プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDの重要な構成元素ガリウムが高騰 回収のしくみを上手に
ガリウム急騰、直近3カ月で約50%高[news.searchina.ne.jp]

  中国が世界生産の90%以上を占める希土類(レアアース)の価格高騰が話題になっているが、これに匹敵するほどの価格急上昇中のレアメタルがガリウムである。足元の国際スポット価格はキロ620ドル前後をつけており、2年半ぶりの高値圏に急騰している。直近3カ月をみると50%近い値上がり。
  ガリウムは主にガリウム・ヒ素、ガリウム・リン、窒化ガリウムといった化合物半導体として使われている。ガリウム・ヒ素やガリウム・リンは赤、緑、黄色などの発光ダイオード(LED)、DVDの記録を読み込んだり書き込んだりするレーザーダイオード(LD)、さらには携帯電話などに搭載される電子デバイスなど幅広い用途がある。
  窒化ガリウムは最も身近な例を挙げれば、ブルーレイディスクの青色LD(DVDは赤色LD)、照明や液晶テレビのバックライトに使う白色LEDなどに使われる。
  ガリウムが急騰しているのは、こうした化合物半導体の需要が旺盛なためだが、CIGS(銅・インジウム・ガリウム・セレン)型の太陽電池向けとしても需要拡大が期待されているから。
--(cut)--


LEDを構成する元素であるガリウムの価格が高騰しています。原因は、LED、レーザーダイオード、ICなど、ガリウムの化合物半導体の需要が高まっていることと、CIGS型の薄膜型太陽電池の材料としての需要が期待されていることと分析されています。
LEDイルミネーションやLED照明の普及によりガリウムの消費が拡大していますが、その場合、LEDの長寿命という特徴ゆえ、回収されるまでの期間が長くなると考えられます。廃棄の際には確実に回収できるようなしくみが必要そうですね。技術的なしくみと、社会的なしくみを上手に回しましょう。
レアメタルを多く含む携帯電話が都市鉱山と呼ばれることがありますが、LEDイルミネーションやLED照明もそれに含められる日が来るのかもしれません。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


製造 | 【2011-02-28(Mon) 07:16:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
NECライティングも直管形LED照明 日本電球工業会JEL801:2010規格 端まで光る
NEC、両端まで光る“シームレス設計”のLEDベース照明器具 ~「L字口金」採用の直管形LEDも[kaden.watch.impress.co.jp]

 NECライティングは、器具の両端まで光る“シームレス設計”のLEDベース照明「LIFELED'S(ライフレッズ) シームレスLEDベース照明器具」9モデル18品種を、4月5日に発売する。光色は昼白色相当と電球色相当が用意され、価格はすべてオープンプライス。実勢価格は24,000円前後~96,000円前後。
 オフィスや施設などの天井に設置する業務用のベース照明器具で、光源に高さを抑えた半円筒状のLED光源ユニットを採用した点が特徴。器具の両端までムラなく光る“シームレス設計”となっており、器具を連結して設置すると、光が途切れず、美しい光のラインが得られるという。光源部は交換にも対応する。
--(cut)--
 日本電球工業会の新規格「L形ピン口金 GX16t-5付 直管形LEDランプシステム」に適合した直管形LEDランプ。色の再現性を表わす平均演色評価数は、蛍光ランプと同等のRa84となっている。逆富士形(1灯・2灯用)、単台(トラフ)形、埋込下面開放形の4タイプが用意される。
--(cut)--


NECライティングが日本電球工業会の規格JEL801:2010「L形ピン口金 GX16t-5付 直管形LEDランプシステム」に適合した直管形LED照明を発売します。器具の端まで光るシームレス設計です。
直管形LED照明は、従来の直管形蛍光灯の器具に挿入するタイプと、日本電球工業会の規格に適合するタイプがあります。先日、東芝ライテックとパナソニック電工から発売された製品も後者のものです。それぞれメリットとデメリットがありますが、長寿命で末永く使っていけるLED照明なら後者を選択するのが良いように思います。使い方に合わせて上手に選びましょう。すばらしい。

