プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDぴちょんくんが光るクリスマスツリー
大量の「ぴちょんくん」が光り輝く! ダイキン特製ツリー、都内ホテルに登場[journal.mycom.co.jp]

ダイキン工業は24日、都内にて「うるるとさらら美肌推進プロジェクト」の「新ぴ肌セレブ」リーダー・大東俊介さんによる「ウェスティンホテル東京×ダイキンコラボツリー点灯式」を開催した。
LEDを内蔵したたくさんのぴちょんくんが点灯するという特製のクリスマスツリーを前に、大東さんは「まさかぴちょんくん自身が光るとは!」と驚きながらも、「クリスマスのイメージって、きらきらした電飾で飾るイメージですが、ぴちょんくんのツリーみたいに、やさしい光もいいんじゃないかな。クリスマスツリーとかキャンドルの光だけで過ごすのも、ロマンチックだし、環境にもいいし、人の温かさが伝わるクリスマスになるのでは?」と語っていた。
--(cut)--


ダイキンのキャラクタぴちょんくんがLEDを内蔵して光るクリスマスツリーが登場しました。たくさんのぴちょんくんが輝きます。かわいいですね。
街ではいろいろなイルミネーションやクリスマスツリーでLEDが輝いていますね。イルミネーションは「男女が一番美しく映るライティング」なのだそうです。イルミネーションの力もかりてがんばりましょう!

参考:
クリスマスはイルミネーションデート[www.rentame.jp]

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-11-30(Tue) 07:29:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東芝ライテックも住宅用LEDシーリングライト
東芝、全304パターンから好みの光が選べるLEDシーリングライト~明るさセンサーで自動減光する省エネ機能も[kaden.watch.impress.co.jp]

 東芝ライテックは、全304種類の調光/調色ができるLEDシーリングライト6機種を、12月6日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、6畳用が35,000円前後、8畳用が45,000円前後、12畳用が55,000円前後。
 天井に取り付ける薄型のLEDシーリングライトで、付属のリモコンを使って、調光と調色ができる点が特徴。調光は100~1%、調色は電球色から昼光色まで21光色が選択可能。これらを組み合わせることで、全304パターンから好みの光が演出できるという。また、常夜灯にもLEDを採用しており、6段階の調光が可能となっている。
 省エネ機能としては、内蔵のセンサーが室内の明るさを感知し、自動で明るさを調節する「楽エコ」センサーを搭載。たとえば、外光などで室内が明るい場合には、自動で減光する。これにより、センサーオフの100%点灯状態と比べ、約54%の省エネが図れるという。
--(cut)--


東芝ライテックがLED光源のシーリングライトを発売します。調光と調色がきめ細かくでき、センサーと連携しての明るさ調節ができます。厚さは44mmと薄いです。
家庭用のLEDシーリングライトとしては、シャープに続いて東芝が登場してきました。特徴とする点はシャープと同様、薄型、調光、調色、センサー連携の省エネとなっています。
これから大掃除シーズンに入り、シーリングライトを交換する方もいらっしゃると思います。LEDシーリングライトはまだまだ高価ですが、蛍光管の交換をしなくてよくなるメリットがあります。ちょっと気にしてみましょう。すばらしい。

参考:
シャープが住宅用LEDシーリングライト 薄い、調光、省エネ、長寿命[ledmania]
演出性に優れた薄形の住宅向けLED照明LEDシーリングライトの発売について(プレスリリース)[www.tlt.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-11-30(Tue) 07:09:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED電球を使ってからでも返品できる方法で販売 アスクル
アスクル、開封・使用後も返品できる方法で、LEDランプを販売[eco.nikkeibp.co.jp]

 アスクルは、開封して使用した後でも、期間中なら返品できる方法でLED(発光ダイオード)ランプの販売を始めた。東芝ライテックの60W形2アイテムを対象商品に、LED電球の価格の高さが気になる顧客にLEDを試用してもらうことで、省エネ性能を実感する機会を提供する。LED導入に関する質問を電話で受け付ける「LED購入前相談窓口」も設置している。
 LEDランプに関する問い合わせは増えているものの、白熱電球と比べて高価な点がネックだったり、省エネ効果への疑問や、既存の照明からの移行についての情報不足などから購入を迷っている顧客が多いのが実情。そのため、実際に使ってみて不要と判断した場合に返品できる仕組みを導入し、購入を促すことにした。
--(cut)--


