プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
エゾシカとの衝突事故を防ぐLED灯 JR北海道
ゾウの声と点滅LEDでシカよけ JR北海道[www.yomiuri.co.jp]

 JR北海道は、エゾシカと列車との衝突を防ぐため、線路沿いに、シカが嫌がるとされるゾウやライオンの鳴き声を流すスピーカーを取り付けた発光ダイオード(LED)灯を試験的に設置する。
 北海道ではエゾシカによる農産物などの食害は年間60億円に上り、対策を強化しているが、推計で65万頭が生息。列車とエゾシカの衝突事故も2011年度は2325件発生し、02年度の697件から3倍になっている。
 装置は、センサーがシカの侵入をキャッチし、赤、黄、青、白色のLED灯が1秒間に15~20回点滅。120度の角度で200メートル先まで光が届き、録音された「パオーン」というゾウや、「ガオー」というライオンの鳴き声が大音量で流れる。奈井江町の機器メーカー「太田精器」が、北海道大学の協力で開発した。JR北海道は年内にも、道内のシカの衝突事故の半数弱を占める釧路支社管内に数台を設置、効果を検証する。
--(cut)--


JR北海道で、エゾシカと列車との衝突事故を防ぐために線路沿いにLED灯が設置されます。エゾシカが近づくとLED灯が点滅し、ゾウやライオンの鳴き声がでます。
エゾシカはLED灯に反応するのでしょうか。見やすい波長、見にくい波長などあるのでしょうか。赤、黄、青、白色というと、人間にはよく見える可視光の領域ですが、エゾシカにも同じように見える(見えやすい)のでしょうか。赤外線領域または紫外線領域が見えているということはないのでしょうか。人工的で決まったパターンで動作する光や鳴き声は、大自然の中でどれほどの効果を発揮するでしょうか。考えていきましょう。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-29(Tue) 07:52:41】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
ルーブル美術館の照明がLED照明に置き換え中 東芝製LED照明
東芝、ルーヴル美術館「モナ・リザ」の展示照明をLED化 ~外観照明に続き、館内照明にもLED器具を提供[kaden.watch.impress.co.jp]

 東芝は、仏ルーヴル美術館と進めている照明改修プロジェクトの第二弾として、館内照明の一部を自社製のLED照明器具に置き換える。
 対象となるのは、レオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」やダヴィッド作「皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠」など重要な絵画が展示される大型展示室「赤の間」で、2013年5月末までにLED化を行なう。
 また、メインエントランス「ナポレオン・ホール」の照明も2014年前半までにLED化する。
 東芝は、ルーヴル美術館の照明改修についてパートナシップを結んでおり、2010年から2023年にかけて建築物の外観照明を行なっている。すでに、第一弾として5月12日までにナポレオン広場全体のLED照明化が終了した。LED照明化によって、消費電力は従来比で73%削減されたという。
--(cut)--


ルーブル美術館の照明の一部の置き換えが進んでいます。従来のキセノンランプから、LED照明(東芝製)に置き換えられています。世界的に重要な美術品を照らす照明としてLED照明が使われ始めています。
美術品を照らす照明には、照明の照射方向や光量、光自体の色合い、照射されるものの色合い、照明器具の形状、デザインなど多くの要素があり、それらをバランスよく調和させることが必要とされます。この照明の開発に至るまでには、多くの苦労があったことと想像されます。そして、このような苦労を経て、さまざまな分野の照明にLED照明が広がっているのもまた事実です。ルーブル美術館へLED照明が導入されたことは、LED照明が普及していることの一つの象徴といえそうです。すばらしい。

参考:
ルーブル美術館にLED照明 東芝LED照明[ledmania]
ルーヴル美術館に東芝のLED照明[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-26(Sat) 07:49:19】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
明るさを抑え価格も抑えられるJEL801規格LED照明 パナソニック
用途を限定して明るさを抑え、価格を下げたJEL 801規格準拠の直管形LEDランプ[www.itmedia.co.jp]

