プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
一眼カメラ用LEDライト LEDを320個搭載 エバーグリーン
常時点灯可能で動画撮影もバッチリ、アクセサリシューに装着できるLEDライト[news.mynavi.jp]

エバーグリーンは23日、写真がグッとプロに近づく一眼カメラ用LEDライト「DN-82386」を、同社直販の通販サイト「上海問屋」で販売開始した。価格は14,999円。
カメラのフラッシュとは異なり、LEDを常時点灯できるため、連続撮影や動画撮影に便利である。ライトは6,500K(昼白色)のLEDが160個、2,800K(電球色)のLED素子が160個の合計320灯になっており、光量と色温度は調節可能だ。光量は0%~100%、色温度は2,800~6,500Kの無段階調節を裏側のダイヤルで調整できる。
電源は付属のACアダプターを家庭用コンセントに接続して使用する。ACアダプターの代わりにバッテリー電源でも動作できるが、同製品には付属してないので、別途「NP-F750」対応のバッテリーを用意が必要だ。また、アクセサリーシューを搭載しているカメラにライトを固定して使うことができるため、両手が塞がる心配が無いのがありがたい。本体サイズはD250×W100×H55mm、重量は約350g。付属品はACアダプター、ディフューザー、自由雲台付きアクセサリシュー。
--(cut)--


LEDを合計320個搭載も搭載する一眼カメラ用LEDライトです。2種類の色温度のLEDを搭載しており、色温度の調整、光量の調整が可能です。電源は家庭用コンセントからの供給と、別売りバッテリからの供給ができます。フラッシュと異なり、常時点灯することも可能です。
夜間や暗闇での撮影の際に便利なLEDライトです。多くのLEDを搭載しており充分な光量が得られそうです。一方、LEDの鋭い光が多くの光源から発せられるので、LEDの光の“つぶつぶ感”が出てしまうのではないかと懸念されます。“つぶつぶ感”が気になる場合は、付属のディフューザーでやわらげることができます。すばらしい。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-10-29(Mon) 07:02:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヤマダ電機で980円で購入できるLED電球 香港オプティレッドライティング社
香港系LEDメーカーが電球型ランプ980円で格安販売 ヤマダ電機通じ[sankei.jp.msn.com]

 香港系LED(発光ダイオード)照明メーカーのオプティレッド・ライティング(東京都台東区)は25日、一般電球型では格安の980円の商品をヤマダ電機を通じて発売すると発表した。現時点でヤマダ電機で通常販売している最安製品はパナソニック製の1980円で、この半額以下に相当する。
 発売するのは消費電力7.2ワットタイプで、まずヤマダ電機のLABI店で売り始める。オプティレッド・ライティングは平成20年に蛍光灯に代替する直管型LEDで日本市場に参入。これまでは業務用が中心だったが、格安製品で家庭用電球市場にも参入し、知名度アップによる販売拡大につなげる。
--(cut)--


香港系のLED照明メーカであるオプティレッドライティング社のLED電球がなんと980円という低価格でヤマダ電機で発売されます。
性能面というより、価格面で大きなインパクトがあります。LED電球が1000円で買えるなら買うという人も多いのではないでしょうか。ただ、その性能面を納得してから購入することをお勧めします。思ったほど明るくない、光が広がらない、光の色や質感がよくないなど、がっかりしないようにするためです。そういう意味では、この低価格のLED電球は、初めてLED電球を買う方より、むしろ、ある程度の数および種類をすでに購入し、その良い点および良くない点を知っている方にお勧めしたいです。適した場所に使っていきましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-10-28(Sun) 07:48:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キラキラ輝くLEDシーリングライト 東芝ライテック
東芝、カバーがキラキラと輝くLEDシーリングライト~ボタン1つのシンプルタイプも。5年保証サービスがスタート[kaden.watch.impress.co.jp]