オフィス用品通販のアスクルが、開封した後でも返品できる方法でLED電球の販売を開始しました。期間限定です。
LED電球は低消費電力で長寿命であることが強調されますが、光の明るさや指向性が白熱電球と異なることはあまり知られていない場合があるようです。また、明るさや指向性は実際に使ってみないとわからないということもあり、買って使ってからがっかりすることもあると思います。使ってみてどうしても不都合な場合は返品できるとは、利用者からすれば大変ありがたいです。すばらしい。これを機に、アスクルで、LED電球を購入してみましょう!

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-11-29(Mon) 07:53:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
遠藤照明がインドの業務用LED照明市場へ参入
インドLED市場に参入 遠藤照明、積極的に海外展開[www.sankei-kansai.com]

 照明器具大手で、大阪証券取引所2部上場の遠藤照明(大阪市中央区)は来年春、インドで発光ダイオード(LED)照明器具市場に参入する。インドのインフラ整備が進む中、業務用LED照明の需要拡大が見込めると判断した。子会社を通じてインドに合弁会社を設立し、照明器具の生産・販売に乗り出す。
 近年、同社の業績は低迷していたが、LED照明器具のヒットで急回復している。国内市場は縮小が予想されており、今後は少しずつ海外の売上高を伸ばす。
 タイの連結子会社、エンドウ・ライティング(タイランド)が12月、現地企業のベクトラ社と合弁会社を設立。インド西部のプネに組立工場を建設し、来年2月からの操業を予定している。部品は当面、タイの工場から輸入するが、販売が軌道に乗れば、現地での一貫生産も検討する。完成した照明器具は、ベクトラ社が販売する。
--(cut)--


遠藤照明がインドで業務用LED照明市場に参入します。タイにある子会社エンドウ・ライティング(タイランド)と現地のベクトラ社が合弁企業を設立し工場を建設、ベクトラ社が販売します。
インドなど経済が急成長している国では電力不足の心配があるため、省エネへの関心が高いと考えられます。この機会を狙って市場参入が成功するとよいと思います。また、日本とは異なるノウハウや戦略が必要となるかもしれません。インドで大きく育ってください。すばらしい!

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-11-29(Mon) 06:35:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED電球の要望調査結果は価格と明るさ 東京電力
LED電球の購入者、「安く、もっと明るく」要望-東電調べ[www.asahi.com]

 「もっと安く、もっと明るく」。発光ダイオード(LED)電球の購入者の要望で多いのは低価格化と明るさであることが、東京電力の調査でわかった。
 LED電球は直下は明るいが、周りが暗い特性があるため、東電は電球をLEDに交換する際、「直下を明るくしたいのか、部屋全体を明るくしたいのかを考えた上で」検討することを勧めている。
--(cut)--
 LED電球に取り換えた照明器具を調べたところ、最も多かったのはダウンライトだった。省エネ・長寿命で周囲を照らすのが苦手なLEDの特性を生かすには、長時間使用して、主に直下を明るくするのが目的の照明器具から取り換えるのがお勧めという。


LED電球の購入者の要望が東京電力によって調査され、価格と明るさについての要望が多かったという結果がでています。また、LED電球が使われたところはダウンライト用が最も多かったようです。
販売当初から現在主流のものに至るまでのLED電球は光の指向性が高いため、ダウンライトなど、光の広がりを求めない用途で使うのがよいです。そのあたりは購入される際に知っておかなければならない点ですが、残念ながら知らずに購入してしまった方も多いのかもしれません。
価格については、より安い価格の製品が出てきていますが、そのような製品の性能はちょっとわからない部分がありますのであまりお勧めしません。照明メーカが販売する製品は最近それほど値下がりしていないように思われます。一方、さまざまな形状、さまざまな用途向けの製品が出てきている点はすばらしいと思います。ダウンライト以外の用途にも広がっていくことが期待されます。今後も楽しみです。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-11-26(Fri) 23:17:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最大520型の3D対応LEDディスプレイシステム ヒビノとビクター
ヒビノ、ビクターと協力し3D対応LEDディスプレイを発売 -「ChromaLED 3D」。業界最小4mmピッチの製品も開発[av.watch.impress.co.jp]

