プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
奈良興福寺の阿修羅像の照明にもLED 一石三鳥
興福寺国宝館:照明切り替え、「一石三鳥」LEDへ 見やすく省エネ、像にも優しく /奈良[mainichi.jp]

 奈良市の興福寺国宝館は、阿修羅像(国宝)などを展示するコーナーの照明を、従来のハロゲン電球から発光ダイオード(LED)電球に切り替えた。来場者からは「見やすくなった」と好評な上、LEDは仏像の変色を抑え、消費電力も削減できる「一石三鳥」の効果があるという。
--(cut)--
 LED電球約50個が新設されたのは、阿修羅像を含む乾漆八部衆立像と、乾漆十大弟子立像が展示される一角。LEDにはハロゲンの光に含まれる紫外線や赤外線、熱がほとんどないとされ、国宝館は「仏像への損傷をできるだけ防ぎたい」と約1年前から検討し、3月下旬に導入した。
--(cut)--


奈良の興福寺の阿修羅像などの展示の照明がハロゲン電球からLED電球に切り替えられました。LED電球に置き換えることにより、くっきりとした陰影が表現され、紫外線及び赤外線が照射されなくなるため展示品の傷みが少なくなり、さらにLEDゆえに消費電力が少なくなります。一石三鳥です。
LED照明を美術品の照明として用いると多くのメリットがあります。照射対象が美術品ですので、演色性の高いものを選ぶのがよいですね。どんどん使っていきましょう。すばらしい。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-26(Thu) 07:15:47】 | Trackback:(2) | Comments:(0)
東京スカイツリーで粋と雅のライトアップ
東京スカイツリー:「粋」と「雅」点灯[mainichi.jp]

 開業を来月22日に控えた東京スカイツリー(東京都墨田区、634メートル)で19日夜、ライトアップの試験点灯があり、隅田川をイメージした淡い水色の「粋(いき)」と、江戸紫と金箔(きんぱく)をイメージした「雅(みやび)」の二つのデザインが、初めて姿を現した。 
 先月26日から試験点灯をしているが、設置されている全ての照明1995台をつけるのは初めて。ツリーの照明は、全てLED(発光ダイオード)を使用。両デザインともツリーの最上部を白色でライティングし、富士山の冠雪をイメージしている。
--(cut)--


東京スカイツリーの試験点灯が行われました。淡い水色の「粋」と、江戸紫の「雅」の二つのデザインがあります。最上部は「富士山の冠雪」をイメージした白色です。1995台の全ての照明が点灯されるのは初めてのことです。
東京スカイツリーのライトアップにはふんだんにLEDが使われ、鮮やかな色のライトアップが行われます。先日、テレビでこのライトアップの模様を見ましたが、テレビだとその大きさがうまく伝わってこないように感じられました。お近くの方はぜひ近いところで体験してください。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-24(Tue) 07:55:54】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
青色防犯灯から白色LED照明へ
風前の青色防犯灯/生駒[mytown.asahi.com]

◇節電・節約→LED化
 防犯効果があるとして導入された青色の防犯灯が、生駒市で「風前の灯火(とも・しび)」となっている。環境に配慮した節電と経費削減を目的に、防犯・街路灯がLED(発光ダイオード)化されることになったためだ。10月以降、白色のLEDに順次取り換えられ、今年度中には役目を終える。
 青色灯は「心を落ち着かせ、防犯効果がある」とされ、全国的に導入が進んだ。市は2006年度に46自治会、翌07年度に8自治会で計1065基を導入した。
 しかし、導入した自治会へのアンケートでは、「落ち着いた雰囲気がある」といった評価の声と、「暗い」「効果が分からない」など批判的な意見とで二分し、2年間の試験的な導入にとどまっていた。
--(cut)--
 一方、青色灯については、(1)専門家による科学的な裏付けがない(2)自治会の評価が分かれている(3)青色灯は暗いため1ランク上の電球を導入しなければならず、1基で1万円以上の持ち出しになる――などの理由から廃止を決めた。
--(cut)--