 東芝ライテックは、LEDシーリングライトの新シリーズとして、カバーがキラキラと輝く「キラキラ」タイプなど11機種を、11月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は10,000円~39,000円前後。
 今回の新製品では、LED照明ならではの新しい演出方法を採用したキラキラタイプを1デザイン2機種、さまざまな生活シーンに合うようデザインにこだわった洋風/和風タイプを3デザイン7機種、機能や操作を簡略化したシンプルタイプを1デザイン2機種用意する。
 キラキラタイプは、シーリングライトの外カバーに、独自のクリアドットパターン処理を施した。このドット加工部から透過するLEDが、キラキラとした輝きを放つという。調光・調色にも対応し、消費電力の削減量が手元でわかるリモコン「節電見える化リモコン」も付属する。
--(cut)--


東芝ライテックの新しいLEDシーリングライトで、カバーがキラキラと輝くタイプのものが登場します。通常は光を散乱させるカバーの一部に、光を散乱させない部分を作ります。そうすると、光を散乱させない部分からLED本来の鋭い光が外に出るようになり、キラキラと輝いて見えます。
従来の蛍光灯光源のシーリングライトの場合より、LED光源の方が鋭い光がでます。LEDの鋭い光は、まぶしすぎるので問題と捉えられる場面もありますが、このシーリングライトではその点を逆手にとって、新たな特徴にしています。頭を柔らかくして、多方面から考えるようにするとよいアイデアが浮かびます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-10-25(Thu) 07:40:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
SIM OFDMでHDビデオを転送するLED電球可視光通信のデモ TED
ハラルド・ハース 「電球からのデータ発信」[www.ted.com]

世界中の電球からデータを発信できたらどうでしょうか?TEDGlobal でハラルド・ハースは、それを実現させる機器の初のデモンストレーションを行います。人間の眼では認知できない速度でLEDライトを点滅させることで、セルラー方式の電波を使うよりも遥かに多いデータを送ることができます。さらに効率性・安全性・有用性でも従来のものより優れています。

TED(www.ted.com)で、LED電球による可視光通信のデモの映像が公開されています。このデモでは、数千のデータストリームを平行に送信するSIM OFDM技術が使われ、HD(High-definition)規格の映像が可視光通信により転送されます。
ここ数年、IT系の展示会などで可視光通信によるデモが行われていますが、数Mbps程度までのデータレートにとどまっていたように思います。それにより、“可視光通信ができること”が示されていたにすぎず、実際にどう使われるかが分かりにくかったのではないかと思います。そのような状況において、このデモでは、高いデータレートを実現するSIM OFDMを組み合わせ、高精細な映像を転送するアプリケーションで、1つの利用形態を提案したといえます。すばらしい。
あと、いつも思ってますが、TEDのプレゼンターはプレゼン力がすばらしい。英語の勉強にもなります。コンテンツは同じですが、英語の勉強にはこちら[digitalcast.jp]が便利そうです。

参考:
DigitalCast | TED - ハラルド・ハース: 電球からのデータ発信[digitalcast.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-10-17(Wed) 07:07:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
市販品LEDを用いて可視光通信 614Mbps 近畿大
近畿大、市販品の単独LEDを用いた可視光通信で614Mbpsの通信速度を実現[news.mynavi.jp]

近畿大学は10月15日、白色LEDの光を使って高速の光通信を行う「可視光通信」で、単独のLED光源を用い、信号増幅のための特別な部品や装置を一切使わずに行う実験としては世界最速クラスの614Mbpsのデータ通信速度を実現したことを発表した。同成果は、同大工学部 電子情報工学科の藤本暢宏 教授の研究グループによるもので、成果は2012年9月19日、光通信に関する世界最高峰の学会「ECOC 2012」にて発表された。
可視光通信は、LEDを高速で点灯・消灯させることでデジタル信号化した光を、受光素子が感知することによりデータの伝送を行うというもの。目に見える光が届く範囲で通信を行うため、データ漏洩などのリスクが小さいとされ、照明機器を用いた家庭内の情報ネットワークや交通安全システムなどでの活用が期待されている。
今回の実験は、特別な部品や複数のLED光源を用いた信号の増幅なしに、単独のLED光源を含むすべての部品に市販品を用いることで、LEDの単純な点滅によるデータ通信速度を試したもの。LEDの単純点滅という本質的な機能と低コストな環境を前提とすることで、将来の実用化につながる研究成果を得ることを目的としており、その結果、同じ条件で従来、最速であった125Mbpsを大幅に上回る614Mbps(伝送距離40cm)を記録したという。
高速化を実現できた要因としては
隣り合う信号同士の干渉を許容する「デュオバイナリー伝送」技術を活用したこと
送信部と受信部の双方に抵抗とコンデンサからなる簡素な回路を導入し、応答を速めたこと
が挙げられると研究グループでは説明している。
--(cut)--