 ヒビノは、業界最小となる4㎜ピッチの3D対応業務用LEDディスプレイシステム「ChromaLED(クロマレッド) 3D4」を開発したと発表した。また、3D対応で6㎜ピッチ「ChromaLED 3D6」の受注を10月22日より開始した。
 「ChromaLED 3D」シリーズは、コンサートやイベント会場、企業イベント、博物館、テーマパークのアトラクション、スポーツ中継のパブリックビューイング、モーターショーなどでの利用を想定した製品。複数のLEDディスプレイユニットを縦横に並べて結合することで大画面化が可能で、「ChromaLED 3D6」の場合は38~520型(フルHD解像度)まで対応できる。
 今回の新製品は、JVC・ケンウッド・ホールディングスと、ヒビノとの戦略的提携における取り組みの第1弾として発表。22日より販売される「ChromaLED 3D6」は、ビクター製のリアルタイム2D-3D変換プロセッサ「IF-2D3D1」や、ヒビノの3Dフォーマットコンバータ「IF-FC1000H」などと組み合わせて提供され、価格はシステムにより異なる。なお、4㎜ピッチ「ChromaLED 3D4」の発売時期は未定。
--(cut)--


3Dに対応した業務用LEDディスプレイシステムが、ヒビノとビクターにより開発されました。ユニットを組み合わせることにより、38型から、最大520型まで対応可能です。3Dは円偏光方式で、視聴には円偏光メガネが必要です。この実現には、ビクター製のリアルタイム2D-3D変換プロセッサと、ヒビノの3Dフォーマットコンバータが組み合わせて使用されています。
巨大な3Dディスプレイがあるとどんな映像が効果的でしょうか。これにより、いままでできなかったどんなことが可能となるのでしょうか。いままで課されていた制限を取り外して考えてみましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-11-23(Tue) 07:54:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハイエンドな23型LEDバックライト液晶ディスプレイ 三菱電機
三菱電機、120Hz駆動IPSパネルとLEDバックライトの液晶ディスプレイ[journal.mycom.co.jp]

三菱電機は、マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「VISEO」シリーズの新モデルとして、23型ワイドの「MDT231WG」を11月30日より発売する。動画やゲームの表示性能を強く意識し、豊富な映像入力を備えた多機能/高性能なハイエンドモデルだ。価格はオープンで、店頭予想価格は118,000円。
「MDT231WG」は、LEDバックライトのIPSパネルを採用。120Hz駆動の倍速補間技術を搭載し、動画ブレや残像感を低減する3通りの「MP MODE」を備える。「レベル1」は動画ブレを減らしつつ表示遅延の抑制を最優先するモード、「レベル2」は240Hz相当の滑らかな映像表示を行うモード、「レベル3」は動画ブレと表示遅延の抑制バランスを取ってブラウン管に近い表示性能を実現するモード。動画の表示性能を示す数値の「MPRT」(動画応答時間)は、5.5msを達成している(従来モデルは約10ms)。
--(cut)--


三菱電機の新しいLEDバックライト液晶ディスプレイは、23型ワイドで動画やゲームでの表示に適したハイエンドモデルになっています。
最近はLEDバックライトを搭載した液晶ディスプレイは一般的になりつつあり、価格もかなり下がってきていますので、いわゆる普通の用途のディスプレイは手軽に手に入ります。ただし、動きの激しい動画やゲームを高品質な映像で楽しむには、相応の品質のディスプレイが必要です。その「差」が分かる方は、ぜひお求めください。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-11-18(Thu) 07:16:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京ドイツ村の広大な土地を生かして200万個LEDイルミネーション
200万個の輝き 東京ドイツ村でウインターイルミネーション[sankei.jp.msn.com]

