プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
スポット光つきLEDシーリングライトで自由度の高い空間演出へ パナソニック
パナソニック、“スポット光”で空間演出の幅を広げるLEDシーリングライト[kaden.watch.impress.co.jp]

 パナソニックは、空間演出の幅を広げる“スポット光”採用のLEDシーリングライト「EVERLEDS(エバーレッズ) LEDシーリングライト」2機種を、3月1日に発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は、12畳用の「HH-LC710A」が70,000円前後、10畳用の「HH-LC610A」が65,000円前後。
 天井に設置して全体照明として使用するLEDシーリングライト。新製品では下向きに光を放って部屋全体を明るくする「直接光」と、天井面及び壁面の4方向を照らす「間接光」に加え、本体直下を照らす「スポット光」を本体3カ所に配置した点が特徴。スポット光では、部屋の中心に“あかりだまり”をつくり、家族や仲間が集う雰囲気を演出できるという。また、手元を照らしてリモコン操作をしたり、軽食を取る時にも使えるという。
--(cut)--


パナソニックのLEDシーリングライトが、さまざまな空間演出が可能となるスポット光を搭載します。スポット光はLEDシーリングライトの真下を照らします。メイン照明と併用したり、スポット光だけで使用したりできます。
LEDシーリングライトは小さい光源の集まりであるため、従来の照明と比較して、光の色、方向などをさまざまに変えて組み合わせることにより、空間演出の自由度が上がります。上手に利用することで、その場の人の気分に合わせた照明にしたり、消費エネルギーを最小限にしたりすることができます。従来の照明ではできなかった、どんな制御ができるとうれしいでしょうか。考えてみましょう。すばらしい。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-01-31(Tue) 07:40:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDが光ってファイルをお知らせするラック
LEDでファイルの保管場所を表示-ワイズ・ラブ、書類管理などの用途開発[www.nikkan.co.jp]

 ワイズ・ラブ(堺市北区)が開発したシステム「Vega(ベガ)=写真」は、発光ダイオード(LED)照明を使いファイルの位置を表示する。数ある書類の中なら特定のファイルを探す手間を省くことができる。
--(cut)--
 集積回路( IC )カードなどの情報を読み取り、ラック内のファイル位置を確認する。コイルで電力を発生させるワイヤレス給電方式を採用し、ファイル部に取り付けた LED に電力を供給するため、LED 用電池が不要となり、メンテナンス作業の負担も軽減できる。
 同システムの価格は、ラック 2 段( 1 段でファイル 200 枚収納 )対応で約 200 万円。すでに自動車教習所用の名簿管理システムとして販売を始めており、3 月末にも 10 校への納入を計画している。
--(cut)--


ファイルケースにLEDが取り付けられており、LEDを点灯することでファイルの場所を探しやすくするラックです。ラックからファイルへ、コイルで電力を供給するため、ファイルに電池を搭載することは不要です。
オフィスで紙の資料を電子化して、紙を減らそうという流れがある一方で、なかなか紙の資料をなくせない現実もあります。その結果、電子化されたデータと紙の2種類での書類管理をすることになってしまうケースも多いようです。紙の資料の保管をなるべく効率よく行うために便利なラックです。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-01-29(Sun) 07:58:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
デジカメとUSBハブを搭載したLEDデスクスタンド エバーグリーン
エバーグリーン、デジカメ機能を備えるLEDデスクスタンドライトを発売[www.mdn.co.jp]

株式会社エバーグリーンは、白色LED30灯を搭載し、明るさ(調整可)が最大750ルクスのデスクスタンドライト「N-YLED-500211011」を発売した。本体サイズは500(幅)×490(高さ)×220(奥行)mmで、重量は約1.8kg。上海問屋での購入が可能で、価格は9999円となっている。
本製品のユニークな特徴は、LEDライトの部分に500万画素CMOSを搭載し、JPEG/BMP/TIFF/PDF形式での画像撮影や動画キャプチャーに対応することだ。撮影時には専用USBポートでPCと接続し、専用ソフトを用いて取り込みを行う。撮影のためのスイッチ自体は本体の土台部分に用意されており、ライト部分の関節のフレキシブルな可動性により、向きや角度などの微調整も可能。専用ソフト上ではOCR処理を行うこともできる。
対応OSはWindows 7/Vista/XP、キャプチャー範囲はA4サイズ以下で、撮影距離は最大40cm。電源はACアダプターからの給電となっており、本体にはUSBハブポート3基も用意されている。
--(cut)--


LED光源のデスクスタンドにデジカメ機能が合体した製品です。A4サイズ以下の大きさを撮影でき、撮影された画像はPCへ取り込むことができます。
デジカメをデスクスタンドに組み込んで、机の上を撮影するという発想が面白いですね。これがあればスキャナの代わりに文書を電子データ化することができます。また、USBポートがついていてパソコンと接続して便利に使えそうなデスクスタンドです。おもしろい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-01-26(Thu) 07:35:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
押しボタンの「おまちください」も白色LEDに
押しボタン信号 白色LED表示[www.yomiuri.co.jp]

 県警交通規制課は23日、全国で初めて押しボタン式信号機のボタンの文字表示に、白色LED(発光ダイオード)を採用した試作器の実証実験を始めた。従来の赤い文字は、色弱や強度近視の歩行者には見づらかった。同課では約半年間、実験を続け、実用化を目指す。
 この日午前10時からの実験では、徳島市内でも利用者が多い、同市南矢三町の県立障害者交流プラザ入り口の横断歩道に、歩行者用2台と二輪車用1台の試作器が設置された。利用した徳島市内の80歳代の女性は、日差しが強いとサングラス姿で外出するといい、「赤い文字は近づいて見ないとよく分からない。白は明るくて見やすい」と話した。
-(cut)--
 県警では以前から、赤色以外の文字表示を検討していた。しかし、警察庁の規定で表示の色は赤に限られていた。2009年に指定が削除され、県警は白いLEDを採用し、灰色の背景に白い文字を浮き上がらせる試作器を完成させた。
-(cut)--


新しい押しボタン式信号機の押しボタンのところに表示される「おまちください」メッセージが白色LEDで表示されるようになります。これまでは赤LEDのみでした。白色LEDによって、明るく、読みやすくなります。
おそらく、赤色LEDの文字が見にくいと思っていたのは、色弱の方だけではないと思います。目を近づけてよく見ないと、ボタンが押されたのか押されていないのか判断できませんでした。白色LEDによって見やすくなるのは良いと思います。
ちなみに、押しボタンの黄色い箱のデザインを変えることはないのでしょうか。遠くからでも見やすいような工夫が必要だと思います。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-01-25(Wed) 07:29:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クラウドで管理されるLED照明システム
LED照明をWi-Fi、クラウドで調光管理できる「NetLEDシステム」[www.rbbtoday.com]

 NetLED(ネット・エルイーディー)は18日、無線LAN(Wi-Fi)を利用してLED照明の調光管理などができるLED照明システム「NetLEDシステム」を、2月20日からビジネスユース向けに販売開始すると発表した。
 「NetLEDシステム」は、Wi-Fi機能を内蔵した白色LED照明管「NetLED照明管」を、インターネット経由で監視・管理できる世界初のLED照明システム。NetLEDが提供するクラウドサーバに接続することで、「NetLED照明管」を1本単位で時間帯ごと、エリアごとに管理でき、「稼働状況の確認」「消費電力の確認」や、「1~21Wの調光制御」「電源のON/OFF」「予約」などが可能となる。
 システムを構成するのは、通常のオフィスで利用されている40W形直管蛍光灯に置き換えることができる「NetLED照明管」。照明管とWi-Fiで通信する「ゲートウェイシステム」。照明管を監視および調光管理するPCやスマートフォン(iPhone、Android端末)等の操作端末など。
--(cut)--


無線LANインタフェースを搭載し、インタネット経由で調光管理などができるLED照明システムが販売されます。これまでの照明管理システムは、制御システムを自社で保有するためのコストが大きかったのですが、照明管理システムを外部へ出してしまうことによりコスト削減ができます。
クラウドコンピューティングが普及して、いろいろなシステム及びサービスを自前で準備する代わりに、クラウド上のものをインタネット経由で利用するようになってきています。アプリケーションソフトでの利用はイメージがわきやすいですが、制御システムのような機能まで、そのような流れになってきています。
センサなども連携するようにすれば、人のいない部屋の照明を消すようにでき、大きな省エネ効果が期待できそうです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-01-19(Thu) 07:17:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDを組み込んだ光るロープ ヒカロープ HIKAROPE
LEDを用いた光る繊維ロープを開発[j-net21.smrj.go.jp]

25年挑み続けた開発テーマ
 三栄製綱(愛知県蒲郡市、大竹宏幸社長)は、発光ダイオード(LED)照明を用いた光る繊維ロープ「ヒカロープ」を2007年に発売した。光を通しやすいポリエチレン繊維にチューブ状のLEDを組み込んだ漁業用ロープ。夜間の漁業で魚を集めるための光に用いたり、潜水作業時のガイドロープなどに用いられたりしている。海だけでなく、陸上でもイルミネーションなどでの用途が出ている。
 同社は漁業用の合繊繊維ロープメーカー。光るロープは、25年ほど前に水産会社から開発要請を受けてから挑み続けた開発テーマだった。畜光材などを用いて開発したものの、長時間光る性能を確保できなかったり、すでに特許申請されていることが分かったりするなど苦しんだ。もがき続ける中、03年に大竹宏幸社長はイルミネーションを見てLEDを繊維の中に組み込むことを考案した。
--(cut)--


「ヒカロープ」という、LEDを組み込んだ光るロープです。漁業用のロープで、魚を集めるために使われたり、潜水作業のガイドロープとして使われることを想定しています。ロープの繊維のねじれがLEDを破損しないように工夫されています。
とても美しく光るロープで実用性も兼ね備えています。開発の要請があった25年前では、光るロープを実現できる技術は存在しなかったでしょう。近年になってLEDが利用できるようになってようやく実現したと言えます。以前、実現手段がなくて開発をあきらめたような製品が、LEDによって実現するかもしれません。そのような製品を洗い出してみましょう。
なお、漁業用のロープですが、クリスマスイルミネーション用にも利用できそうです。光るロープをサンタクロースが上る、といった光景を表現できますね。すばらしい。

参考:
LEDチューブライト入り「光る繊維ロープ」HIKAROPE[www.hikarope.com]

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-01-16(Mon) 07:56:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スマホでLED可視光通信とAR カシオ CES
カシオ、スマートフォンを使った可視光通信システムをCESに参考出品[japan.cnet.com]

 カシオ計算機は1月10日、スマートフォンを使った可視光通信システムを、Consumer Electronics Show(CES)に参考出品すると発表した。
 可視光通信は、人間の目に見える光を点滅させることでデジタル信号を伝える通信技術。AR(拡張現実)など多くの分野で活用が期待されており、ディスプレイやLEDを備えた照明、看板などさまざまな光源を発信源にできるほか、離れた距離でも読み取れる特長や人体や電子機器に影響を与えないなどの利点がある。
 会場では、スマートフォンの画面を点滅させることで可視光通信するスマートフォン同士でのコミュニケーションを展示している。
 スマートフォンで写真を撮る際に相手のスマートフォンの画面をこちらに向けてもらうだけで、相手のプロフィールやメッセージを写真の中に表示させられるというもの。
--(cut)--


スマートフォンで可視光通信を使用したアプリケーションがCESに参考出品されます。可視光通信は、LEDなどの光源が高速に点滅し、その点滅によって情報を伝える通信方法で、技術開発が進められているものです。スマートフォンでLED光源の光を受信し画面上に情報を表示するといった、AR(拡張現実)のアプリケーションとして利用されます。
可視光通信は、無線LANなどの電波無線通信と同様に無線通信であるという共通点があります。一方、指向性が強いことや通信媒体である光が「見える」という点で、電波無線通信と異なります。電波無線通信との特徴の違いをうまく出して、可視光通信ならではのアプリケーションがあると一気に知名度が上がると思います。いま流行りのスマホと組み合わせて知名度を上げていきましょう。すばらしい。




LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-01-14(Sat) 07:09:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ソニーの次世代LEDディスプレイが展示 2012 International CES ラスベガス
2012 International CES:ソニー、次世代のLEDディスプレイを参考展示[plusd.itmedia.co.jp]

 ソニーは1月10日、米ラスベガスで開催される「2012 International CES」の展示概要を発表した。次世代のLEDディスプレイ「Crystal LED Display」を参考展示するほか、裸眼立体視対応の液晶ディスプレイ、Google TVプラットフォーム採用のBDプレーヤーなども登場する。
--(cut)--
 Crystal LED Displayは、R(赤)、G(緑)、B(青)の微細なLEDを表示画素として利用する自発光ディスプレイ。展示機は55V型でフルHD解像度(1920×1080ピクセル)を持ち、高コントラスト、広色域、高速動画応答性能、広視野角といった特長がある。公表されているスペックは、輝度が約400カンデラ、コントラストは測定限界値以上、色域はNTSC比100%以上、視野角は180度。動画応答速度も、現行機(同サイズの液晶パネル)と比較して約10倍を実現したという。パネルモジュールとしての消費電力は70ワット以下。
 また、ディスプレイの構造と製造工程の特長から、大画面化にも適しているという。ソニーでは、「有機ELの継続開発に加え、並行してLEDを活用した新たなディスプレイの開発にも取り組んでおり、将来に向けた技術開発の成果として発表した」としている。
--(cut)--


アメリカラスベガスで開催される展示会に、ソニーが次世代のLEDディスプレイを展示します。Crystal LED Displayというもので、赤/緑/青の微細なLEDを備えており、LED自身が赤/緑/青に発光します。白色LEDの光をフィルタにより赤/緑/青に変換するLEDバックライトとは異なるしくみです。そのため、コントラストおよび輝度が高いです。
ディスプレイの光源には当分の間、LEDが使われると予想されますが、より高い性能を達成するために形を変えていくことになると考えられます。数年後にはどんなLEDディスプレイが登場するのでしょうか。楽しみです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2012-01-11(Wed) 07:35:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED照明制御用 Zigbee Light Link が開発中
Zigbee Alliance、LED照明コントロール向け新規格を開発していることを公表[news.mynavi.jp]

Zigbee Allianceは1月4日(米国時間)、led照明コントロール用に考案された新しいオープンスタンダード「Zigbee Light Link」の開発を進めていることを発表した。
同規格によって、メーカーはさまざまな照明およびコントロールの製品開発が可能となり、相互運用可能な一般住宅用の無線コントロールの照明製品の豊富な選択肢をリセラーや消費者に対して提供できるという。
同規格を使用して作られたled電球、led付属製品、センサ、タイマー、リモート、スイッチは、一般住宅のネットワーク内で連動するために特別な機器を必要としないため、消費者は一般住宅の照明ネットワークに追加の機器を簡単にインストールかつ追加できるようになる。
--(cut)--


センサネットワークなどで利用されているZigbeeの規格として、「Zigbee Light Link」という照明コントロール用の規格が開発されているようです。この規格が開発され、各社がそれに従った製品を搭載すると、異なるメーカのLED照明、センサ、スイッチなどが簡単につながり、柔軟な制御ができるようになります。
新しい製品の開発当初は、その製品にあわせてリモコンのような周辺機器も開発されますが、多くのメーカの製品が出てくるとそれら同士の接続性が求められてきます。LED照明は急激に注目を浴びて多くのメーカの製品が登場しています。オープンな規格により共通インタフェースが規定され、さまざまな機器を柔軟に組み合わせられるようになり、おもしろいアプリケーションが登場することが期待されます。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-01-10(Tue) 07:19:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ワンコアタイプLEDダウンライトのラインナップがさらに充実 パナソニック
パナソニック、光のムラを抑えた“ワンコア”のLEDダウンライトを拡充[kaden.watch.impress.co.jp]

 パナソニックは、発光部をひとつにまとめることで、ムラのない光と高効率を狙ったLEDダウンライト「ワンコア(ひと粒)タイプ」の品揃えを拡充すると発表。6タイプ合計117品番を、12月16日より順次発売する。希望小売価格は22,890円~40,950円。
 非住宅向けのLEDダウンライトで、発光部をひとつに集約した点が特徴。従来のLEDの場合、器具内にLEDパッケージを複数配置していたが、本製品では“ワンコア”にまとめることで、多重影を抑えた自然な光と、白熱灯のようなムラのない光が実現できるという。さらに、1W当たりの発光効率は93.3lm/Wと、効率も高いという(LEDダウンライト「NNN74075 LE9」の場合)。
--(cut)--