近畿大の研究グループが、すべてのLED及び部品に市販品を用いたシステムにより、40cmの距離を伝送レート614Mbpsで通信できることを確認しました。これまでの最速記録125Mbpsの約5倍です。また、技術的なポイントの1つは、「デュオバイナリー転送」というもので、隣り合う信号のシンボル間干渉を許容するものです。
電波の無線通信と異なり、可視光の無線通信である可視光通信では電波を使いません。そのため、電波を出してはいけない環境での使用や、外部からの電波の影響を受けたくない環境で使用することができる点がメリットです。一方、電波の無線通信では、さまざまな通信規格が登場し、高速化、低消費電力化、耐障害性の強化などの研究が行われ、現在も進行中です。可視光通信は、メリットを生かせるアプリケーションがなかなか見つからないのが現状です。
この研究によれば、市販品のLED及び部品を用いて安く通信システムを実現できます。また、複数の波長を用いるようにしたり、伝送距離を長くする工夫を入れるたりすることで、“使える”可視光通信の実現に近づくように思われます。可視光通信ならではのアプリケーションを考えていきましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-10-16(Tue) 07:22:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED照明のミニ家庭菜園 6次産業の一形態としても
LED利用、野菜栽培...秋田の企業が装置開発[www.yomiuri.co.jp]

 秋田市のベンチャー企業「ベジメイク」が、発光ダイオード(LED)を利用した水気耕栽培装置「asunal(アスナル)」を開発した。室内におけるミニチュア「家庭菜園」を営むことが可能で、インテリアを兼ねた飲食店の業務用途も見込んでいる。
 アスナルは、市販のキャスター付きラックを改造し、各段に置いた野菜栽培槽を、天板に設置したLEDパネルの光で照らす。発芽させた種を、通常サイズの野菜なら最大15個植えることができる栽培槽には、ラック最上部のタンクから液体肥料が常時供給される仕組みになっている。
 試作段階では、レタスやクレソンなど約20種類の栽培に成功。パネル1枚につき、LEDを160個程度取り付け、1個あたりの負荷を軽減して安定的な光量を確保する工夫も凝らしている。
--(cut)--


室内でLEDを光源とする水気耕栽培装置が開発されました。室内でミニ家庭菜園が実現します。ミニ家庭菜園で野菜を収穫するだけでなく、そのミニ家庭菜園でLED照明で照らされて育つ野菜がインテリアとなります。おもしろい。
上記記事の中に、「6次産業」という言葉がでてきます。1次産業を、2次産業及び3次産業と連携、融合させることでできる新たな産業をいいます。1次産業自体は地味なものととらえられがちですが、都会生活とは縁遠いものとなったため、その場で手軽に体験したり、作られた物を購入したりすることにより、都会生活と1次産業とを結び付けるようにすると価値がでてきます。新しい形のビジネスとして注目しています。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-10-15(Mon) 07:34:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
白熱電球の調光器に対応するE17口金LED電球 日立
白熱電球用の調光器にも断熱材にも対応する小型LED電球[www.itmedia.co.jp]

 日立アプライアンスは、E17口金を採用した小型LED電球の新製品「LDA7D-G-E17/DS」と「LDA7L-G-E17/DS」を2012年10月19日から発売する(図1)。価格はオープン。実売価格は4500円前後になる見込み。
 特長は3つ。1つ目は白熱電球向けの調光器に対応すること。内部に小型の調光回路を搭載し、調光器に対応した。2つ目はダウンライトなどの断熱材施工器具に対応すること。本体の下半分に多数のスリットを設け、放熱しやすい構造にしたことで、断熱材施工器具に対応した。さらに、密閉型器具にも対応する。
 光色と全光束はLDA7D-G-E17/DSが昼光色相当で500lm。LDA7L-G-E17/DSが電球色相当で420lm。500lmと420lmという数字は、それぞれ小型電球40W形、小型電球25W形に相当するとしている。
--(cut)--


日立より、小さめの電球ソケットの規格E口金対応の小型LED電球が発売されます。白熱電球向けの調光器に対応する点が特徴です。
白熱電球では、外部から印加する電圧によりフィラメントに電流が発生し、発熱し、その温度に対応する光を発光します。また、一般的には、電圧を印加する時間(瞬間)を減らすことで調光します。このように、白熱電球は、発光のしくみが単純であり、調光もやりやすいです。これと同じ方法では、一般的なLED電球は調光されません。今度発売される日立のLED電球では、白熱電球と同様の方法で調光できます。
白熱電球の置き換えをねらうLED電球では、当初、白熱電球と同じ方法での調光ができないのが弱点とされましたが、それが克服されます。白熱電球からLED電球への置き換え時の壁が、また一つ、なくなりました。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-10-12(Fri) 07:55:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
IKEAでもLED電球を販売
イケア、LED商品を市場最安値で全面展開[business.nikkeibp.co.jp]

 家具チェーン世界最大手のイケアは10月1日、LEDを使った電球や照明を市場最安値で全世界に展開すると発表した。2016年までに全店舗で販売する電球と照明をすべてLEDに切り替えるほか、店舗で使用する照明もLED照明やさらに省エネ効果のある照明にしていく。
 イケアによると、LEDの定格寿命は白熱電球の約20倍で、白熱電球よりも消費電力が最大で85%削減できる。こうした性能を考慮すると、電球の年間所有コストは白熱電球が8.52ユーロ(約852円、1ユーロ=100円で計算)、蛍光灯が2.11ユーロ(211円)であるのに対して、LEDは2ユーロ(200円)となり最も経済的になる(40ワットの白熱灯と同等の明るさがある商品で比較)。
 イケアグループのチーフ・サステナビリティ・オフィサーのスティーブ・ハワード氏は、「世界の家庭では現在、合計で100億~120億個の白熱電球が利用されている。このすべてをLEDに切り替えることができれば、オランダ1国分の二酸化炭素(CO2)の排出量を削減できる」と話す。
--(cut)--


世界規模の家具チェーンのイケアがLED照明を安値で展開することを発表しました。また、イケア店内の照明もLED照明になります。イケアによると、世界中の過程で使われている白熱電球をすべてLED照明に置き換えると、オランダ1国分のCO2を削減できるとしています。その分のLED照明を生産するエネルギーを差し引くとどれくらいになるのかが気になるところです。
国内大手メーカのLED電球は、光の広がりが大きいLED電球、高演色性のLED電球、調色・調光できるLED電球など、さまざまな付加価値となる機能を搭載しており、使いやすくなっています。一方、そのような機能を備えない安いLED電球も、使い道があります。家の中ではトイレや廊下、屋外の門灯などには、LED電球で十分な場合もあると思われます。
イケアは、大規模店舗で大量に販売することで価格を抑えることができます。イケアのLED電球で省エネに貢献しましょう。適材適所で選びましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-10-07(Sun) 07:19:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012年9月のアクセス解析
2012年9月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. 5社のLEDシーリングライトを比較したレポート[ledmania]
2. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
3. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
4. OLEDと有機EL[ledmania]
5. チェーンにLED文字盤が埋め込まれた時計[ledmania]
6. アルファードのLED化[ledmania]
7. ヤマダ電機もLED照明レンタルサービス あかりレンタル[ledmania]
8. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
9. 台湾のLED市場 大手3社が豊作[ledmania]
10. LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]

LEDシーリングライト、LED照明に関する記事へのアクセスが継続して多いです。そんな中、2008年に紹介「チェーンにLED文字盤が埋め込まれた時計」が浮上しています。このようなアイデアものは楽しいですね。