参考:
日本電球工業会規格準拠の直管型LEDランプが展示、まもなく発売、東芝ライテックとパナソニック電工[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-26(Sat) 07:14:47】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
イベント演出用LEDスポットライトで省エネ テクニコ
テクニコ「無段階調光LED照明」 スポットライトの省エネ大幅向上[www.sankeibiz.jp]

 ホテルの宴会場や結婚式場、企業イベントなどさまざまな演出を主業務とするテクニコ(大阪市北区)は、4年かけて開発してきた独自の業務用LED(発光ダイオード)スポットライト「SL1」を商品化し、2月に販売を始めた。重さわずか1キログラムの小型軽量ボディーに、LEDでは困難だった無段階調光機能を備えたのが最大の特徴だ。
--(cut)--
 きめ細かな演出に欠かせない無段階調光機能のLEDを前提にプロジェクトをスタートしたのは2007年3月。台湾の電機メーカーと協力し、電圧調整や調光制御など25年に及ぶ同社の照明演出ノウハウをマイクロチップにプログラミング。電圧環境や調光の変化によって起きるフリッカー(光の点滅)現象の克服のため制御回路を何度も修正。その結果、発光素子を12個から18個に増やし輝度も向上させて実用レベルの製品化にこぎつけた。本体を小型化するために直流の小型ファンを内蔵し、冷却効果を高めたのも独自技術だ。
--(cut)--


結婚式やイベント会場の演出を行うテクニコが、無段階調光できるLEDスポットライトを開発、商品化しました。開発には4年間かかっており、制御回路の修正、発光素子数と輝度の向上、冷却効果の向上などで工夫されています。従来はハロゲン球が使われていた用途です。
LEDスポットライトのさまざまな工夫のおかげで、高い信頼性と高い精度での無段階調光ができるようになり、高い演出効果を出せます。それと同時にLEDの低消費電力かつ長寿命という特徴のため、ランニングコストが抑えられます。すばらしい。
ちなみに、赤外線を含まないLEDの光であれば、スポットライトの光を浴びても熱くなることはないんでしょうね。このメリットも大きいと思います。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-24(Thu) 07:03:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDでイオンエンジンを表現する はやぶさの超合金 バンダイ
バンダイ、超合金「はやぶさ」[www.sankeibiz.jp]

 バンダイは18日、実在する造形物をリアルに再現した「大人の超合金」シリーズの第3弾として、「小惑星探査機はやぶさ」を発売すると発表した。発売日は帰還1周年に合わせ6月24日にした。宇宙航空研究開発機構(JAXA)のプロジェクトチームの監修を受けて実機を忠実に再現した。価格は2万4150円。
 実機の24分の1スケールで、全高は12.9センチ。太陽光パネルを広げたり、折りたたんだりでき、ロケットから宇宙に放出から小惑星イトカワへの着陸など帰還までの軌跡を楽しめる。LED(発光ダイオード)の光でイオンエンジンの運転状態の変化も表現するなど細部にこだわった。機械や宇宙好きの30~40代の男性をターゲットに今年12月までに6000個の販売を計画。全国の模型店、玩具店などで販売される。
--(cut)--


バンダイが小惑星探査機はやぶさの模型を発売します。「大人の超合金」シリーズの第3弾で、すでに第1弾「アポロ11号&サターンV型ロケット」、第2弾「スペースシャトルエンデバー号」が出ています。イオンエンジンやレーザレンジファインダーにLEDが搭載され光ります。
はやぶさが地球に帰還するまでのドラマティックなストーリは本当にすばらしいですね。想定外のトラブルも多くあったようですが、地球の大気圏に突入する前に撮影した地球の写真は感動的でした。一方、年代のせいでしょうか、私は「超合金」という言葉には何とも言えない魅力を感じてしまいます。はやぶさの超合金、すばらしい!

