プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
シーシーエスの白色LEDを使った電子内視鏡で大腸観察
電子内視鏡:初の人体観察に成功 白色LED搭載、京都・上京のメーカー開発 /京都[mainichi.jp]

 発光ダイオード(LED)照明装置メーカー「シーシーエス」(上京区)が開発した白色LEDを管の先端部に搭載した電子内視鏡がこのほど、人体の大腸観察に初めて使用された。光源部分の小型化などで、ロスが多かった消費電力をトータルで50分の1程度に抑えられるという。
 同社は山口大が中心に進める知的クラスター創成事業「LED等光技術を活用した次世代型医療機器の開発」に参画中。昨秋には犬での観察に成功していた。観察は今月2日に山口大付属病院で行われた。従来は照射角度が60度のハロゲンランプに対し、LEDは180度に広がることで全体を満遍なく照らすことが可能になった。
 一方、これまでのLEDは青中心のため、全体がどす黒く見える欠点があったが、赤、青、緑の3原色をうまく配合させることで、太陽光に近い自然光を得ることができた。同社は「物質が持つ本来の色の忠実な表現が可能になった。今回の管の直径は13ミリだが、将来細くすることで、患者の苦痛を軽減できるのでは」としている。


シーシーエスの白色LED(発光ダイオード)を使用した電子内視鏡が人体の大腸観察に使われました。そのLEDというのは以前紹介した、演色評価数98の自然光LED[ledmania]のことでしょうか。このような用途を想定していたのか。。すばらしいです。

参考:
演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2008-03-27(Thu) 20:43:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。