パナソニックの新しいLEDダウンライトが発売されます。LEDの光が一点から出るように配置された「ワンコアタイプ」です。ワンコアタイプはすでにさまざまなラインナップで発売されてきていますが、今回新たに、「角型ダウンライト」、「ユニバーサルLEDダウンライト」、「傾斜天井用ダウンライト」、「グレアカット30°LEDダウンライト」などが追加されます。
LED照明が、従来の白熱電球などと同様の自然な空間を演出できるようにさまざまな工夫がされてきています。もう少しすると、LED照明だといって特別視されることもなくなるのかもしれません。ちょっと寂しい気もしますが、すばらしいことです。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-01-09(Mon) 07:37:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
鼻息で光る鼻ホタルなる発明品
鼻のなかでホタル生息? 不思議な発明品「鼻息に反応するLEDアクセサリー」の製作者に話を聞いてみた[youpouch.com]

暗闇のなかで一粒の光が青く明滅する不思議な動画が、近ごろYoutubeで話題になっています。しかも特に海外ユーザーに人気の様子。
男性の鼻の穴にLEDライトが装着されています。これは鼻息に反応して光るアクセサリー、その名も「鼻ホタル」です。
さて、光の正体は一体?
こんな面白い発明をしたのは、精密機器製造メーカーでソフトウェア開発のお仕事をされているakira_youさん。
なぜ作ろうと思ったのかを尋ねてみると、「メディアアートイベントを主催する友人に自慢したかった」のだそう。意外なところから発明品って生まれるものですね。そうしてLEDグッズの制作などをしながら、試行錯誤を重ねて完成したのがこの鼻ホタルというわけ。
--(cut)--


「鼻ホタル」という発明品が話題になっているそうです。鼻の中に入れられる大きさで、温度センサによって鼻息を検知したときにLEDが光るようになっています。小さな電子回路によって実現されています。
呼吸するのに合わせて光ると、それ自体が生きているかのようでおもしろいです。小さな電子回路で光を出すことができるのがLEDのおもしろいところです。技術的には従来あるものの組み合わせなのですが、このように組み合わせることによりとてもおもしろい発明品になります。鼻の奥に入って取れなくなってしまわないか若干心配ですが、すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2012-01-08(Sun) 07:27:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シャープの寿命6万時間の直管形LEDランプ
シャープ、寿命60,000時間のオフィス・工場向け直管型LEDランプ~明るさが4段階から選べる専用照明器具も[kaden.watch.impress.co.jp]

シャープは、オフィスや工場の蛍光灯に置き換えられる直管形LEDランプ「DL-T420NM」と、専用の照明器具6機種を、12月15日より順次発売する。直管形LEDランプの希望小売価格は13,650円。専用照明器具は13,125円~28,140円で、ランプとのセット価格は26,775円~55,440円。
 オフィスや商業施設、工場などで使用される、FL40形の蛍光灯に置き換えられる直管形のLEDランプ。光源にシャープ製の高効率LEDデバイスを採用し、また放熱性を高めた構造を採用することで、設計寿命を60,000時間と長寿命化した点が特徴となる。同社では“業界トップクラス”としている。
--(cut)--
 逆富士1灯用のスペックは、本体サイズが1,256×122×103mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は器具が1.9kg、ランプが330g。全光束は2,500lm。消費電力は28Wで、1W当たりの発電効率は89.3lm/W。平均演色評価数はRa84。色温度は5,000K。口金はL形のピン口金(GX16t-5)。日本電球工業会の「JEL801規格」に適合している。
--(cut)--


シャープがオフィスや工場向けの新しい直管形LEDランプを発売します。寿命が6万時間とトップクラスになるとともに、使用後6万時間後に最初の95%と高い明るさを維持します。平均47%の節電効果があります。口金は日本電球工業会のJEL801規格に準拠します。
オフィスや工場では昼間はもちろん、事業形態によっては夜でも照明を使用し続けることがあると思います。低消費電力で長寿命な直管形LEDランプで使用電力の削減を行いましょう。すばらしい。