参考:
小惑星探査機 はやぶさ - 大人の超合金[tamashii.jp]
はやぶさ (探査機) - Wikipedia[ja.wikipedia.org]


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-23(Wed) 07:50:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
全長2mのタワー型LEDデジタルサイネージ 東和メックス
東和メックス、タワー型LEDデジタルサイネージ「Tower Gate」の白色モデルと赤色モデルを発売[release.nikkei.co.jp]

新しいデジタルサイネージコンセプト
「タワー型LEDデジタルサイネージ Tower Gate(タワー ゲート)」新発売

 東和メックス株式会社(本社:東京都文京区、社長:村田三郎)は、タワー型LEDデジタルサイネージ『Tower Gate(タワー ゲート)(白色モデル NS-WL1611S/赤色モデル NS-RL1611S)』を3月初旬から発売します。
 『Tower Gate(タワー ゲート)』は全長2m、16文字1段とこれまでのLED表示機とは一線を画すスリムデザインが特徴のLEDデジタルサイネージです。白色タイプと赤色タイプの2機種をラインナップし、いずれも高輝度・広視野角チップ型LEDを搭載します。文字情報はもちろん、アルファベットやドットアニメなどをファサードのトータルデザインとして表示させることで施設や店舗をスタイリッシュに演出します。本体下部(縦置き時)に配置された「LEDクリアライン」は店舗のイメージカラーに合わせた色の選択やグラデーション表現が可能で、アイキャッチ・演出効果を高めます。
 コンテンツは『専用リモコン』による入力のほか、PCにインストールして使用する専用アプリケーションソフトで簡単に作成・変更ができます。USBメモリによるデータの受け渡しや有線または無線LANによるリモート操作が可能です。思い立ったらすぐに表示コンテンツを入力・変更できる"使えるLEDデジタルサイネージ"です。
--(cut)--


東和メックスより、全長2メートルのタワー型LEDデジタルサイネージが発売されます。高輝度で光視野角のチップ型LEDで鮮やかな表示ができます。LEDの発光色は赤または白です。USBメモリ、有線/無線LAN経由、専用リモコンなどで表示コンテンツを入力でき便利です。
これまでも、LED電光掲示板とかLEDディスプレイとして類似の製品があったと思いますが、このサイズでこのデザインならではの新しい使い方があるように思います。楽しいですね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-22(Tue) 07:27:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミラノサローネにLED照明による空間演出を展示 パナソニック電工
パナソニック、LEDと有機ELによる光の空間をミラノサローネで展示[kaden.watch.impress.co.jp]

 パナソニック電工は、イタリア・ミラノで4月に開催される家具・インテリア用品の国際展示会「ミラノサローネ」に、LED照明と有機EL照明を使った光の空間を展示すると発表した。
 内容は、LED照明や有機EL照明パネルを、センサーで人間と双方向的に展示することで、パナソニックが追求する空間における光の質を表現するという。会場のデザインを務めたデザイナーのフェルッチョ・ラビアーニ氏は、会場について「テクノロジーと戯れて楽しんでいるうちに、その裏にある卓越した機能が理解され、将来の活用法あるいは未来の可能性が導かれる。テクノロジーとのつき合い方の一提案である」としている。
--(cut)--


パナソニック電工がイタリアのミラノで開催される国際展示会「ミラノサローネ」にLED照明と有機EL照明による光の空間を展示します。センサを利用した光の空間演出が表現されます。
LED照明がもつ、従来の白熱電球や蛍光灯とは異なる特徴といえば、光の指向性の高さ、色の豊富さ、入力電圧に対する応答の速さ、省スペース性、あとは定番の低消費電力、低発熱、長寿命などでしょうか。従来よりもきめ細かく自由な空間演出ができるでしょう。あと、有機EL照明とのコラボレーションも注目したいところです。どのような使い分けになるのでしょうか。

参考:
Exhibition Report[展示会レポート]- パナソニック電工[panasonic-denko.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2011-02-21(Mon) 07:38:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDの光を操作するルービックスライド
ルービックキューブ発明者からの新たな挑戦状『ルービックスライド』[journal.mycom.co.jp]

メガハウスは、ルービックキューブの生みの親であるルービック博士が新たに考案したパズル『ルービックスライド』を発売した。価格は3,465円。
ハンガリーの建築学者であるルービック博士が発明したルービックキューブ。1980年に日本で発売されるやいなや、爆発的ヒットを記録して社会現象にまでなった立方体パズルだ。6面を揃えるために知恵を振り絞った過去を持つ大人は少なくないだろう。あれから30年目を迎えた今、再びルービック博士から挑戦状が送られてきた。それが『ルービックスライド』だ。
一見、ルービックキューブに似ているが、本体に用意されているのは3×3の一面だけ。オリジナルとはまったく違う新感覚のパズルとなっている。ルールは出題されたどおりの光の配置を目指して、赤と緑のLEDの光を移動させるというもの。光がその方向へ移動する上下左右へのスライドと、回転を駆使することで目的の位置へと導くのである。
--(cut)--


ルーブックキューブで有名なルービック博士が新しいパズルを考案しました。3x3のます目に並ぶLEDの光を、平行移動と回転で操作してゴールの状態にもっていきます。
昔のルービックキューブは立体的なキューブを回転により動かすもので、アナログでハードウェアそのものでした。それに対し、この新しいパズルはLEDの光が動くもので、デジタルで、ソフトウェア的なものと言えます。時代の変化に合わせてルービックキューブも進化しました。新しいパズルにも挑戦しましょう。
ちなみに、私はちょっと前に、ルービックキューブ6面を揃える方法を覚え、最近は5x5x5のプロフェッサーキューブに挑戦中です。パソコンに向かうことが多いと、ルービックキューブのようなアナログなおもちゃが頭をほぐしてくれます。楽しいものです。

参考:

【メガハウス】ルービックスライド★赤と緑のLEDの光を移動させ、正解へ導く新たなスライドパズル!★[item.rakuten.co.jp]



難解ルービックキューブパズル!メガハウス 5×5プロフェッサーキューブ【楽ギフ_包装】[item.rakuten.co.jp]



難解ルービックキューブパズル!ルービックキューブ3×3【楽ギフ_包装】[item.rakuten.co.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-15(Tue) 07:27:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パンダの室内運動場にLED照明 上野動物園
パンダおいで準備万全 上野動物園に床暖房・LED照明[www.asahi.com]

 パンダが東京都立上野動物園(台東区)に帰ってくる。都が中国から借りるジャイアントパンダのつがい1組が、今月中にも来日し、3月に公開される予定だ。2008年4月にリンリンが死んで以来、約3年ぶり。動物園は飼育舎を一新して快適な住環境を整えた。地元・上野は歓迎ムード一色だ。
 上野動物園は、昨年10月から約9千万円かけてパンダ舎を改修した。飼育員が中国で研修を受け、専門家を中国から2回招いて助言を聞いた。
--(cut)--
 室内運動場の床の一部は電熱で温まる床暖房。照明は明るい発光ダイオード(LED)にした。室内の空調は温度を感知して調節でき、室外に砂浴び場も作った。
--(cut)--


上野動物園にパンダが戻ってきます。そしてパンダの室内運動場にはLED照明と床暖房が完備されます。
上野動物園は日本で最初にパンダがやってきた動物園です。3年間パンダのいない期間があったそうですが、また上野動物園でパンダと会えるようになります。LED照明だと若干違った色合いになるかもしれません。明るすぎないような配慮をしてあげたいものです。
ちなみに、私は先日、和歌山のアドベンチャーワールドに行ってきました。たくさんのパンダがいました。迫力のあるイルカ&クジラショーや、広大な敷地を肉食獣たちが歩くサファリワールドを楽しみました。のびのびと動き回る動物を見ていると癒されますね。

参考:
Adventure World|アドベンチャーワールド[aws-s.com]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2011-02-14(Mon) 07:06:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
影が出にくいLEDデスクライトLZ-64SH ライオン事務器
影の輪郭を和らげ、快適な明るさを。「LEDデスクライト」新発売のお知らせ[www.lion-jimuki.co.jp]

株式会社ライオン事務器(東京都中野区、代表取締役:桑原能章)は、「LEDデスクライト」を2月1日から新発売いたします。昨秋弊社がスタートした「LEDライティング ソリューションサービス」と併せ、さらなるラインアップの拡充を図りました。比較的導入しやすい机上商品からも、電力使用量の削減に貢献します。
≪特長≫
(1)多重影を軽減する新開発のLED基板
新開発したLED基板により、従来の高輝度LED照明の問題であった多重の影を軽減することができます。手元に映る影の輪郭が出にくく、作業への集中力を高めます。
(2)ライン状のLED光源で広範囲に明るさをカバー
ライン状のLED光源を採用し、広範囲を明るく照らします。白熱灯の60Wに相当(Power LED 100V 6.0W×1)しており、使用シーンによって選べる二段階調光機能付きです。また、ソフトスタート機能により、目にやさしい緩やかな点灯感や調光を実現しています。
--(cut)--


ライオン事務器よりLEDデスクライトLZ-64SHが発売されます。従来のLEDデスクライトでは発生していた複数のはっきりとした影が、「新開発したLED基板」により出ないようになっています。
従来のLEDデスクライトで発生していた影は、数個のLEDを間隔を空けて配置していたために発生していたと考えられます。新しいLED基板ではライン状のLED光源とすることで、この影を出ないようにしています。このLED基板の技術的な詳細はよくわかりませんが、拡大画像からは小さな光源が並んでいるようにも見えます。
なお、偶然にもよく似たLEDデスクライトを発見しました。山田照明のZ-LIGHT(ゼットライト)シリーズのZ-64[www.zlight.net]です。参考画像も良く似ていますが、アームの部分のデザインが若干異なるようです。OEMでしょうか。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-09(Wed) 07:48:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
導光板を利用してやわらかい光を出すLED照明 東和メックス 住友化学 NTTインテリジェント企画開発
東和メックス、住友化学などとLED導光板照明器具を共同開発し今春から発売[release.nikkei.co.jp]

オフィス照明革命を目指すLED導光板照明器具を開発・発売
東和メックスは住友化学と事業提携し
目に優しい高効率のNEW LED導光板照明器具を共同開発・発売する。

 東和メックス株式会社(以下東和メックス)は、住友化学株式会社(以下住友化学)及びNTTインテリジェント企画開発株式会社(以下NTT-IPD)と事業提携し、オフィス照明革命を目指し、かねてより企画・開発していた導光板を用いた新しいLED照明器具を2011年春から販売することになりました。
 LED導光板照明は、住友化学が液晶モニター用などに永年の実績を持ち2年半ほど前から照明への応用を考え取り組んでいたものです。LED導光板照明の特徴は、導光板の側面から入射したLEDの光が拡散反射して均一な光を放射させるためLED特有の点光源によるまぶしさがなく目に優しい照明を実現できるものです。併せて、導光板は面光源となるその薄さを活かすことでスマートな空間設計が可能となります。なお、本製品はLEDの最大特徴である省エネ・長寿命であり、従来タイプより高効率となっている。
--(cut)--


東和メックスが、住友化学、NTTインテリジェント企画開発と事業連携し、LEDと導光板を利用した新しいLED照明器具を販売します。点光源であるLEDの光を導光板で広い面積に均一に広げることにより、やわらかい光を出すことができます。
LEDは小さな面積から強い光を発光するため、指向性が高い光になります。そのため照明用途では光の広がりが小さい、人の目には眩しく感じられるなどの欠点がありました。そのような強い光を導光板に通すことにより、広い面積に広げ、指向性を低くすることができ、欠点を克服します。LED照明は、より自然な照明へ一歩前進します。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-08(Tue) 07:34:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011年1月のアクセス解析
2011年1月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. ひとセンサ付LEDダウンライトで白熱電球比95%以上省エネ パナソニック電工[ledmania]
3. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
4. アルファードのLED化[ledmania]
5. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
6. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
7. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
8. 6メーカのLED電球の外観、仕様、明るさ比較レポート とても具体的[ledmania]
9. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]
10. 車に取り付けやすいLEDライト エーモン[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は18か月連続で1位です。また上位5位は先月と同じ順位でした。上位5位に関連する内容は、最近のLED関連の話題を象徴するものと言えるのかもしれません。その他、LED電球関連の話題に話題が集まりました。

アクセス数は、ユニークアクセスが30,058、トータルアクセスが41,214でした。(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2011-02-07(Mon) 07:03:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
21.5型LEDバックライト液晶ディスプレイで最薄部7.2ミリ LGエレクトロニクス
LG、最薄部7.2mmの21.5型フルHD液晶ディスプレイ-実売28,000円。LEDバックライト搭載。HDMI入力装備[av.watch.impress.co.jp]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、最薄部7.2mmのLEDバックライト搭載21.5型フルHD液晶ディスプレイ「E2290V」を2月上旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は28,000円前後。「International CES 2011」で「Innovations 2011 Design and Engineering Award」を受賞した製品。
 E2290Vは、「スリムパネルとLEDバックライトを組み合わせ、スタンドベース部分にOSD操作タッチパネルや端子部、電源を組み込むことで、スタイリッシュなデザインを実現した」(同社)という、HDMI入力も備えた液晶ディスプレイ。
 パネル解像度は1,920×1,080ドット、輝度は250cd/m2、、応答速度は2ms(GTG)。コントラスト比は、LEDの調光制御と映像エンジン「f-ENGINE」の搭載などにより、最大10,000,000:1(DFCオフ時1,000:1)を実現している。視野角は垂直160度、水平170度。
--(cut)--


LGエレクトロニクスより最も薄い部分の厚さが7.2ミリと大変薄いLEDバックライト液晶ディスプレイが発売されます。21.5型フルHD、LEDはエッジライト方式です。同社の冷陰極管バックライト液晶ディスプレイと比較して消費電力が35%削減されます。
これは薄いですね!しかしこの薄さの中でも、エッジに配置したLEDの光を導光板などを用いてディスプレイ面全体に均一に広げる技術が実現されています。従来の冷陰極管バックライトでは実現できなかった薄さです。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2011-02-02(Wed) 07:51:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
真珠の品質測定にもLED 浜松メトリックス 豊橋技科大
浜松メトリックスや豊橋技科大、真珠品質をLED光で計測[www.nikkei.com]

 豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市)と三重県水産研究所、検査装置開発の浜松メトリックス(浜松市)は、発光ダイオード(LED)の光で真珠の品質を計測する装置を開発した。LED光を真珠に照射し、反射光や真珠を透過した光をカメラで撮影、光沢などを調べる。鑑定士の後継者問題に備えるほか、真珠の品質を数値化することで養殖技術の改良に活用する。
--(cut)--
 試作した装置は箱状で、内部に真珠を置いて一つずつ調べる。光沢を調べるため、真珠の上からLED光を照射。反射光をカメラで撮影し、光沢の強さを数値化する。数値が大きいほど、光沢がある。
 巻きの厚さの計測は、真珠層の厚みによって特定の波長の光が増幅される点に着目。波長が異なるオレンジ、緑、白など3種類のLED光を真下から当て、真珠を透過した光の色から分析する。巻きが厚い高品質の真珠は中心が緑、周辺がピンクになる。巻きが薄いと中心がピンク、周辺が緑になるという。
--(cut)--


LEDの光で真珠のひんしつを測定する装置が開発されました。真珠にいくつかの波長のLED光を照射して、透過する光の波長を測定します。
LEDを用いるのは単一の波長の光を出すことができ、その光の屈折の様子が観測しやすいためと考えられます。従来は熟練の鑑定士が鑑定していますが、LEDの光で機械的に真珠の品質を測定することができるようになります。LEDの光を使い、客観的なデータに基づく品質測定ができるのは良いと思いますが、熟練の技も残していってほしいと思います。すばらしい。

参考:
真珠核にLED組み込み内側から発光「パールブルー」[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2011-02-01(Tue) 07:20:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。