青色の防犯灯が廃止されつつあります。防犯効果が高いという説があり導入が進みましたが、その効果がはっきりしないため、また、青色の光が暗く感じられるためというのがその理由です。そして、白色LED照明に切り替えられるようです。
もともと青色防犯灯の防犯効果には科学的な根拠があったわけではなく、結果的に確認された効果を元に、少しでも効果を得たいという場面で導入が進んだものと思われます。例えば、人身事故が大変多い踏み切りや駅のホームに、様々な方策の一つとして導入されました。そのような経緯は評価されていたのでしょうか。気になります。白色LED照明で明るさを確保して、犯罪を抑制することが期待されます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-23(Mon) 07:47:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
白熱電球よりも光の広がりが大きいLED電球 NECライティング
NEC、白熱電球よりも光が広がるLED電球 ~明るさ60W相当で配光角330度[kaden.watch.impress.co.jp]

 NECライティングは、白熱電球よりも光が広がるLED電球「LIFELED'S(ライフレッズ) LDA9N-G/LDA9L-G」の2品種を、5月1日より発売する。昼白色相当のLDA9N-Gと、電球色相当のLDA9L-Gが用意され、価格はいずれもオープンプライス、市場想定価格は3,000円前後。
 昼白色タイプで白熱電球60W相当の明るさを備えたE26口金LED電球。白熱電球よりも光が横に広がる点が特徴。一般的にLEDの光は直進性が強いとされるが、新製品の配光角度は330度で、特に口金部から水平方向への配光を高めた。なお、配光角度を広げるため、特殊な形の拡散用レンズと高拡散カバーを採用している。
--(cut)--
 デザイン面では、高効率な放熱技術を採用することで放熱フィンを省略。一般的な白熱電球に似た外観デザインとした。ランプが見える状態で使用しても違和感がなく、インテリア性を損なうことがないという。
--(cut)--


NECライティングより、白熱電球よりも横方向の光の広がりが大きいLED電球が発売されます。白熱電球60W相当の明るさで、配光角度は330度です。
LED電球は光の指向性が高いため、電球の直下だけが明るく、周囲の部分への光の広がりが小さいという特徴があり、ダウンライトやスポットライトのような用途に適しているとされていました。反対に、お部屋のような広い空間を明るくするのには適さないとされていました。そのような欠点を克服し、白熱電球同様に光の広がりが大きいLED電球が各社から発売されています。NECライティングのこの製品は、白熱電球と同等ではなく、白熱電球より光の広がりが大きいと謳っています。このような用途をお考えの場合には選択肢に入れてみましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-04-20(Fri) 07:53:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED山車 低消費電力&バッテリー搭載量削減でエコ
LED山車、常滑地区で計4台に[www.chunichi.co.jp]

 十四、十五日に常滑市中心部で開く常滑地区春の祭礼に、ちょうちんを発光ダイオード(LED)化した山車二台が新たに加わる。LEDの山車は四台に増え、夕方から夜の引き回しでは、環境に優しい祭りを演出する。
 常滑地区には六台の山車があり、二〇〇九年に保示区の保楽車(ほらくしゃ)がちょうちんの光源を白熱電球からLEDに切り替え。翌年に瀬木区の世楽車(せらくしゃ)が続いた。奥条区の常石車(とこいしぐるま)と北条区の神明車(しんめいぐるま)は、昨年の祭りに合わせてLED化したが、東日本大震災に配慮して夜の引き回しが中止されたため、お披露目が今年に延びた。
 神明車は昨年の五十周年事業の一環として企画。ちょうちん百八十九個と彫刻を照らす照明を、すべてLEDに変えた。十八個のLEDをらせん状に巻き付け、電球の代わりにした。五十周年実行委員長の渡辺一市さん(59)は「点灯の操作もしやすくなった。彫刻を照らせるのもありがたい」と期待する。
--(cut)--


お祭りの山車のちょうちんの灯りにLEDが使われ、環境にやさしいお祭りが演出されます。
これまで白熱電球が使われてきたちょうちんの光源にLEDが利用され、低消費電力になります。低消費電力になるため、山車に積むバッテリーも少なくてよくなり、車輪の負荷が下がります。白熱電球を使うことを前提に組み上げられたシステムが、LEDを利用することによりスリムになるのが分かります。消費電力が低下するだけでなく、使用する材料を減らすことでもエコにつながります。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-17(Tue) 07:47:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フレネルスポットライトもLED パナソニック
パナソニック、低消費電力・長寿命で交換の負担が減るステージ用LEDライト[news.mynavi.jp]