参考:
従来蛍光灯器具をJEL801対応に改造するリニューアルキット NECライティング[ledmania]
NECライティングも直管形LED照明 日本電球工業会JEL801:2010規格 端まで光る[ledmania]
日本電球工業会規格準拠の直管型LEDランプが展示、まもなく発売、東芝ライテックとパナソニック電工[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2012-01-06(Fri) 07:14:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011年のアクセス解析
2011年にアクセスの多かった人気記事トップ30を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。
2010年のアクセス解析に登場しておらず、今回登場したものに★マークをつけています。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
3. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
4. アルファードのLED化[ledmania]
5. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
6. 充電機能付き電球型LED照明「レス球」[ledmania]★
7. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
8. ひとセンサ付LEDダウンライトで白熱電球比95%以上省エネ パナソニック電工[ledmania]
9. ヤマダ電機もLED照明レンタルサービス あかりレンタル[ledmania]★
10. 6メーカのLED電球の外観、仕様、明るさ比較レポート とても具体的[ledmania]

1位から10位までは、LED機器の自作とLED照明の話題が多いです。家庭で使用される際に有用な情報といえそうです。なお、昨年同様、アクセス解析を始めてから各月で1位を獲得してきた秋葉原のLED-ZOAの紹介記事はダントツで1位です。

11. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]
12. 円形蛍光灯型LED照明30W形相当と32W形相当 エコマックスジャパン[ledmania]
13. 最強LED懐中電灯「紅カラス」 直線/拡散/赤外線LEDライト搭載 サクサ[ledmania]
14. 台湾のLED市場 大手3社が豊作[ledmania]
15. 長いフレキシブルアームのLEDライト ELPA[ledmania]
16. 耳の中を見ながら耳掻き USBマイクロスコープデジカメ サンコー[ledmania]★
17. 乾電池一本で点灯するLEDライト 朝日電器 ELPA[ledmania]
18. LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]
19. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
20. 全方向へ光を出せるLED電球 日本エーエム[ledmania]★

11位から20位までは、懐中電灯のようなLEDライト、様々なLED照明の用途に関する情報が多いです。

21. 完全防水のタイル型LED照明[ledmania]
22. チェーンにLED文字盤が埋め込まれた時計[ledmania]★
23. 配光角が広い 指向性が高くない LED電球 東芝ライテックLDA8L-G/LDA8N-G[ledmania]★
24. 人感センサを内蔵したLED電球 LDA6N-H-S LDA6L-H-S アイリスオーヤマ[ledmania]★
25. 車に取り付けやすいLEDライト エーモン[ledmania]★
26. ヤクルト神宮球場のフルカラーLED大画面スコアボードは東芝ライテック[ledmania]★
27. 斜め方向に指向性をもつE17口金60W形相当LED電球 パナソニック[ledmania]★
28. 直流電流でエコホーム[ledmania]★
29. 大型冷凍庫/冷蔵庫内の照明にもLED[ledmania]★
30. 3代目プリウスにLEDヘッドライト[ledmania]★

21位から30位までは、2011年のアクセス解析で新たに登場した記事が多いです。照明に限らず、様々な用途に関する話題になっています。

2012年もLEDマニアをよろしくお願いいたします。

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2012-01-05(Thu) 07:24:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011年12月のアクセス解析
2011年12月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
3. アルファードのLED化[ledmania]
4. 耳の中を見ながら耳掻き USBマイクロスコープデジカメ サンコー[ledmania]
5. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
6. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
7. 神戸ルミナリエが開幕 LEDのイベントもあるよ[ledmania]
8. 円形蛍光灯型LED照明30W形相当と32W形相当 エコマックスジャパン[ledmania]
9. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
10. 京都 青蓮院のLEDライトアップ[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は29ヶ月連続で1位です。今月も前月に続きイルミネーション関連の話題が上位に浮上しました。傾向として、一年以上前の古めの記事が多いです。そのような記事は定番記事になっているようです。今後も注目が集まる記事を作成していきますのでよろしくお願いします。

アクセス数は、ユニークアクセスが15,470、トータルアクセスが20,163でした。(FC2アクセス解析)


LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2012-01-04(Wed) 14:52:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。