 パナソニック エコソリューションズ社は、40形蛍光灯に相当する大きさの直管形LEDランプの新製品を7月9日に発売する(図1)。倉庫や廊下など、多少暗くても問題ないところで使うことを想定し、明るさを抑え、価格を下げたことが大きな特徴。
 現在、同社が販売している直管形LED照明のうち、40形蛍光灯に相当する大きさのものには17,000円程度の値段が付いている。明るさは昼白色のもので2200~2400lm(ルーメン)程度だ。
 今回発売する新製品では、1400lmの製品と2000lmの製品を用意した。それぞれに昼白色(色温度は5000K)と白色(色温度は4000K)の品種を用意する。価格は1400lmのものが6,300円で、2,000lmのものが7,350円だ。寿命はどちらも40,000時間。
 口金の形は同社がすでに販売しているものと同じく、日本電球工業会のJEL 801規格に準拠したもので、一般的な蛍光灯との互換性はない。このタイプの製品は照明器具まで入れ替えになるため割高になるものだが、今回は照明器具とランプのセットで16,275円という製品も用意する。照明器具とランプのセットは36種類用意する。
--(cut)--


パナソニックより直管形LED照明の規格JEL801準拠のLED照明が発売されます。このLED照明の特徴は、明るさを抑え、その分価格も抑えられている点です。具体的には、この形状での従来製品は2200lm~2400lmの明るさであったところ、本製品は1400lm~2000lmとなっています。
必ずしもすべての照明器具が最大パワーで点灯する必要はないので、用途を限定してその用途に対して十分な明るさを提供できる製品を選ぶことができれば、省エネに役立ちます。欧米諸国に比べて日本の照明は白くて明るすぎるという話もあります。その環境で生まれ育った日本人には、暗い照明に慣れるのが難しい面もありますが、適応できるのではないでしょうか。無理せず、できそうなところから始めてみましょうか。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-05-25(Fri) 07:52:36】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
省エネ照明としてCCFLも要検討
省エネ照明のもう1つの選択肢、「CCFL」の実力[www.itmedia.co.jp]

 5月初旬に、日本郵船が自動車運搬専用の大型貨物船「PYXIS LEADER」に省エネ照明を導入したニュースをお伝えした。この時に日本郵船が選んだのは、オプトロムが販売する「E・COOL」と呼ぶ製品だ(図1)。
--(cut)--
 E・COOLの最大の特長は、消費電力量が少ないという点だ。40形の直管形蛍光灯に相当する大きさのE・COOLは27Wを消費する。一般的な直管形LED照明と同レベルだ。同社は一般的な40形の直管形蛍光灯と、蛍光灯を使うために必要な安定器が消費する電力を合計すると45Wになると試算している。E・COOLはこれに比べると消費電力量がおよそ40%少ないという計算になる。
--(cut)--
 消費電力節減のために照明を入れ替えようと考えると、LED照明しか考えないという人は多いだろう。しかし、E・COOLのように古くからある技術を活用して、LED照明と同じように消費電力量低減を実現している照明器具も存在するということは覚えておいた方がよいだろう。
 しかし、LED照明や有機EL照明の技術革新は着々と進んでいる。性能はどんどん上がっていくはずだ。CCFL照明が今後も戦っていくには、CCFL自体の技術革新も必要になるだろう。


冷陰極管(CCFL)を用いた直管形蛍光灯の省エネ照明が発売されています。オプトロムの「E・COOL」という製品です。CCFLは古い技術ですが、これを省エネ照明として利用する点がポイントです。充分な明るさと、LED照明並みの長寿命(40000時間)が大きな特徴です。
LED照明は急速に技術開発が進み、大きく注目を浴びています。低消費電力で長寿命という特徴があるため、照明の価格がある程度高くてもランニングコストでカバーできると考えられ、購入につながっていると考えられます。その一方で、古い技術でもほぼ同等に低消費電力で長寿命なのであれば検討の余地があります。古い技術は、すでにさまざまな問題が解決され安定して性能を発揮するという安心感も強みです。
省エネ照明を選ぶ際には冷静にCCFLも検討する価値があります。検討した上で、必要に応じてLED照明を選ぶのがよいでしょう。CCFLを選ぶのも、また賢い選択でしょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-23(Wed) 07:27:44】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
大阪の阪急梅田駅&ビッグマン広場の改装着手でLED照明へ
阪急梅田駅の改装に着手 LED照明や4カ国語表示[www.47news.jp]

 阪急電鉄は10日、梅田駅の天井や壁などの改装工事を14日夜から本格的に始めると発表した。梅田駅を現在の位置に移転した1973年以降、最大規模の改装となる。工事は2015年3月にかけて実施する。
 改装の対象は、改札口の内側・外側のコンコースや階段、大型画面「ビッグマン」前の広場など。内装を一新し、発光ダイオード(LED)照明を導入する。外国人利用客に配慮し、案内表示の言語を原則として日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語にする。ホームは対象外。
--(cut)--


大阪の阪急梅田駅の改装工事が行われます。改装後は、LED照明が導入されたり、案内表示が日本語を含む4カ国語になります。梅田の待ち合わせ場所として有名なビッグマンの前の広場も改装されます。
このあたりは人の往来が大変多い場所です。広い空間を確保できている半面、照明が暗い印象があるように思います。LED照明を導入して、明るい空間を低消費電力で実現しましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-18(Fri) 07:18:03】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
LED照明をクラウド連携させやすくなるM2Mモジュール NEC
NEC、センサ情報の収集・分析を統合的に実現する組込みM2Mモジュールを発売[www.rbbtoday.com]

 日本電気(NEC)は9日、温度や電力など各種のセンサ情報の収集や、家電やLED照明などの制御を統合的に実現する組込みM2Mモジュールの販売を開始した。
 従来のM2M(Machine to Machine、機器間通信)では、用途ごとに専用の機器を開発するケースが一般的だった。今回NECでは、情報の収集・分析・加工、機器の制御、さらには、クラウドと連携したデータ管理などを統合的に実現する組込みM2Mモジュールを開発。本製品は、汎用的なプラットフォームをベースとしているため、企業の利用環境に適したセンサや通信手段を選択し搭載することが可能。
 設置環境等の条件に応じて、センサネットワークにおける適切な通信手段(900MHz帯/2.4GHz帯/ZigBee/RS-485等)を選択可能。M2Mシステムに適した組込みコンピュータ機能も搭載する。またM2Mサービスを実現するためのアプリケーションやシステム基盤などを、クラウドサービスで提供する「CONNEXIVE」との連携機能を搭載。デバイスからクラウドまで、一貫したサービスをNECが提供する。
--(cut)--


NECがLED照明などの制御のための組込みM2Mモジュールの発売を開始しました。LED照明などの制御インタフェースといろいろな通信インターフェースが搭載されていて、インターネット接続を利用してクラウドサービスと連携することもできます。
このモジュールを使えばLED照明や家電をクラウドサービスと連携させるのが楽にできます。オープンな規格を利用して新たにこのような連携をする場合には便利に使えそうです。反対に、独自規格であっても、すでにサービス携帯ができあがっているような場合には新たに利用することはなさそうです。どのくらい需要が見込まれるでしょうか。興味深いところです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-05-15(Tue) 07:26:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
350インチの大LED画面を搭載した LED VISIONトラック
フクダ運輸倉庫 LED VISIONトラック開発[www.weekly-net.co.jp]

 フクダ運輸倉庫(福田民男社長、埼玉県新座市)はこのほど、日本初となる「LED VISIONトラック」を開発、サービスの提供を始めた。同社では、本業である運送事業のほかにアドトラック事業を展開している。これは、トラックのボディーを活用した広告事業だが、今回の開発は同事業をさらに進化させたもので、注目されているという。トラックが完成した3月15日、東京プリンスホテルで発表会を開催した。
--(cut)--
 同社は本業の運送以外にこれまで、アドトラック事業を展開してきた。実際には、グループ会社のフクフクサービス(福田直人社長)が手掛けているが、福田直人社長によると、これまではトラックのボディーに固定式の広告看板を貼るというもので、契約期間中は同じ広告デザインで運行せざるを得なかった。そのため、1台のトラックでよりインパクトがあって、効率的な宣伝ができないかという考えが常にあったという。そうした中で開発されたのが今回の「LED VISIONトラック」だ。
 10トン車のボディーの左右両面に350インチのワイドLED画面を設置し映像を流す。これにより、契約期間中でも様々なデザインが可能となった。走行中の動画は禁止されているため、動きのある映像は流せないが、静止画への切り替えも簡単にできる。
--(cut)--


