)を取り付けただけ。教室の明かりを落とすと、天井に同心円状の影がくっきりと現れる。
 スピーカーの振動で作り出された水面の波紋が、LEDの明滅光によって、天井に映し出される仕組みだ。
--(cut)--


LED(発光ダイオード)を使った教材で、実際に起きる現象を「見る」ことによって物理への興味がわいたという、良いお話です。
物理、というか、物のしくみを知りたい欲求って本来だれにでもあるものだと思います。しかし、理解するのに難しい数式や専門用語がでてくるとついていけなくなります。これではせっかくの「知りたい欲求」がもったいないです。
大学の頃に聞きましたが、「教科書を教える」のと「教科書で教える」のの違いが大事です。「教科書で教える」には、教科書の内容よりも深い内容を理解した上で、その一部を教科書を使って教えることが必要になります。先生方、これできてますか?


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2008-05-28(Wed) 11:29:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい