プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
EVOLTA3本で70時間点灯するLEDランタン パナソニック
パナソニック、約70時間連続して使えるLEDランタン[kaden.watch.impress.co.jp]

 パナソニックは、「LEDランタン BF-AL01K-W」を5月21日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1,600円前後。
 持ち運びに便利なコンパクトサイズの電気ランタン。「EVOLTA」乾電池の単三形が3本付属し、約70時間連続して使用できる点が特徴。電球を覆う傘の部分が2重になっている「ダブルシェード方式」を採用し、広範囲に向けて明るく照射できるという。光源はワイド照射タイプ白色LED1個で、明るさは最大約5lx(50cm前方、電池初期時)。
--(cut)--


パナソニックが、EVOLTA3本で70時間点灯するLEDランタンを発売します。光を広く広げるダブルシェード方式を採用しています。コンパクトで持ち運びに便利です。
照明のないところや、停電により照明が使えない場合にLEDランタンが重宝します。いざというときにすぐに手に取れるように、目につくところに置いておきましょう。
なお、形状が異なりますが、同じくEVOLTAで使えるLED常備灯も発表されています(EVOLTA3本で70時間点灯するLED常備灯


スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-25(Fri) 07:43:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
EVOLTA3本で70時間点灯するLED常備灯 パナソニック
パナソニック、約70時間連続点灯するLED常備灯[kaden.watch.impress.co.jp]

 パナソニックは、「LED常備灯 BF-BE01K-W」を4月21日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1,500円前後。
 狭い場所にも設置しやすい、コンパクトサイズのLED常備灯。「EVOLTA」乾電池の単三形が3本付属し、約70時間連続して使用できる。本体には蓄光塗料シールが付いており、停電時でもライトの場所がすぐわかるため、防災に最適という。光源は高輝度白色LED1個で、明るさは最大約200lx(1m前方、電池初期時)。
--(cut)--


パナソニックが、EVOLTA3本で70時間点灯するLED常備灯を発売します。夜光塗料のシールがつけられており停電時にも所在がわかるように工夫されています。
スタイリッシュな形で、持ちやすそうで良いと思います。いざというときにすぐに手に取れるように、目につくところに置いておきましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-24(Thu) 07:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
手回し発電&充電できる非常灯LEDライトラジオ RAD-V599N
先日の東日本大震災をきっかけに、食糧や便利な道具を買いそろえる動きが活発になっています。長期間保存できる食糧として乾パン、缶詰、チョコレートなどが定番です。また、水やお茶も必要です。その他の道具として懐中電灯、ラジオ、雨具などはあると便利です。

私が災害に備えて所持している手回し発電および充電できる非常灯LEDライトラジオRAD-V599Nを紹介します。
手回し発電できる非常灯LEDライトラジオ RAD-V599N 1

手回し発電または乾電池3本で電源供給し、懐中電灯(LEDライト/白)、ランタン(冷陰極管灯/白)、警告灯(LED/赤)、ラジオ(FM/AM/TV)、携帯電話の充電ができます。これ一台で何役もこなしてくれる優れものです。
手回し発電できる非常灯LEDライトラジオ RAD-V599N 2

懐中電灯部分は向きを変えることができるようになっていますので、本体を固定したままでも照らす場所を変えることができます。
手回し発電できる非常灯LEDライトラジオ RAD-V599N 3

LED灯を点灯するとこうなります。指向性が高いため、局所的に照らしたい場合に適しています。
手回し発電できる非常灯LEDライトラジオ RAD-V599N 4

スポット的な光を得たいときはLED灯が適しています。また、部屋全体をぼんやり照らしたいときは冷陰極管灯が適しています。乾電池が切れてしまっても手回し発電で動作を続けられるのは心強いです。電源供給が限られる被災地での利用、電力不足による計画停電(輪番停電)の時の利用に便利に使えます。すばらしい。

参考:
RAD-V599Nを楽天で検索[search.rakuten.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


レポート | 【2011-03-22(Tue) 07:17:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
徳島眉山のLED万華鏡モニュメントの運用に期待
大津波警報発令時、周知機能せず LEDモニュメント[www.topics.or.jp]

 災害時に赤く点滅するよう設計されている眉山山頂展望広場の「LED万華鏡モニュメント」が、11日の大津波警報発令時、機能していなかったことが分かった。徳島市の運用方針が決まっていなかったため。寄贈されてから既に3カ月がたつが、いまだに運用開始の見通しはたっていない。
 モニュメントは徳島眉山ライオンズクラブと市観光協会が2300万円をかけて製作し、昨年12月下旬に市に寄贈した。
 同クラブによると、ライトアップされる夜間なら北島町からでも確認が可能。リチウムイオン電池を備え、停電時も稼働する。ライトアップは遠隔操作できるよう設計されており、市との協議で、津波警報時などに活用される予定だった。
--(cut)--


徳島市の眉山山頂展望広場に、2010年12月下旬にLED万華鏡モニュメントが寄贈されました。このモニュメントは大津波警報が発令されると点滅して周囲に知らせる用途が考えられていたのですが、先日の東日本大震災のときには機能しなかったようです。まだ運用方法が決められていなかったためです。
モニュメントの設置などハードウェア面では完成していたようですが、管理や運用などソフトウェア面では未完成だったということになります。地震は突然やってきます。一刻も早くソフトウェア面も整備して、役立つモニュメントにしましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2011-03-21(Mon) 08:38:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ノートPC用のデスクにUSBバスパワー駆動LEDライトを搭載
サンコー、USB Hub/ファン/LEDライト付きのノートPCデスク[pc.watch.impress.co.jp]

 サンコー株式会社は、折りたたみ式のノートPC用デスク「USB HUB付きノートPC用デスク」を発売した。価格は3,980円。
 デスクに4ポートのUSB Hubを内蔵するほか、天板部分にUSB給電式のノートPC冷却用ファンを装備。さらに、単4乾電池×3またはUSBバスパワーで点灯できるLEDライトを備える。
 スタンド部は3段階で角度の調節が可能なほか、足の部分の開閉により、240mm、370mmの2段階の高さ調節も可能となっている。折りたたんで厚みを60mmに抑え、持ち運びや収納を容易にできる。
--(cut)--


ノートPC用のデスクが発売されました。デスクにUSBハブが組み込まれており、一般のUSB機器を接続することができるのはもちろん、USBバスパワーにより、同じくデスクに組み込まれた冷却ファンとLEDライトを動作させることができます。
これはなかなかおもしろグッズですね。ノートPCの角度を変えたり、マウスパッドもついていたりで、ノートPCが使いやすくなるように工夫されています。また、USBバスパワーで動作するライトとしては、低消費電力なLEDが適しています。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-21(Mon) 07:06:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東日本大震災の被災地に太陽光発電付きLEDランタンで一日も早い復興を
パナソニック、三洋製の太陽光発電ランプを寄贈[sankei.jp.msn.com]

 パナソニックは15日、三洋電機製の充電式携帯ランプ「ソーラーLEDランタン」4千個を、東日本大震災の被災地に寄贈すると発表した。同製品は太陽電池で内部の充電池に充電し、LED(発光ダイオード)照明のほか携帯電話への充電にも利用でき、停電している地域でも使用できる。
--(cut)--


東日本大震災の被災者の方々にお見舞い申し上げます。
東日本大震災の被災地に太陽光発電パネル付きのLEDランタンが寄贈されました。暗闇では心細くなります。太陽光発電なので電源供給がなくても光ります。LEDランタンで少しでも明かりが得られますように。一日も早い復興をお祈りしています。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2011-03-20(Sun) 07:43:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
倉敷みらい公園(旧倉敷チボリ公園)でLED照明 オープンは2011年11月予定
「倉敷みらい公園」と命名 チボリ公園跡地を整備 岡山[sankei.jp.msn.com]

 倉敷市は、倉敷チボリ公園跡地に災害などの緊急時に備えた機能を併せ持つ新しい公園を「倉敷みらい公園」と命名した。倉敷にふさわしい公園として11月の完成を目指す。
 同公園は、11月にオープン予定の大型商業施設に隣接する旧チボリ公園南東の2・1ヘクタール。予定地の西側を南北に流れる用水路脇に緑道を整備し、用水路脇には井戸を掘って水を引き込んだ水遊び場(水深10~15センチ)や、災害に備えてかまどに転用可能なベンチ、マンホールトイレなどを設置する。
 メーンの芝生広場は6000平方メートル。子供たちが滑り台替わりになるような傾斜をつけ、イベントのできるステージや市の花・フジを強調するフジ棚も予定している。照明はLEDを使ったソーラー照明とする。
--(cut)--


岡山県倉敷市の倉敷チボリ公園の跡地に新しい公園「倉敷みらい公園」ができます。メインの芝生広場には太陽光発電とLED照明による照明システムが設置されます。2011年11月オープン予定です。
何年か前に旅行で倉敷に訪れたことがあります。倉敷チボリ公園や倉敷美観地区に行きました。よい雰囲気だったのを覚えています。その後、チボリ公園が閉館したのは残念でしたが、この度、新たな公園として生まれ変わります。LED照明で「みらい」を実現しましょう。すばらしい。

参考:
倉敷チボリ公園-Wikipedia[ja.wikipedia.org]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2011-03-20(Sun) 07:06:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シリコン基板上に窒化ガリウム(GaN-on-Si)タイプのLEDで商用レベルの発光効率135lm/W
シリコン基板使うLEDで135lm/Wを達成、「商用レベルの性能」と米社が主張[www.eetimes.jp]

 固体素子照明(SSL:Solid-state Lighting)向けの半導体技術の開発に取り組む米国のBridgeluxは、Si(シリコン)基板にGaN(窒化ガリウム)を積層して作製したLEDで、135lm/W(ルーメン/ワット)の発光効率を達成したと発表した。同社はこのLEDを「GaN-on-Si LED」と呼んでおり、「シリコン基板を使ったLEDで商用化レベルの性能を実現した初めての成果だ」と主張する。ただし、この技術を適用したLEDの実用化については、まだ2年~3年を要するとしている。
--(cut)--
 LED用のエピタキシャルウエハーのほとんどは、出発原料としてサファイヤまたはSiC(シリコン・カーバイド、炭化ケイ素)を使用している。しかし、口径の大きなサファイヤ基板やシリコンカーバイド基板はコストが高い上に、加工が難しい、入手性が低いという課題もあった。
 そこで、これに代わる手法としてBridgeluxは、150mm、200mm、300mmの口径で入手できる低コストのシリコンウエハー上にGaN層をエピタキシャル成長させる技術を開発した。Bridgeluxは「この手法を採用すれば、コストを75%低減できる」と主張する。
--(cut)--


照明のためのLEDで、シリコン基板上に窒化ガリウムを積層したものが、商用レベルに値する発光効率135lm/Wを達成しました。
これまでの主流のLEDは、サファイヤ基板かシリコンカーバイド基板上に窒化ガリウム層をエピタキシャル成長させることにより作成されていました。サファイヤまたはシリコンカーバイドは高コストでした。そこで、シリコン基板を用いることによりコスト削減できます。実用化は数年先のようですが、低コストなLED照明につながる成果です。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2011-03-19(Sat) 07:54:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
配光角が広い 指向性が高くない LED電球 東芝ライテックLDA8L-G/LDA8N-G
東芝ライテック、白熱電球に近い配光のLED電球「一般電球形7.7W」[journal.mycom.co.jp]

東芝ライテックは7日、「E-CORE」LED電球の新製品「LDA8L-G」(電球色)「LDA8N-G」(昼白色)を発表した。両製品ともE26口金に対応する。発売は4月20日で、価格は5,985円。
--(cut)--
LDA8L-G/LDA8N-Gは、LED電球本来の指向性の高い光ではなく、周囲に拡がる自然な配光を実現した製品。LED電球で光を拡散させるのには、電球内部にプリズムを配置するという方法が一般的だ。それに対してLDA8L-G/LDA8N-Gでは、「マルチ拡散グローブ」によって、光を拡散させている。一般的なLED電球では、発光部分に、グローブと呼ばれる乳白色のカバーが設けられている。これは、クリアの電球よりもつや消しの電球の方が、眩しくないのと同じように、光を和らげるためのものだ。マルチ拡散グローブは、高い拡散性を持ち、表面積の大きなグローブ。光を和らげるだけでなく、グローブの内壁に光を反射させ、別の方向に向かわせることで、配光角を拡げるという役割も持っている。また、グローブの容積を大きくすることで、少ない反射回数で効果的な拡散が行えるようになっている。従来のグローブでも、内部での光の反射は起こっていたが、その割合は少なく、ほとんど透過するか吸収していた。
--(cut)--


東芝ライテックより光が広い範囲に広がるLED電球が発売されます。マルチ拡散グローブにより光を拡散させます。これにより白熱電球(配光角300度)には及ばないものの、電球型蛍光灯(配光角260度)と同程度の配光角を実現しました。従来のLED電球の配光角は120度でした。
これまでLED電球の光は指向性が高いため、狭い空間や通路などの照明に、と考えてきましたが、配光角が広い(指向性が高くない)LED電球なら広い空間を照らすことができます。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-19(Sat) 07:03:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
液晶テレビのバックライトはLEDが多数派に
液晶TVのバックライトは過半数がLEDに。BCN調査 -2月の構成比が51.4%。20型台など小型が伸長[av.watch.impress.co.jp]

 BCNは9日、液晶テレビにおいて、2011年2月にLEDバックライト搭載モデルが、CCFLバックライト搭載モデルを上回ったと発表した。
 家電量販店など全国23社(2011年2月現在)のPOSデータを集計したBCNランキングのデータから明らかになった。2月にはLED搭載モデルの販売台数構成比が51.4%まで上昇し、過半数を占めたという。
 2010年前半からCCFLからLEDへの切替わりが進んでいたが、8月を境に横ばいとなっていた。しかし、20型台などの小型モデルの低価格化が進み、’11年2月に逆転した。
 インチサイズ別にみると、最も早くLEDに切り替わったのが40型台で、'10年5月には半数を超え、8月以降安定的に70%台を維持している。一方、30型台は5月以降30%弱で頭打ちだったが、'11年2月には38.7%まで拡大。さらに、2台目、3台目需要が増えている20型台では着実にLEDが増加しており、2月の実績は49.4%とほぼ半数を占めている。
--(cut)--


液晶テレビのバックライトは、従来のCCFL(冷陰極管)からLEDに変わりつつあります。2011年2月に、LEDバックライト液晶テレビの販売数がCCFLバックライト液晶テレビの販売数を上回り、LEDが51.4%、CCFLが48.6%となりました。
2010年からLEDバックライト液晶テレビがじわじわと勢力を増し、ついにシェアが逆転しました。20型台のLEDバックライト搭載モデルの値段がCCFLよりも下がったことが直接の引き金となったようです。30型台はLEDの方がやや高価格でシェアが低いです。40型台はLEDの方が高価格ですがシェアが高いです。テレビの大きさにより、求められる性能が異なることが分かり、興味深いです。テレビの主流は、ブラウン管テレビからCCFLバックライト液晶テレビへと進み、これからLEDバックライト液晶テレビへと進むことになります。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2011-03-15(Tue) 07:27:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
業界最高の発光効率104lm/WのLED電球 NECライティング
NEC、“業界最高の発光効率”のE17口金LED電球 ~ハロゲンランプに置き換わるE11口金タイプも[kaden.watch.impress.co.jp]

 NECライティングは、“業界最高の発光効率”を謳うE17口金のLED電球「LIFELED'S(ライフレッズ) E17口金タイプ」を、4月25日に発売する。光色は、昼白色相当の「LDA5N-H-E17」と、電球色相当の「LDA5L-H-E17」の2色。価格はオープンプラスで、店頭予想価格はいずれも3,000円前後。
 一般家庭のダウンライトなどに採用されているE17口金に使用できるLED電球で、消費電力1W当たりの発光効率が高い点が特徴。新しい蛍光体と内蔵点灯回路の効率を改善したことで、小型電球40W形とほぼ同じ明るさながら、消費電力は40W形の約1/8となる4.5Wとなり、昼白色相当の発光効率は104lm/Wとなった。同社では“業界最高の発光効率”としている。なお電球色相当の場合、発光効率は91lm/Wで、明るさは小型電球25W形相当となる。
 また、色の再現度を表す「平均演色評価数」は、昼白色相当・電球色相当ともにRa80。色の見え方が自然で違和感がないという。
--(cut)--


NECライティングが「業界最高の発光効率」のE17口金タイプLED電球を発売します。消費電力は4.5W。昼白色のものは白熱電球40W形相当の明るさ(470lm)で発光効率104lm/w、電球色のものは白熱電球25W形相当の明るさ(410lm)で発光効率91lm/Wです。
現時点の「業界最高の発光効率」はおおよそ100lm/Wであると覚えておきましょう。そして、発光効率は年率20%で向上するという予測があります。もちろん、LED照明の性能指標はこの他にもあり、それぞれ向上します。LED照明の未来は明るいです。すばらしい。

参考:
全てを包むLED照明 第1部 市場動向、効率向上で全ての光源は白色LEDへ[eetimes.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-14(Mon) 07:44:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ワンコアLEDのLED照明でより自然な光 パナソニック電工 EVERLEDSシリーズ
パナソニック、“ひと粒”のLEDでムラのない光を放つ照明シリーズ[kaden.watch.impress.co.jp]

 パナソニック電工は、LEDをワンコア(ひと粒)に集約し、均一な光を照射する店舗・施設用のLEDダウンライト、および住宅用LED照明「EVERLEDS(エバーレッズ)」シリーズ合計244品番を、4月21日より順次発売する。
 同社のこれまでのLED照明は、LEDパッケージを器具内に複数配置するものが中心だったが、今回発売はLEDを“ひと粒”に集約し、ワンコアのLEDとした点が特徴となる。
 従来のパッケージが複数のLEDの場合、光源が複数あることで、光にムラができたり、影が何重にも発生するなどの課題があったという。しかし、光源をひとつにまとめたワンコアのLEDでは、多重影を抑えた自然な光で、白熱灯などの従来光源のような均一でムラのない、美しい光を実現したという。
--(cut)--


パナソニック電工のLEDダウンライトとLED照明のEVERLEDSシリーズの新しい製品では、LEDの光源を一点(ひと粒=ワンコア)に集約することにより、これまでよりも自然な光を表現します。これまでは複数のLED光源が間隔をあけて配置されていたため、照らされたものの影が複数見えてしまうなどの問題がありましたが、この問題が解決されます。
新しい製品により、LED照明が照らす空間がより自然なものとなります。新しい技術が発展する際には、新しい問題が出てくることがよくあります。問題をしっかりとらえ、原因を究明し解決していくことを繰り返し、よい技術を作っていきましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-11(Fri) 07:20:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次世代光源ライバル有機ELパネルで発光効率60lm/W NECライティング
NECライティング 有機ELパネルで世界最高レベルの発光効率を実現[www.kankyo-business.jp]

NECライティングは、世界最高レベルの発光効率60lm/Wを実現した照明用有機ELパネルを開発した。
有機EL照明は、点光源で高い輝度を特長とするLED照明に対し、薄い面光源でまぶしさのないやさしい発光が特長で、次世代の省エネ光源として期待されている。また、水銀や鉛などの有害物質を使用していない点や、器具に組み込んだときにも光の損失がほとんどなく高効率な点、薄型・軽量なため形状の自由度が高い点なども注目されている。
--(cut)--


次世代の光源としてLEDのライバルに位置づけられる有機ELの発光効率も向上しています。NECライティングが世界最高レベルの発光効率60lm/Wの有機ELパネルを開発しました。
点光源であるLEDと異なり、有機ELは面光源であるため、やわらかな光を出すことができます。同じ理由で、LED照明の下でできやすいくっきりとした影は、有機EL照明ではできにくいです。現状のLEDチップの発光効率は150lm/W程度(LED照明器具としての変換効率は100lm/W程度)だと思います。この差は縮まるでしょうか。広がるでしょうか。どうでしょうか。

参考:
全てを包むLED照明 第1部 市場動向、効率向上で全ての光源は白色LEDへ[eetimes.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2011-03-10(Thu) 07:08:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
丸型LEDシーリングライトを追加 東芝ライテック
東芝、ユーザーが自分で取り付けられるLEDシーリングライトに丸形を追加[journal.mycom.co.jp]

東芝ライテックは7日、LED照明「E-CORE」シリーズの住宅向け「丸形LEDシーリングライト」3製品、「LEDH93002Y-LC」(6畳用)「LEDH94002Y-LC」(8畳用)「LEDH95002Y-LC」(12畳用)を発表した。発売は4月15日。価格はオープンで、市場価格は、LEDH93002Y-LCが3万2,000円前後、LEDH94002Y-LCが4万円前後、LEDH95002Y-LCが5万円前後と予想される。
--(cut)--
同社では、12月に角形のシーリングライト2製品/6モデルを発売している。同社によると、量販店などでの評判は良好だが、さらにデザインなどのバリエーションを求める声が多いという。新製品はこれに応えるもの。本体は、厚さ44mmという薄型で角形と同様に埋め込みローゼットや引っかけシーリングなどに、ユーザーが簡単に取り付けることが可能だ。
--(cut)--


東芝ライテックのLED光源のシーリングライトに丸型のものが加わります。これまで東芝ライテックは角型のものだけでした。新しい丸型LEDシーリングライトではきめ細かく調光、調色、常夜灯の調光ができます。天井の方向にも光が出るように工夫されています。
LEDシーリングライトはまだまだお高いですが、電気代が減らせます。新築のお宅や、特に照明を点灯する時間が長いライフスタイルの方、いわば照明のヘビーユーザの方は選択肢に入れても良いかもしれません。LEDシーリングライト製品の選択肢が増えて、すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2011-03-09(Wed) 07:44:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED信号機で可視光通信実験 名古屋大
LED信号機:安全運転に活用 点滅で車に交差点情報--名大でシステム実験 /愛知[mainichi.jp]

 LED(発光ダイオード)信号機から走行中の車両に道路交通情報を即座に伝えるシステムの実験が6日、名古屋大(名古屋市千種区)であった。運転手の死角になる交差点の映像を運転席で見るなど安全運転をサポートする技術として実用化を目指す。
 開発したのは名大教養教育院の山里敬也教授らのグループ。LEDの光を高速で点滅させることでデータを伝送する技術「可視光通信」を応用する。交差点に設置したカメラで収集した周辺の情報をLED信号機から車に送り、車に取り付けたカメラが受け取る仕組みだ。実用化の段階では、対向車線の直進車や横断中の歩行者の存在を映像で見られるほか、赤信号になるタイミングなどの情報を得られるという。
--(cut)--


名古屋大学の研究グループでLED信号機から車載の受信機への可視光通信の実験が行われました。可視光通信はこれまでもにも研究が進められており、研究成果がでています。今回の実験ではLED信号機を高速に点滅させて、その点滅により情報を送る方式で、テキスト情報や音声情報が伝達されました。
可視光通信は目に見える光に情報をのせます。無線通信という意味では電波と同様ですが、可視光通信ならではの使い方はどんなものがあるでしょうか。考えていきましょう。

参考:
LEDで可視光通信 実効2Mbps NEC通信システム[ledmania]
LED光源の可視光通信技術のデモ タムラ製作所[ledmania]
白色LEDの可視光通信で500Mbps 独シーメンス社[ledmania]
パナソニック電工などがLED可視光通信システムを開発[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2011-03-08(Tue) 07:57:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
iPad2もLEDバックライトIPS液晶
■元麻布春男の週刊PCホットライン■ 堅実なアップデートにとどまった「iPad 2」[pc.watch.impress.co.jp]

