プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDシーリングライトとLEDペンダントをラインナップに追加 パナソニック
パナソニック、「エバーレッズ」にLEDシーリングライトを追加[www.itmedia.co.jp]

 パナソニックは、LED電球シリーズ「EVERLEDS」(エバーレッズ)にLEDシーリングライト50品番とLEDペンダント9品番を追加。9月1日より順次発売する。
 LEDシーリングライトは、新たに植物の飾りをアクセントにしたデザインや、空間に調和するスクエアデザインなど、カントリースタイルからモダンな空間向けのデザインをラインアップ。インテリアに合わせて選択肢が広がったほか、シンプルな丸型デザインにも14畳タイプを追加している。
 新開発製品には高効率LEDを採用しており、独自の放熱設計技術で省エネ性能をアップ。同時に低価格化も実現している。品番数と希望小売価格は、調光・単色タイプが1品番で2万6250円、調光・調色タイプが49品番で2万8350円~8万2950円。
 また、シーリングライトでは取り付けづらい部屋に適した主照明用LEDペンダントも新登場。こちらもLEDシーリングライトと同じLEDユニットを内蔵している。ラインアップは調光・調色タイプが9品番で、希望小売価格は5万7750円~9万300円。
--(cut)--


パナソニックがLED照明として、新型のLEDシーリングライトとLEDペンダントをラインナップに追加します。形や装飾が異なる複数のデザインがあるので、好みにあわせて選んで買うことができます。
ラインナップの中には、よく売れるものとそうでもないものがでてくると考えられますが、(あまり売れないものを含めて)たくさんのラインナップがあることが重要だと思います。消費者としても、たくさんのラインナップがあれば、自分の好みの製品を選びやすいです。たくさんのラインナップから好みのLED照明を選びましょう。すばらしい。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-08-30(Thu) 07:42:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED搭載の指輪でフェスティバルのフィナーレを
LEDを使った指輪製作 徳島の高校生、国民文化祭盛り上げ[sankei.jp.msn.com]

 10月に徳島市で行われる国民文化祭・総合フェスティバルのステージを盛り上げようと、徳島県立工業高校3校の生徒たちが小道具となるLEDを使った指輪を製作した。
 LED指輪は同フェスティバルのフィナーレの演出で使われる小道具。約1千人の出演者がLED指輪をつけて入場し、光で「文化の大海に流れ込む吉野川」を表現する。
 徳島科学技術高校では情報科学部の1年生らが夏休みを返上して指輪づくりに協力。リング状の土台に直線的な光を放つ青色LEDの電子部品をハンダで取り付けた。ほかに阿南工業、貞光工業の生徒たちも加わり、8月末までに1200個を完成させるという。
--(cut)--


LEDが搭載された指輪が制作され、国民文化祭・総合フェスティバルのフェスティバルで披露されます。指輪に青色LEDがはんだづけされて制作されています。
LEDの光源は小さいですが、その小さい点光源から比較的強い光が出るため、遠くからでもよく見えます。1200個を指輪としてつければ、多くの点光源が群れとなって動くような感じになり美しいでしょうね。はんだづけは地味な作業かもしれませんが、その成果は大きいと思います。がんばってください。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-08-27(Mon) 07:59:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
断熱材で覆われた照明でも使えるLED照明 NECライティング
断熱材で覆った照明器具でも使えて明るく光る、E17口金のLED電球[www.itmedia.co.jp]

 NECライティングはE17口金の50形に対応するLED電球の新製品「LDA6N-G-E17/S(昼白色)」と「LDA6L-G-E17/S(電球色)」を2012年8月13日に発売する(図1)。価格はオープン。実売価格はどちらも3000円前後になる見込み。断熱材で覆った照明器具にも使え、業界最高レベルの電力消費効率を発揮することが特長。
 断熱材を多用した住宅では、天井にはめ込む形の照明器具が断熱材に覆われる形になることがある(図2)。このような照明器具に普通のLED電球を使用すると、LED素子が発する熱を放出しにくくなり、寿命が極端に短くなる、あるいは故障するという問題が発生する。
--(cut)--
 NECライティングは新設計のアルミニウム製ヒートシンクを採用し、さらに温度上昇を抑える保護回路を内蔵することで、断熱材で覆われた照明器具で使用しても電球内部の温度が上がり過ぎることを防いだ。
 もう1つの特長である電力消費効率は、この大きさのLED電球では業界最高レベルの1W当たり100ルーメンを達成した(LDA6N-G-E17/Sの場合)。
--(cut)--


NECライティングのLED電球で、天井側が断熱材で覆われたダウンライトのような照明器具で使用できるものが開発されました。放熱性能が高くなったことと、温度上昇を抑える回路がポイントのようです。また、電力消費効率が100ルーメン/Wと高いのも特徴です。
このタイプの照明器具は、マンションなどでよく使われます。マンションは窓が多くとれないことが多く、通路、洗面所、トイレなど、昼間でもまっくらということがあります。その場合、少しのことでも照明を点灯させなければいけません。少し少しのことでも、積み重なると大きいものです。LED電球にして、大きく節電しましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-08-26(Sun) 07:09:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パナソニックのクリア電球LED電球がIDEA賞ダブル受賞
パナソニックのLED電球が、米IDEA賞のサスティナビリティ賞を受賞-金賞とダブル受賞-[panasonic.co.jp]

パナソニック株式会社のLED電球クリア電球タイプ20形「LDA4L/C(国内向け)」「LDAHV4L27SCG(海外向け)」が、アメリカ・インダストリアル・デザイナー協会(IDSA)が主催する2012年IDEA賞 (International Design Excellence Awards)において、金賞に加えサスティナビリティ賞(Sustainability Award)を受賞しました。※1
この賞は、持続可能な社会の実現に貢献する商品に贈られるもので、全審査員より、技術的にも、文化的考慮にも秀でているとの高い評価を得て、LED電球クリア電球タイプ20形が唯一選定されました。
なお、この商品はIDEA金賞とのダブル受賞となります。ほかにも、2011年度グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)(日本)、2012年iFプロダクトデザイン金賞(ドイツ)、2012年ユニバーサルデザイン賞(ドイツ)、2012年レッドドット・デザイン賞(ドイツ)を受賞しており、グローバルで高い評価をいただいています。
【当社LED電球クリア電球タイプ20形の特長】
(1)白熱電球のクリア電球のようなきらめきをLEDで実現
(2)光と形状がクリア電球に極めて近いので、多様な照明スタイルに対応 ※2
(3)省エネ・長寿命(約78%節電、約26倍長持ち)※3
--(cut)--


パナソニックのクリア電球タイプのLED電球が、2012年IDEA賞の金賞とサスティナビリティ賞とをダブル受賞しました。「持続可能な社会の実現に貢献する商品」と認められたことになります。
開発当初のLED電球は、低消費電力で長寿命といったメリットと引き換えに、光の強度不足、広がり不足、高価格などというデメリットをあわせもっていました。デメリットもあることを理解しないで購入して失敗した、という経験談はよく聞かれます。その後のLED電球の開発によりデメリットが少なくなり、既存の白熱電球と同じ使い方ができるようになってきました。その究極の形の1つが、パナソニックのこのクリア電球LED電球だと考えられます。研究開発の方向性とその成果とが、ともに認められたということですね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-08-25(Sat) 07:11:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コープさっぽろで生鮮食品の陳列棚にLED照明
節電、早くも冬対策[www.yomiuri.co.jp]

 北海道電力が要請する「7%節電」が続く中、コープさっぽろ(札幌市)は20日、生鮮食品などを陳列する冷蔵ケースの蛍光灯照明をLED照明に切り替える節電対策を行うと発表した。電力の需給状況が、夏場以上に厳しくなると予想される冬に向けた対策。道内全107店舗のうち97店舗で実施する。冬場に備えて10月から工事を始め、12月末には切り替えを完了する予定。1店舗あたり約2・7%の節電ができるという。
 LEDは蛍光灯と比べて熱を帯びにくいため、照明の電力だけでなく、冷蔵で使う電力も削減できる。肉や野菜の色味を鮮やかに出せないことがLEDの課題だったが、住宅設備の製造・販売などを手がけるパナソニック・エコソリューションズ社が光の波長を調整するなどして、冷蔵ケース専用のLED照明を開発した。コープさっぽろによると、設置費用は総額約4億6000万円に上る。導入により、コープさっぽろ全体で年間約7700万円の電気代が削減できる見通しで、投資分は6年で回収できる計算という。
--(cut)--


コープさっぽろが、生鮮食品の陳列棚の照明をLED照明に切り替えます。パナソニックエコソリューションズが開発した冷蔵ケース専用のLED照明が使用されます。肉や野菜の色を鮮やかにだせるように開発されたものです。
演色性が低いと、肉や野菜の色が鮮やかでなく冷たい感じに見えます。今回導入されるLED照明は演色性を高めたものであると考えられます。LED照明は、照明自体の発熱が少なく、しかも、照射されたものを発熱させる赤外線の照射も少ないので、冷蔵ケースとともに使うのに適しています。他のスーパーでも導入するとよいと思います。節電に貢献しましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-08-22(Wed) 07:18:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
三菱電機のLED照明の新ブランドMILIE ミライエ 未来へ
三菱電機、LED照明の新ブランド「MILIE(ミライエ)」を10月より展開[kaden.watch.impress.co.jp]

 三菱電機は、同社の照明事業の製造・開発・販売を行なう「三菱電機照明株式会社」の発足にあわせて、LED照明の新ブランド「MILIE(ミライエ)」を10月より展開すると発表した。
 「MILIE(ミライエ)」はLED照明器具とLEDランプを包括する新ブランド。ブランドネームは「三菱(Mitsubishi)」、「光(Lighting)」、「エコロジー(Ecology)」の最初の文字にちなみ、「LED照明を通じて、人と社会の未来に向けて貢献する企業を目指す」という意味を込めたという。
 10月1日より発足する三菱電機照明株式会社は三菱電機の100%子会社。照明器具の製造・販売を担当する現・三菱電機照明、ランプ・蛍光灯の製造を担当するオスラム・メルコ、販売を担当する三菱電機オスラムの3社を合併し、照明事業の製造、開発、販売を一括して行なう。今後はLED照明を節電、省エネに貢献するための中核事業と位置付け、事業を強化していく方針という。
--(cut)--


三菱電機が照明事業を行う新会社を発足させるのに合わせて、LED照明の新ブランドを発表しました。「MILIE(ミライエ)」です。
ここ数年、特に最近、国内の電機メーカは苦しい経済状況にあり、事業の再編や人員の整理などを行っています。それによって復活する会社もありますが、復活できない会社もあり。新会社の設立に合わせて新ブランドを立ち上げ、心機一転です。「未来へ」という言葉もかけて、がんばりましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2012-08-21(Tue) 07:12:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
タミフルの生産に貢献する青色LED
ヒラタケに青色LEDの光 タミフル原材料を効率良く生産[www.shinmai.co.jp]

 青色LED(発光ダイオード)の光をキノコの一種ヒラタケの菌糸(細胞が連なった糸状の構造)に当てると、インフルエンザ治療薬タミフルの原材料「シキミ酸」を効率良く生産できることを、信大農学部(上伊那郡南箕輪村)の小嶋政信教授(59)=光生物科学=らの研究チームが突き止めた。シキミ酸は現在、常緑高木トウシキミの実から抽出する方法で8割が中国で生産されているとされる。が、生産が天候などに左右される、増産が難しいといった課題があるという。実用化すれば新しい生産法として注目されそうだ。
 小嶋教授らは、さまざまなキノコに青、赤、緑色のLEDを当ててどのような変化があるか調べた。その中で青色LEDの光をヒラタケの菌糸に当てると菌糸の成長が抑えられ、その内部でシキミ酸を大量に作っていることを発見した。光を強くするほど生産量は増え、菌糸の成長が完全に止まる強さで36時間照射すると、光を当てずに培養した場合と比べて200倍以上になった。
--(cut)--
 既に科学技術振興機構の支援を受けるなどして国内・国際特許の出願を済ませた。現在は実用化に向け、タンクで菌糸を大量に培養する方法を検討中で「大量に培養した時、いかに効率良くLEDの光を当てられるかが鍵」としている。
--(cut)--


キノコの一種であるヒラタケの菌糸に青色LEDの光を照射することにより、インフルエンザの治療薬であるタミフルの原材料のシキミ酸が精算できることが発見されました。
インフルエンザの大流行(パンデミック)などは、世界的に人類の脅威となる可能性があります。流行の初期段階で治療することでパンデミックを防ぐことができると考えられます。その治療に用いられるタミフルの生産に、青色LEDが貢献します。青色LEDが世界的に人類を救います。すばらしい。
なお、パンデミックになると、病院、物流などの社会的機能がうまく働かなくなります。それに備えて非常食や防災グッズを用意しておきましょう。懐中電灯は低消費電力で長寿命なLED光源のタイプがおすすめです。こちらでもLEDが役立ちます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-08-16(Thu) 07:49:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
野田首相がLEDの導入に言及
野田首相:先端企業を視察 再生戦略をアピール[mainichi.jp]

 野田佳彦首相は5日、岡山市と広島県福山市を訪れ、先端医療機器や省エネルギー産業の現場を視察した。船舶用プロペラ技術を応用し、日本人に合う人工関節を開発した岡山市の「ナカシマメディカル」で製品や研磨作業を見学。その後、発光ダイオード(LED)電球部品を生産している福山市の「シャープ福山工場」で生産工程の説明を受けた。
 政府が閣議決定した日本再生戦略は医療や環境分野を支援の重点分野として明記しており、首相は視察で再生戦略をアピールする狙いがある。
 首相は視察後、記者団に「医療機器(の規制緩和など)に焦点を当てた法改正が必要だと実感した。2020年までに公的施設でLEDの導入率を100%にする」と述べ、再生戦略で掲げた目標達成に意欲を示した。
--(cut)--


野田首相がLED電球の部品の工場を視察し、LEDの導入について言及しました。
LED照明は、急速に導入が進んでおり、さらなる技術開発や製品開発も急ピッチで進んでいます。当面はこの勢いが続いていくと思われますので、景気を上向きにさせる要因の1つと考えてよいでしょう。ただ、寿命が長いというすばらしい特徴をもつLED照明であるだけに、この先もこの勢いがずっと続くとは思われません。この白熱電球や蛍光灯のような既存光源の照明からの乗り換え需要が一段落したとき、どうなるでしょうか。目先の利益だけにとらわれずに、その先を見て行動しましょう。
なお、LED照明の導入はお金のかかることですから、LED導入率を必ずしも100%にしなくても、という気もします。あまり使われない照明にまでお金をかけてLED照明にしなくてもよいかなと。消費電力、導入費用、いろいろ考えないといけないです。難しいですが、大切なお金の使い道をよく考えましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2012-08-12(Sun) 07:34:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
電安法適合のLED電球 グリーンハウス
グリーンハウス、電気用品安全法に適合したLED電球[kaden.watch.impress.co.jp]

 グリーンハウスは、電気用品安全法(PSE法)の新基準を満たし、密閉形器具に対応するE26口金のLED電球「GH-LDA」シリーズを7月下旬より発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は、明るさが白熱電球30W相当の「GH-LDA6」が980円、同40W相当の「GH-LDA8」が1,480円、同50W相当の「GH-LDA9」と同60W相当の「GH-LDA10」が1,980円。
--(cut)--
 同社のLED照明ブランド「elchica(エルチカ)」のE26口金LED電球。2012年7月1日より施行された、PSE法の基準を満たす点が特徴。
 PSE法とは、電気用品による火災などの危険や電波障害の発生を防止することを目的とした法律で、7月1日より、LED電球も規制の対象となった。これにより、国が定めた技術基準に適合せず、「PSEマーク」を表示していないLED電球は、国内では流通できなくなる。
 全機種に通じる特徴として、密閉器具に対応。日亜化学工業のLEDを採用している。なお、調光器具には非対応。
--(cut)--


グリーンハウス社の電安法(電気用品安全法、PSE)に対応したLED電球です。電安法に対応することで、火災や電波障害が発生しないことが保障されます。
LED電球は、しっかりとした安全性の基準がないまま急速に普及したため、外観が同じようであっても、発熱や電波の発生状況が製品によって大きく異なります。熱や電波は目に見えないので、見逃されてきたという現状があります。今後は、PSEに適合しているかどうかをPSEマークで判断できるので、一定の品質を保っていることがわかるようになります。若干価格が高くても、品質の高いLED電球を購入するのが良いと思います。そして、その品質の高いLED電球を長く使っていきましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-08-10(Fri) 07:14:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDライトとソーラーパネルと充電池搭載の帽子
「帽子のつば」LEDが光る 「ソーラーパネル」で充電[www.j-cast.com]

帽子のつばに搭載されたソーラーパネルにより、日中かぶっているだけで充電できるライト付きキャップだ。
寿命約10万時間のLEDが2灯搭載され、手元を照らしたときにまぶしくないように、「最適な角度・明るさに設計した」という。ボタン操作で簡単に調光できるほか、3種類の点滅パターンがあり、緊急時の救急用としてモールス信号を用いたSOSモードも搭載している。電池が完全になくなる直前で自動的に電源が切れ、緊急用に常に少量の電力を残す安全設計だ。
国際基準の防塵・防水保護等級IP66に準拠しているので、本格的なアウトドア環境でも使用できる。
連続使用可能時間(通常モード)は、6時間充電すると強モードで2.5時間、弱モードで12時間。
ベースボールタイプ4種類、キャスケットタイプ2種類での販売となる。
--(cut)--


LEDライトとソーラーパネルと充電池がついた帽子です。太陽光発電した電力でLEDライトを光らせることができます。また、緊急時にはSOS信号が出せる機能がついています。
同じ半導体として、効率よく電気を光に変えるLEDと、光を電気に変えるソーラーパネルは相性がよいです。大きなスケールで考えれば、大規模太陽光発電所とLED照明という組み合わせになります。また、小さなスケールでは、手のひらサイズのソーラーパネルと懐中電灯のようなライトという組み合わせにもなります(この帽子は、後者の方のスケールになります。)半導体は、パソコンのような情報処理機器にも不可欠な部品です。現代社会は、大変多くの場面で半導体に支えられています。半導体はすばらしいです。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-08-08(Wed) 07:53:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012年7月のアクセス解析
2012年7月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. 5社のLEDシーリングライトを比較したレポート[ledmania]
2. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
3. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
4. OLEDと有機EL[ledmania]
5. アルファードのLED化[ledmania]
6. ヤマダ電機もLED照明レンタルサービス あかりレンタル[ledmania]
7. LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]
8. 台湾のLED市場 大手3社が豊作[ledmania]
9. 従来の5倍以上明るいLED[ledmania]
10. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]


前月同様、1位はLEDシーリングライトの比較に関する話題でした。節電を目的としてLED照明が注目されている一方で、苦戦を強いられているLED照明のメーカもあります(必ずしもLED照明が原因ではないです)。安定的に、継続的に、LEDに関する研究開発が進むと良いと思います。

アクセス数は、ユニークアクセスが12,844、トータルアクセスが18,040(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2012-08-07(Tue) 07:27:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日本電球工業会JEL801規格準拠の直管形LEDランプについて 規格と製品のまとめ情報
価格低下と明るさ向上が進む直管形LED、最新製品徹底比較[www.itmedia.co.jp]

 現在、NECライティング、シャープ、東芝ライテック、パナソニック エコソリューションズ社、三菱電機といった大手家電メーカーが販売している直管形LEDランプは、日本電球工業会の「JEL801」という規格に準拠したものだ。
 JEL801準拠品の特長は2つ。1つ目は、ほかと間違えることがない独自の形の口金を備えていること(図1)。海外メーカー品を中心に、既存の蛍光灯の口金(G13型口金)を流用する品物が流通している。これらの製品は現在使っている照明器具を改造することでLEDランプを取り付けることができるが、改造の方法が製品によってさまざまだ。改造の方法を誤ると、点灯しないばかりか、事故につながる可能性もある。
--(cut)--
 もう1つの特長は、「蛍光灯と見え方が変わらない光を発する」ように、性能要件を定めていることだ。JEL801規格が定めている性能要件のうち主なものは4つ。全光束、光を拡散させること、色の見え方、消費電力だ。
--(cut)--


日本電球工業会のJEL801規格準拠の直管形LEDランプについて、規格のポイントと、大手メーカが販売している直管形LEDランプの仕様についてまとめられています。規格としては、口金の形状と、光の質について定められています。光の質については、具体的には、全光束、光の拡散性、演色性、消費電力の4つの性能について、蛍光灯と同様になるように具体的に数値をもって定められています。
直管形LEDランプは、直管形蛍光灯を置き換える用途として、独自の器具を用いるものと、蛍光灯の器具をそのまま用いるものが登場しましたが、一長一短でした。独自の器具の方は、LEDランプに適した回路になるため発光効率が良い一方、器具の付け替え工事が必要というデメリットがあります。また、蛍光灯の器具の方は、器具はそのままえよいですが、LEDランプには不要な回路(例えば、蛍光灯の発光に必要な安定器)で余計な電力消費があること、その回路の老朽化によりLEDランプの性能に悪影響を及ぼすおそれがあることなどのデメリットがあります。そのような中で登場したJEL801規格は、独自の器具を用いる方に含まれます。器具の置き換えが必要ではあるものの、業界団体が主導するため、複数のメーカ間で共通に使えるというメリットがあります。どの方式が残っていくでしょうか。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2012-08-03(Fri) 07:07:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スマホでLED可視光通信できる アウトスタンディングテクノロジー
LED通信によるスマートフォン連携位置情報システムと可視光トランシーバー[jp.diginfo.tv]

アウトスタンディングテクノロジーは、LEDライトで情報を送ることができる可視光通信技術を使った製品として、スマートフォン対応のロケーションサービス「Commulight システム」と可視光トランシーバー「TR01」を商品化しました。
Commulight システムは、スマートフォンに直接接続可能な受信機と、送信機を内蔵したLEDライトで構成され、LEDライトが発するIDを受信端末で取得することで、その場所に応じたコンテンツを配信する仕組みです。受信機は、USB接続タイプとイヤホンマイク端子につなげる小型タイプの2種類が用意されています。
"一番分かりやすいのは美術館や博物館の作品ガイダンスです。例えば、その作品の前に立つとその作品のガイドがスマートフォンに表示されるという用途が一番分かりやすいです。あるいは、ビルの中で店舗の案内、あるいはポイントラリーや各種イベントのクーポンなどに使うことができます。"
--(cut)--


スマホ(スマートフォン)で、LED光源の可視光通信をできるようにする「Commulightシステム」です。スマホに接続するトランシーバには、USB接続タイプとイヤホンマイク端子接続タイプとがあります。LEDが発するIDを受信し、その場所に応じたコンテンツを端末に配信するようなサービスが考えられます。
可視光通信は、可視光通信ならではのサービスやアプリケーション(キラーアプリ)がなかなか登場しないのが現状であると思います。IEEE802.11のような電波による無線通信では実現できなかったことで、可視光通信により実現させることができると言えるものは何でしょうか。可視光通信の通信可能範囲は、電波無線通信よりも限られた範囲に絞ることができます。また、通信可能範囲を、人間が光として「見る」ことができます。通信チャネルの違いは光の色の違いとして見えます。このようなおもしろい特徴を生かしてどのようなサービスを提供できるでしょうか。少しずつ手を動かして探っていきましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-08-01(Wed) 07:13:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。