パナソニックは10日、ステージ照明用の「LEDフレネルスポットライト」を発表した。色温度が3000Kの「NNQ30363」、5000Kの「NNQ30365」の2タイプがラインナップされる。発売は4月15日で価格はオープン。推定市場価格は50万円前後。なお、LEDフレネルスポットライトは電材ルート向けの商品で、一般の販売店には流通しない。
--(cut)--
LEDフレネルスポットライトは、ハロゲン750Wフレネルスポットライトと同等の光量を持ったLEDスポットライトだ。消費電力はハロゲンランプの1/5以下の140W。寿命は一般的なハロゲンランプの約100倍となる2万時間を実現しており、高所での電球交換作業の負担を削減できる。
また、新開発の専用モジュールにより、ハロゲンランプを使用した場合と同様の、キレイな円形の明かりを実現。平均演色評価指数はRa85で、忠実な色味を再現する。調光範囲は0~100%。


パナソニックからLED光源のフレネルスポットライトが発売されます。ステージの演出などで使われる特殊な機材であるため高価です。
舞台照明では、色合いを忠実に表現するため高い演色性が求められます。また、一般のライトと同様に低消費電力かつ長寿命であることが求められます。この製品は、高い演色性を実現するとともに、ライトの発熱が少なく、熱線(赤外線)を出さないため照射対象物を発熱させないという特徴があります。さらに、(低発熱で熱線を出さないことにも関連して)低消費電力であり、長寿命です。高価ですが、選ぶ価値があると思います。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-04-15(Sun) 07:26:50】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
高速道路の渋滞を緩和するLED
渋滞緩和:LED点滅で視覚誘導実験 中日本高速[mainichi.jp]

 中日本高速道路(名古屋市)が、人間の視覚を利用した国内初の渋滞緩和策の実証実験を進めている。高速道路沿いに多数設置したLED(発光ダイオード)を順番に点滅させて「車と並走する光」を出現させると、ドライバーは光につられ、スピードを過度に落とさなくなるという。14日には新東名高速が静岡県内で開通予定。同社は交通円滑化の切り札にと期待し、特許を申請中という。
 2台の車が並走した場合、速度の遅い方の運転手は「自分の車は後退している」と錯覚してしまう。ベクション(視覚誘導性自己運動感覚)と呼ばれるこの現象を応用した「視覚誘導システム(仮称)」だ。
 実験は東名高速下り線の宇利トンネル(愛知・静岡県境、913メートル)付近。トンネルは中間地点まで上り坂になっているため、ドライバーは速度を落とす傾向があり、渋滞につながりやすい。宇利トンネルでも1キロ以上の渋滞が年間約40回発生している。
--(cut)--


高速道路のトンネルや上り坂などで発生する渋滞に対して、車と並走するようにLEDを点灯させることにより、ドライバーにスピードを落とさせないようにすることができます。その結果、渋滞が緩和されます。
ドライバーは周囲の状況を判断してスピードの調節を行うわけですが、トンネルや上り坂などではドライバーが無意識的にスピードを落としてしまうため、渋滞が発生します。車と並走する光をドライバーに見せることにより、ドライバーは速度が変化したことを認識し、スピードを落とすのを防ぐことができるというストーリです。
興味深い研究だと思われますが、並走する光が気になって新たな事故が誘発されないのか心配になってしまいます。何事もほどほどにいきましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-04-14(Sat) 07:37:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
超薄膜LEDの製造方法が開発
ガラス窓発電も可能に 超薄膜のLED材料を開発[www.kahoku.co.jp]

 青色発光ダイオード(LED)の材料でもある半導体の窒化ガリウムの超薄膜を、低コストでつくる方法をNTT物性科学基礎研究所(神奈川県厚木市)のチームが開発し、12日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 やわらかく曲げられる薄型LEDや、ガラス窓に貼る太陽電池などへの応用が可能。同研究所の小林康之主幹研究員は「紙やプラスチック、金属などにも貼り付けられ、応用範囲が大きく広がる」と話している。
 チームは、基板の上にまず、はがれやすい別の結晶を層状につくり、その上に窒化ガリウムの薄膜を作成。薄膜だけはがし取ることに成功した。
--(cut)--