 2月24日の新しいMacBook Proの発表に続いて、Appleは新しいiPad、「iPad 2」の発表を行なった。発表はサンフランシスコで、病気療養中とされるスティーブ・ジョブスCEOも出席する力の入ったものだった。が、発表されたiPad 2が、力の入れ具合に見合うほど革新的なものだったかというと、それはどうも微妙に思える。
 発表されたiPad 2は、既存のiPadと同じLEDバックライトの9.7型IPSパネル(解像度1,024×768ドット)を採用する。ウワサとしてあった小型版は登場しなかった。外形上の大きな違いは薄くなったことで、初代iPadの13.4mmはもちろん、iPhone 4の9.3mmよりも薄い8.8mmとなっている。重量も680g(Wi-Fiモデル)および730g(Wi-Fi+3Gモデル)から、Wi-Fiモデルで601g、Wi-Fi+3Gモデルで613gと、79~117gの軽量化に成功している。
--(cut)--


Appleの新しいiPad「iPad2」が発表されました。初代iPadと同様、LEDバックライトで9.7型IPS液晶です。初代iPadからの変化としては、薄型&軽量化、CPUのデュアルコア化、カメラの内蔵、OSのバージョンアップ、などとなっています。また、初代iPadのディスカウントが始まっています。
2本の指を使っての直感的なインタフェースは画期的でした。これまでのPCでのWebブラウジングとは違う楽しさがありました。さすがAppleというところでした。引き続きiPad2でもこの楽しさを味わえます。
なお、これを機に、ディスカウントされている初代iPadを購入するのもひとつの手かもしれません。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-07(Mon) 07:45:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
調光&色調コントロールできるLED照明システム ウシオライティング
ウシオライティング 調光・色調を自在に調整できるLED照明を販売[www.kankyo-business.jp]

ウシオライティングは、調光、色調を自在にコントロールできる「LEDIU(レデュー)インテリジェントLED照明システムLmiα(エルミア)」を、今月15日より販売する。
同製品は、高い演色性とDMX(※)による照明制御を実現したLmiαシリーズのひとつで、自在な調光・色調コントロールに加えて、省エネ性が高いのが特長。20基の器具をLEDに切り換えると、年間消費電力量は、常に人がいたとして約42%、そうでない場合で約88%削減、CO2排出量は、常に人がいたとして約0.6t、そうでない場合で約1.2tの削減が見込まれる。同社は、オフィスを中心に年間1,000システムの販売を目指す。
「Lmiαローカルシステム」のベースライトは、色調コントロールが可能な「色温度可変タイプ」「単色タイプ」の2タイプで、それぞれ横長の「ストレート形」、正方形の「スクエア形」の2種がある。このベースライトに加えて、人感と照度を検知するセンサ、調光や色調をつまみで制御する「フェーダタイプ」と触れて制御する「タッチタイプ」のコントローラから構成されており、設置場所に合わせて選択できる。
--(cut)--


ウシオライティングより調光と色調(色温度)コントロールができるLEDIUインテリジェントLED照明システムLmiα(エルミア)が発売されます。演色性が高いことも特徴です。
従来はオフィスなどの屋内照明は人がいる時間帯は点灯しっぱなしとすることが多かったと思いますが、時間や天候により明るさを変えたり、人のいないところの照明を消灯することにより消費電力が削減できます。消費電力が小さいLED照明ですが、無駄をなくすことによりさらに省エネにできます。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-03-04(Fri) 07:49:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011年2月のアクセス解析
2011年2月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
3. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
4. アルファードのLED化[ledmania]
5. LED大型ビジョン「オーロラビジョン」の普及版 お値段3000万円![ledmania]
6. ひとセンサ付LEDダウンライトで白熱電球比95%以上省エネ パナソニック電工[ledmania]
7. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
8. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
9. 6メーカのLED電球の外観、仕様、明るさ比較レポート とても具体的[ledmania]
10. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は19か月連続で1位です。またトップ10のうち9件は先月と同じエントリです。新たにLEDオーロラビジョン関連の記事が5位に浮上しました。

アクセス数は、ユニークアクセスが28,497、トータルアクセスが38,966でした。(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2011-03-02(Wed) 07:25:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。