プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
次世代楽器TENORI-ONでLEDと音楽が融合!国内発売 ヤマハ
魅せる電子楽器「TENORI-ON」、ついに国内発売[plusd.itmedia.co.jp]

ヤマハは、メディアアーティストの岩井俊雄氏と共同開発した電子楽器「TENORI-ON」(テノリオン)を5月12日に発売する。昨年9月に英国で発売し、多くのプロミュージシャンや音楽愛好家に受け入れられた。

 ヤマハは4月25日、電子楽器の新製品「TENORI-ON」(テノリオン)を発表した。16×16個のLEDボタンを使って直感的に操作する全く新しい“音楽インタフェース”。昨年9月から英国でテスト販売を行い、多くのプロミュージシャンや音楽愛好家に受け入れられている。国内では5月12日からネット直販を開始する予定だ。価格は12万1000円。
--(cut)--
 TENORI-ONの外観は、これまでのどんな楽器とも似ていない。一辺約20センチのマグネシウム合金製で、フレームの内側に白色LEDを縦横各16個配置した独特のスタイル。このボタンを押すと音と光が出る。さらに本体背面にも同様のLEDを備え、演奏に連動して光るため、観客は演奏者と同じ視線で演奏のクセや気配まで一緒に感じとることができるという。「映像を伴う音が、新たに生み出す感動がある」(岩井氏)。
--(cut)--


以前紹介したヤマハの次世代楽器TENORI-ONが国内でも販売されます。LEDの発光パターンと音楽が融合したアートができますね。
個人でも好きなら払える値段ですね。お店や音楽教室など人が集まるところに置いておくとみんなで楽しめそうです。

参考:
LEDボタンで楽しむアート YAMAHA次世代楽器TENORI-ON[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2008-04-25(Fri) 19:26:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。