LEDの材料となる窒化ガリウムの超薄膜を製造する方法が開発されました。この方法を応用して超薄型LEDや、超薄型太陽電池など作ることができます。
照明光源としてのLEDに注目が集まったころ、LEDは硬く曲げられないが、有機ELは薄く曲げられるため、有機ELを用いると薄くぺらぺらなディスプレイが実現する。LEDではこのようなディスプレイは実現できない。という説明がなされていました。しかし、LEDが照明光源として認知され研究が進み、薄く曲げられるLEDが実現しつつあります。必要は発明の母。いまできないと思われていることでも、その価値および必要性が高ければ、実現のための研究が進み、何らかの形で実現するものです。最初の価値観にとらわれず、頭をやわらかく、あきらめないで突き詰めることが大事です。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-04-13(Fri) 07:24:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
紫外線で液化、可視光線(緑)で固化する新物質 産業総合研究所
光照射で固化・液化を繰り返す新素材を開発[news.mynavi.jp]

光を当てるだけで液化、固化を繰り返す新材料を、産業技術総合研究所スマートマテリアルグループの吉田勝・研究グループ長と秋山陽久主任研究員が開発した。熱処理を必要とせずに、室温でこうした変化を繰り返す材料は世界でも初めて。光刺激によって再利用や再作業ができる接着剤など、新たな光機能材料への応用が期待されるという。
新材料は、糖アルコールを基本骨格に光反応性を持つ複数のアゾベンゼン基を結合させた液晶性物質だ。合成直後は黄色い粉末だが、紫外線(LED光源:中心波長365nm、光量40mW/平方センチメートル)を照射するとオレンジ色に変化して液化した。続いて、この液体に緑色の可視光(LED光源:中心波長510nm、光量20mW/平方センチメートル)を照射すると、再び初期の黄色に戻りながら固化した。
--(cut)--


紫外線を当てることにより個体から液体になり、緑色の可視光線を当てることにより液体から個体になる新材料が開発されました。この性質はLED光源により確認されました(LED光源でなくても同様の光で同様の効果があると考えられます)。この性質を応用すれば、例えば、光により接着力を調節できる接着剤が実現されます。
新しい性質の物質が生まれると、その物質を利用した応用例を考えるとともに、現在解決できていない課題をこの物質を用いて解決できないかと考えることもできます。頭を柔軟にしてアイデアを出しましょう。未来を変える物質になるかもしれません。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-04-12(Thu) 07:33:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ごみから抽出したバイオエタノールでLEDイルミネーション 京都 二条城
二条城のLED灯籠点灯 京都市長「商業化取り組みたい」[sankei.jp.msn.com]

 ■ごみから生まれたバイオエタノールを燃料
 京都市と日立造船(大阪市)などは、紙ごみと生ごみの混合物から、ガソリンの代替燃料となる純度の高いバイオエタノールを抽出することに全国で初めて成功した。6日、バイオエタノールを燃料に使って発電機を動かし、世界遺産・二条城(中京区)の発光ダイオード(LED)灯籠(とうろう)を試験点灯させた。
 市と同社、熊本大は、ごみから抽出したバイオエタノールの事業化を図るため、平成23~24年度の計画で環境省の「環境研究総合推進費補助金」を活用した「都市油田発掘プロジェクト」を実施。西部圧縮梱包(こんぽう)施設(西京区)の実証プラントで先月から試運転を始めている。
 試運転では、市内の小学校や大学から出た紙ごみと生ごみ(計約500キロ)を7対1の割合で混合。水や酵素、酵母を加えて糖化・発酵させ、蒸留してバイオエタノール(約35リットル)に変換することに成功した。純度は99・5%という。
--(cut)--