10トントラックのボディーの左右両面に350インチのLED画面が設置され、動画や静止画の映像が表示されるLED VISIONトラックが開発されました。これまではトラックのボディーに看板(静止画)が貼り付けられていましたが、それがLED画面に代わり、動画も表示できるようになります。
広告として動画を表示することができるため、表現力が上がると共に、手軽に表示内容を変更することができるというメリットがあります。手軽に移動でき、見た人に大きなインパクトを与えられます。一方、表示するために電力が必要というデメリットがあります。メリットが大きい使い方を選んで使っていくのがよいですね。いままで思いつかなかったような使い方もあるのではと思われます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-10(Thu) 07:19:22】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
お風呂の照明にライン状LED照明 パナソニック
今年は「お風呂」も節水にシフト[www.j-cast.com]

パナソニックは、「バスルーム ココチーノ」のラインアップを一新し、2012年6月21日に発売する。
キッチンやバスなどの水廻り設備に、「節水」や「省エネ」などの環境に配慮した機能性への関心が高まるなか、4年ぶりにモデルチェンジ。従来の戸建て住宅用(Lクラス/Sクラス)から、マンションリフォーム用(Mクラス)まで、ラインアップを拡大する。
これまで高級グレードのみで展開し、好評を博していた独自の「酸素美泡湯」を全シリーズで対応を可能にしたほか、シャワーに使うお湯の熱でミラーのくもりを抑える業界初の「湯たんぽミラー」や、「ウォ-ルラインLED照明」などのエコアイテムを強化。キレイに保ちやすいさまざまな工夫を盛り込んだ「おそうじラクラク」機能や、明かりや浴槽、壁の素材感で「上質空間」を実現する新たな部材を品揃えした。
--(cut)--


パナソニックのお風呂にライン状のLED照明が搭載されます。ウォールラインLED照明という製品で、お風呂の天井にライン状に発光部が並んでおり、浴室の照明を演出します。配光設計がしっかりされていて、洗い場が明るくなるようになっています。
光源がLED照明になるために低消費電力となる効果と、光が必要なところにしっかり届くことで無駄がなくなる効果により、省エネ効果が高いです。光源の交換頻度も少なくなると考えられます。
あと、「湯たんぽミラー」がなかなかセンスがよいのではと思いました。シャワーででてくるお湯を利用してミラーのくもり止めができます。シャワーの使い勝手にはほとんど影響ないと考えられます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-07(Mon) 07:51:36】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
トライテラスのLEDシャンデリアで空間演出 渋谷ヒカリエ ShinQs
トライテラス、渋谷ヒカリエにLEDシャンデリアを設置[kaden.watch.impress.co.jp]

 トライテラスは、4月26日に渋谷駅前にオープンした複合商業施設「渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)」内に、同社のLED照明「SMART CHANDELIER」を組み合わせて作ったオリジナルLEDシャンデリアを設置したことを発表した。
 SMART CHANDELIERとは、光源に両面発光の導光板を採用した独自形状のLED照明で、光源自体を見て楽しめるデザインになっているという。E26口金、E17口金に対応し、一般白熱電球との置き換えもできる。消費電力は3.1W。
--(cut)--
 今回ヒカリエに設置したオリジナルLEDシャンデリアは、SMART CHANDELIERがより映えるよう、周りに円形の装飾を施し、“遊び心と刺激”を表現しているという。
--(cut)--


トライテラス社の、導光板を搭載しE26/E17口金の電球ソケットに挿すことができるLEDシャンデリアが、「渋谷ヒカリエ ShinQs」内に設置されます。たくさんのLEDシャンデリアが集まり、結構見栄えがします。
このLEDシャンデリアは、電球用のソケットに挿すことができ、きらきらとした光を出すことができます。そのため、照明として空間を照らすというより、明かりを使用した空間演出をする目的で使用するのが良いように思われます。白熱電球や電球型蛍光灯ではできなかった演出方法であり、LED電球ならではの演出方法で、おもしろいです。渋谷ヒカリエを参考にして、自身でもLEDシャンデリアを利用した空間演出をしてみてはいかがでしょうか。