アクセス数は、ユニークアクセスが10,728、トータルアクセスが14,926でした。(FC2アクセス解析)


LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2012-10-05(Fri) 07:50:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
直管形LEDの新しい口金がJIS規格へ登録申請中
LEDの国内規格統一、電機団体がJIS申請へ[www.yomiuri.co.jp]

 東芝や三菱電機など大手電機メーカーでつくる業界団体「日本電球工業会」が、国内で主に2種類に分かれているLED(発光ダイオード)照明の規格を統一するため、27日に日本工業規格(JIS)の取得を申請することが分かった。
--(cut)--
 オフィスの天井などで使われる「直管形LED」で、国内メーカーが共同開発した安全性の高い専用の取り付け口(口金)を規格化するよう求める。
 直管形LEDは節電対策として、蛍光灯との入れ替え需要が急増している。従来の蛍光灯の口金部分をそのまま使う簡易タイプも販売されているが、工業会は「LEDをそのまま取り付けると、落下や感電などの危険がある」として、2010年に専用口金を開発。東芝や三菱電機のほか、パナソニックなどの国内大手メーカーは、この専用口金の製品だけを販売している。
 一方、簡易タイプは、韓国のサムスン電子や欧州のフィリップス・エレクトロニクスなどの海外のライバル企業のほか、国内でも日用品販売大手のアイリスオーヤマなどが販売している。
--(cut)--


直管形蛍光灯を置き換える直管形LED照明の口金の代表的なものは、G13(従来の直管形蛍光灯のタイプ)と、JEL801との2つです。それらを統一すべく、JEL801陣営がJIS規格への規格化を進めています。
どちらも一長一短があるのでこれを決めるのは難しいことでしょう。気をつけないといけないのは、国内メーカ同士で戦いすぎて疲弊して、海外の会社においしいところだけ持っていかれる、ということにならないようにすることです。日本国内より、海外の方が大きな市場があります。大きな市場で活躍できるように、力をためておきましょう。しばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-10-04(Thu) 07:39:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
停電/災害に強いタリーズコーヒー店舗 LED照明 太陽光発電
太陽光発電や蓄電池を備えるコーヒーショップが開店、災害時の避難所としての機能も[www.itmedia.co.jp]

 タリーズコーヒージャパンは東京都練馬区の西武池袋線江古田駅前に、新店舗「タリーズコーヒー 江古田店」を開店した(図1)。この店舗はタリーズコーヒーとしては、最も電力の有効活用を意識した店舗だ。
 店舗の屋根に太陽光発電システムを設置してあるほか、据え置き型のリチウムイオン蓄電池を用意している。蓄電池には太陽光発電システムで発電した電力と電力会社からの電力を充電する。
 省エネ機器としてはヒートポンプ給湯機「エコキュート」を導入したほか、看板の照明と店内の照明にLED照明を採用した。エコキュートのタンクには420リットルのお湯を貯めることが可能。
 停電時や災害時は、蓄電池に充電した電力とエコキュートで加熱しておいたお湯を活用する。店内に備え付けてあるディスプレイでニュースを放映したり、無線LANを無料開放して来店者の情報収集の役に立てる。エコキュートで沸かしたお湯も提供できる。
--(cut)--


LED照明、太陽光発電、リチウムイオン蓄電池、エコキュート、無線LANなどの、停電や災害に強い設備を備えるタリーズコーヒーのお店ができます。太陽光発電した電力をリチウムイオン電池に充電しておき、その電力をLED照明やエコキュートなどの効率のよい機器で使用します。無線LANを搭載するスマホ、PCなどにネット接続環境を提供することもできます。社会でも注目されている技術を上手に選択して組み合わせることにより、停電時や災害時に強いという明確なコンセプトを実現します。
都市部では、平常時と異なることが起きると、とたんにさまざまなところに問題が生じてしまいます。都市全体として一定程度の災害に耐えられるように考えておく必要があります。そのために、平常時には適度な余裕が必要なのですが、コストとの兼ね合いで加減が難しいところです。余裕を持っていきましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-10-03(Wed) 07:28:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。