紙ごみと生ごみの混合物からバイオエタノールを抽出することに成功し、このバイオエタノールを燃料として発電しLED灯篭が点灯されました。京都の二条城で行われているライトアップの一部に利用されました。
最近のCO2発生量の計算方法では、化石燃料に由来するCO2発生量を対象としています。バイオエタノールを燃焼させたときに発生するCO2は、大気中のCO2に由来すると考えられるためCO2発生量に算入されません。よって、バイオエタノールはエコなエネルギーとして注目されています。紙ごみと生ごみの混合物を原料としてバイオエタノールを製造することができれば、新たなエネルギー源となります。当面の課題はコストと効率でしょうか。広く普及するためにはさまざまな壁があると考えられますが、戦略的に乗り越えてほしいものです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-10(Tue) 07:07:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDライトを両端に搭載した「首かけLEDライト」 山陽トランスポート
暗闇作業どうぞ。計24個のLEDで明るい首かけライト - 山陽トランスポート[news.mynavi.jp]

山陽トランスポートはこのほど、12個のLEDを左右の2カ所に搭載したライト「12LED×2で強力に明るい首かけLEDライト(EEA-YW602)」を発売した。同社運営のオンラインストア「イーサプライ」を通じて販売し、会員価格は1,500円、非会員価格は1,580円。
--(cut)--
アーム部分がフレキシブルに可動するLEDライト。首にかけたり物に巻き付けて使用できるほか、形を調整してスタンド型にもできる。ライト部分は左右で独立しており、別々にライトを点灯可能。
--(cut)--


長さ790mmのアーム部分がフレキシブルに曲がり、アーム部分の両端のそれぞれに12個のLEDが搭載された「首かけLEDライト」が発売されます。その名のとおり、首にかけて使用することができます。また、アーム部分をまげて何かに巻きつけることにより固定して使用することもできます。
これは面白い製品ですね。暗い場所で何か作業をする際にライトで照らしたいけど手が足りないというとき、自分の身体の一部や、その他の適当な場所に固定して便利に使いましょう。LED12個は結構明るいです。おもしろい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-09(Mon) 07:34:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
CDケースと同サイズと小さいLEDプロジェクタ ASUS
ASUS、CDケースサイズの720p LEDプロジェクタ -44,800円のDLP機「P1」[av.watch.impress.co.jp]

 ASUSTek Computerは、“CDケースサイズ”のポータブルプロジェクタ「P1」を4月7日より発売する。価格は44,800円。
 デバイスは、1,280×800ドットのDLPで、コントラスト比は2,000:1、輝度は200ルーメン。光源はLEDで寿命は約3万時間。1mの距離で約40型の投写が可能で、画面サイズは20~120型まで。
 CDケースと同等という幅12.5cmの小型ボディが特徴。電源のON/OFFも瞬時に行なえ、自動台形補正機能も装備するなど、ASUS Set-n-Goテクノロジにより簡単に操作できるという。入力端子はアナログRGB(D-Sub15ピン)×1とコンポジット×1。
 ボディにはマグネシウム合金を採用し、冷却効率を向上。外形寸法は125×130×33.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は415g。キャリングバッグやACアダプタが付属。ACアダプタはASUSノートパソコンと共用できる(65W以上)。
--(cut)--


CDケースと同サイズで持ち運びしやすいLEDプロジェクタが、ASUSから発売されます。1メートルの距離で約40型の投射ができます。アナログRGBとコンポジット入力を備えます。
光源にLEDを採用することで、低消費電力で軽いプロジェクタとなっています。この大きさならビジネスかばんの中に入れて手軽に持ち運ぶことができます。プロジェクタは大きくて重いため持ち運ぶことができないという前提で考えることが多かったかもしれませんが、その前提が崩れはじめています。新しいビジネススタイル、新しいプレゼンスタイル、新しいライフスタイル。持ち運べるプロジェクタで何をしますか?すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-04-08(Sun) 07:38:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED照明でのレタス栽培 植物工場みらい
LED照明でレタス効率栽培 多賀城に植物工場、実験へ[www.kahoku.co.jp]

 植物工場ベンチャーの「みらい」(千葉県松戸市)と米電機・金融大手ゼネラル・エレクトリック(GE)の日本法人、日本GEは4日、7月にも宮城県多賀城市内の植物工場でLED(発光ダイオード)照明を使った効率的なレタス栽培の実証実験を始めると発表した。生産性の高い植物工場の事業モデルを確立して新産業を創出し、被災地の経済振興につなげる。
 多賀城市のソニー仙台テクノロジーセンターの空き室でみやぎ産業振興機構が運営する「みやぎ復興パーク」に人工光の植物工場を設け、レタスを栽培する。敷地面積は2240平方メートル、栽培面積は100~200平方メートル。
 実証実験では日本GEがLEDや情報解析システム、センサーを提供。生育に最適なLEDの波長や気温、湿度などを検証して工場内の環境を人工的に制御する技術を開発し、安定的な栽培方法の確立を目指す。
 2012年度に実証実験を終え、結果を踏まえて13年度に商業化する。地元から20人程度を雇用する方針。
--(cut)--


宮城県多賀城市内の野菜工場でLED照明を用いたレタス栽培の実証実験が行われます。被災地の経済振興につなげる目的もあります。栽培に適した光の波長の条件や、生育環境の気温、湿度などの条件を調査し、栽培方法の研究を行います。
これまで全国のいろいろなところでの野菜工場の話題がありました。それぞれの野菜工場で、栽培に適した条件を研究するところから始められているようですが、その成果はなかなか公表されません。栽培方法のノウハウとして蓄積されているためでしょうか。個々の研究成果を共有し、よりよい栽培方法の提案や実証実験を重ねることで、研究のレベルアップをしていくとよいのではないでしょうか。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-07(Sat) 07:23:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京スカイツリーといのり星 東京ホタルTOKYO HOTARU FESTIVAL 2012
スカイツリー近くで10万個のLEDを放流するイベント「東京ホタル」 ~隅田川沿岸で5月5、6日のGW中に開催[kaden.watch.impress.co.jp]

 東京ホタル実行委員会は、隅田川に約10万個の太陽光蓄電LEDを放流するイベント「東京ホタルTOKYO HOTARU FESTIVAL 2012」を、5月5日、6日に隅田川沿岸の「隅田川テラス」にて開催する。
 東京都が推進する、隅田川の賑わいを現代に生まれ変わらせる取り組み「墨田川ルネサンス」の一環として、5月22日に開業する東京スカイツリーの麓(ふもと)にある隅田川沿岸(言問橋から吾妻橋の間)で行われるイベント。
--(cut)--
 期間中は、光を使ったイベントが連日開催され、5日夜には東京芸術大学の学生、近隣の子供たちによる「ひかりの神輿」、6日には隅田川に約10万個の太陽光蓄電LED「いのり星」を放流する「川とツリーが紡ぎだす ひかりのシンフォニー」が行われる。
 いのり星とは、直径85mmのLED光源の光の球。太陽パネルを搭載しているため、発光時の使用電力はゼロとなり、環境負荷の少ない点が特徴。パナソニックが製品提供している。
--(cut)--
 なお、河川にLEDを放流する同様のイベントは、2010年7月にも開催されている。その際は、大阪・天満橋付近から約5万個の「いのり星」を放流した。


東京スカイツリーの近くの隅田川テラスで、隅田川にLEDの明かり「いのり星」を流す東京ホタルというイベントが開催されます。太陽光で発電した電力でLEDが光るため、電池やその他外部からの電力供給は必要ありません。(太陽光発電した電力を充電するための電池は搭載されています。)「いのり星」はパナソニックにより提供されます。
この「いのり星」は、以前、七夕のときに大阪で放流されたことがありました。そのときは太陽光発電のことは言われおらず、電池の電力を使うとされていました。今回の「いのり星」は太陽光発電をするように改良されたようです。放流するだけで美しい光を放ちながら流れていく様子が目に浮かびます。すばらしい。
なお、いのり星は放流後に回収されることになっており、環境に負荷を与えないように配慮されます。

参考:
七夕の大阪でLEDいのり星が5万個 平成OSAKA天の川伝説 2010[ledmania]
七夕の大阪で光の球が放流される いのり星[ledmania]
東京ホタル|TOKYO HOTARU FESTIVAL 2012[tokyo-hotaru.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-04(Wed) 07:48:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED式信号機で1億円の節約 長野県の試算
LED信号機で電気料1億円節約? 県警が全県で試算[www.shinmai.co.jp]

 県内全ての信号機を発光ダイオード(LED)化した場合、電気料金は年間7千万円余りと2011年度(予算額)に比べてほぼ1億円節約できることが1日、県警交通規制課の試算で分かった。県内のLED式信号機は全体の4割余り。電球式に比べて設置コストが割高だが、長期的には節約につながるとして、同課は「幹線道路沿いや老朽化した信号機などから優先的に交換していく」としている。
 同課によると、県内の車両用と歩行者用の信号機は、整備中を含めてことし3月末時点で計4万1516基ある。2003年度にLED化を始め、年間100カ所前後の交差点で交換を進めて既に41・7%に当たる1万7316基をLED式にした。
 県警は北佐久郡軽井沢町をモデル地区とし、03年度中に町内31交差点の全信号機をLED化。交差点1カ所当たりの電気料金は、LED化以前の月額4997円から同1725円に減少した。
 これを基に、県内3414カ所の全交差点で信号機をLED化した場合、電気料金は年間7066万円と試算した。全県で信号機にかかる電気料金も、LED化する前に比べてほぼ3分の1になるという。
--(cut)--


従来型の白熱電球タイプの電球式信号機からLED式信号機に交換した場合、長野県では交換の前後でほぼ1億円もの電気代が削減されるという試算が出されました。31交差点の信号機を電球式からLED式に交換したときの実際の電気代を計算根拠にしています。
電球式からLED式にすると電気代が削減できると一般にいわれますが、その効果が県単位で電気代としてどれくらいになるかは明らかではありませんでした。この試算は長野県のものですが、信号機の概数がわかれば他の都道府県にも応用することができます。LED式信号機の導入への動機付けになりますね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-03(Tue) 07:58:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012年3月のアクセス解析
2012年3月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. アルファードのLED化[ledmania]
3. 5社のLEDシーリングライトを比較したレポート[ledmania]
4. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
5. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
6. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
7. OLEDと有機EL[ledmania]
8. ヤマダ電機もLED照明レンタルサービス あかりレンタル[ledmania]
9. LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]
10. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は32ヶ月連続で1位です。LEDシーリングライトの比較レポートの話題が3位に浮上しました。その他、前月と同じような顔ぶれになっています。

アクセス数は、ユニークアクセスが17,705、トータルアクセスが23,137でした。(FC2アクセス解析)


LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2012-04-03(Tue) 07:13:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東急自由が丘駅にLED照明+有機EL照明
東急「自由が丘」駅に有機EL照明、日本初[plusd.itmedia.co.jp]

 パナソニックは、東京急行電鉄「自由が丘」駅に有機EL照明器具29台およびLED照明器具1174台を導入、3月30日には点灯式が行われた。駅施設の一般照明として有機ELを導入したのは日本初。
--(cut)--
 環境省が推進する「チャレンジ25地域づくり事業」において、東急が提案した「スマートモデル自由が丘駅 あかりプロジェクト」に同社製品が採用されたため。駅全体で使用している電力量を約25%(照明のみで比較すると約40%)削減でき、年間約131トンのCO2を削減できる見通しだ。
 導入された有機EL照明器具は、8種類合計29台。正面口改札窓口に19台と定期券売り場に10台を設置している。またホームや階段にはLED照明器具を設置。さらに計215台のセンサー(照度、人感)を導入して照明照明制御・調光する。例えば、コンコースでは時間帯によって色温度を変化させるなど、省エネと快適性を両立させたという。
--(cut)--


東急の自由が丘駅に、パナソニックのLED照明と有機EL照明が導入されました。駅施設に日本で初めての有機EL照明となります。また、センサーと連携して明るさや色温度の制御が行われることで、省エネと快適性が両立されます。
有機EL照明も導入例がでてきました。光源自体の性質として、LEDは点光源、有機ELは面光源であるため、有機ELのほうが照明に使いやすいと言われた時期もありました。しかし、先に実用段階に入ったLED照明では、光の進行方向を考慮してLED素子の位置を工夫したり、導光板を用いて光の経路を変えたりして、広範囲に一様な光を出せるように進化してきました。今後はどうなるでしょう。LED照明とともに、有機EL照明も要チェックです。すばらしい。



LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-04-01(Sun) 07:09:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。