参考:
E26/E17口金対応の導光板付きLED照明 スマートシャンデリア トライテラス[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-05-05(Sat) 07:13:40】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
2012年4月のアクセス解析
2012年4月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
2. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
3. 5社のLEDシーリングライトを比較したレポート[ledmania]
4. アルファードのLED化[ledmania]
5. 京都 青蓮院のLEDライトアップ[ledmania]
6. OLEDと有機EL[ledmania]
7. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
8. 聖闘士星矢のゴールドクロスがLEDで美しく輝くんです[ledmania]
9. ヤマダ電機もLED照明レンタルサービス あかりレンタル[ledmania]
10. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]

アクセス解析を始めて以来、1位を独占してきたLED-ZOAの記事が2位となりました。代わって1位となったのがLED照明の問題についての話題です。LED照明が普及期に入り、そこで生じた問題を解決して新たな製品を作り出していく段階に入ったといえるのかもしれません。

アクセス数は、ユニークアクセスが16,916、トータルアクセスが21,950でした。(FC2アクセス解析)


LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2012-05-02(Wed) 08:38:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
iphoneで顕微鏡写真が撮れるLEDライト付きマイクロスコープ サンワサプライ
サンワサプライ、LEDライト搭載マイクロスコープ「iPhone4S・4マイクロスコープ 400-CAM014」[plusd.itmedia.co.jp]

 サンワサプライが4月27日、手軽にミクロの世界が楽しめるiPhone 4S/iPhone 4用マイクロスコープ「iPhone4S・4マイクロスコープ 400-CAM014」を発売した。直販ショップ「サンワダイレクト」限定での販売で、価格は9800円。
 iPhone4S・4マイクロスコープ 400-CAM014を使うと、葉脈や印刷物の網点など、肉眼では見えない世界を約5.3倍の接写で撮影できる。対象物に直接光を当てる反射照明と、対象物の周辺を照らす無反射照明の2つのモードが切り替えられるLEDライトを搭載。被写体との距離を調節するフォーカスリングは最大5ミリの調整が可能で、ピントを合わせやすくなっている。
--(cut)--


iphoneにとりつけることができるLEDライト付きのマクロレンズです。手軽に顕微鏡写真がとれます。最大倍率は5.3倍です。LEDライトは、対象物に直接光を当てるモードと、周辺を照らすモードの二つがあります。
これを使えば、身近なもののミクロな写真を手軽に撮影することができます。LEDライトが付いているので暗い場所でも撮影することができます。普段何気なく使っているモノでも、ミクロの視点で見ると新しい発見があるものです。そういう経験をたくさんすると、物事を多方面から考えられる良い脳が育つように思います。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-05-02(Wed) 07:33:52】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
LEDライトとUSBポートを搭載した電源タップ
Ember Lamp Power Strip[www.quirky.com]

Ember is a portable study lamp that gives you more light and more plugs where you need them. Ember will charge your camera and power your laptop while illuminating your desk, or run your alarm clock and charge your phone while you read a book in bed. Anywhere you need a little extra light or power, Ember’s up to the job.

Features:
- Main unit includes an LED light, 2 power outlets and 3 USB outlets.
- 7-foot extension cable lets you place Ember wherever you need it.
- Integrated light has 2-foot flexible neck.
- Frosted lampshade provides ambient glow around the sides, while providing a focused light in the center.
- All cords wrap up and clip into one compact unit for easy transport.
- Power cable and light arm come covered in durable woven nylon fabric.

Product Dimensions:
6.7in x 2in x 1.7in (170mm x 50mm x 43mm)


LEDライトと、電源コンセント2口とUSBバスパワー2ポートの出力ポートをもつ電源タップです。LEDライト部分はコンセント部分に固定されていないため、位置や照射方向をある程度変えることができます。電源コードは本体に巻き付けられるので、巻いておけばからまることが少なくなります。
LEDライトを使えばちょっとした明かりが欲しいときに重宝します。また、携帯電話やスマホの充電にUSBバスパワーポートが役に立ちます。特に、USBバスパワーは、携帯電話などの電子デバイスの充電に標準的に使われるインタフェースになったと思われます。そういえば、アメリカの空港のロビーで、ソファーのわきに電源コンセントとともにUSBポートがあったのを覚えています。しっかり市民権を得ていますね。すばらしい。ちなみに、現在開発中です。
なお、GIGAZINEさんの記事も参考にしました。

参考:
フレキシブルなLEDライトとUSB充電ポート付き電源タップ[gigazine.net]


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-05-01(Tue) 07:26:30】 | Trackback:(1) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。