 東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市永吉)で13日、恒例の「ウインターイルミネーション」が始まり、森田健作知事らによる点灯式が行われた。
 今年は、「笑顔~スマイル ワンダーランド~」をテーマに、最新の映像技術とコンピューター制御による光と音楽のショーを実現。200万個のLED(発光ダイオードなど)を使用した面積約6ヘクタールにおよぶ“イルミネーションの海”を楽しめる。点灯時間は午後4~8時。イルミネーションは来年2月13日まで(1月11日~2月3日は金・土・日・祝日のみ開催)。
--(cut)--


東京ドイツ村で、その広大な土地を生かしたLED200万個のイルミネーション「イルミネーションの海」が開催されています。
街のイルミネーションは普段の生活に密着した街路樹などへの飾りつけになり、生活しながら楽しむことができます。一方、このような公園では非日常のイルミネーションをたっぷり楽しむことができそうです。すばらしい。
ちなみに、東京ドイツ村は千葉県にあるんですね。ディズニーランドと同じ原理ですね。

参考:
東京ドイツ村[www.t-doitsumura.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-11-15(Mon) 07:24:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDイルミネーションと、小田急百貨店の窓を利用したステンドグラス 東京新宿
東京・新宿に光の世界 巨大“ステンドグラス”も[www.47news.jp]

 横88メートル、縦19メートルの巨大“ステンドグラス”も登場―。東京・新宿駅西口の複合商業施設「新宿テラスシティ」で9日、約50万個の発光ダイオード(LED)やライトを使ったイルミネーションが点灯した。
 10日からのイベントの試験点灯で、一部を除き来年2月14日まで。
 長さ888メートルにわたって青や白を中心とした光の世界に包まれ、大小53本のツリーなどで飾り付けられた。
 目玉は小田急百貨店の窓を7色のモザイク模様で飾り、巨大なステンドグラスに見立てた演出。
--(cut)--


新宿の新宿テラスシティでは50万個のLEDイルミネーションと共に、小田急百貨店の窓をステンドグラスのようにした演出をしています。
LEDイルミネーションは各地で行われるようになり、注目されるためには他の特徴を出すことも必要かもしれません。LEDイルミネーションのキラキラとした輝きと、ステンドグラスの柔らかな光の対比が良い感じになりそうです。おもしろい!


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-11-14(Sun) 19:24:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
大規模!LED300万球の光のトンネル 静岡県の時之栖(ときのすみか)
電飾300万球、光のイリュージョン[www.yomiuri.co.jp]

 静岡県御殿場市神山のリゾート施設「時之栖(ときのすみか)」で12日、発光ダイオード(LED)を使った長さ370メートルの“光のトンネル”の点灯が始まり、家族連れらが幻想的な光の空間を楽しんでいる。
 約300万球の青や緑、ピンクなどの電飾に、来場者からは「色々な色がたくさんあってきれい」との声が聞かれた。
 来年3月6日まで。1月5日までは午後4時半~同10時、以降は午後5時~同9時半に毎日点灯する。
--(cut)--


LEDの光のトンネルができました。長さ370メートルで、約300万球のLEDが使われています。
今年もイルミネーションの季節がやってきましたね。年々、数が増えているように思いますが、一箇所に300万級のLEDとは、かなり大規模です。今年はどんなびっくりイルミネーションが現れるでしょうか。楽しみですね。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-11-13(Sat) 19:08:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
海中でLEDで通話できるシステム 一種の可視光通信
リセ・中川研究所 システム開発 LED照明で水中通話実現[www.sankeibiz.jp]

 沖縄県のベンチャー企業リセ(宜野湾市)と中川研究所(東京都品川区)は、LED(発光ダイオード)照明を利用した可視光通信による水中音声通話システムを開発、2011年夏にも発売する。
 これまで不可能だった、ダイバー同士の海中での会話や船とダイバーとの会話も可能で、レジャーのほか、緊急時の通信手段や海中作業にも役立つ技術として注目されそうだ。
 水中での通話の仕組みは、フルフェースマスクにマイクを装着し、音声データを光線に変換してLEDライトで相手に伝える。光の受け手は変換した音声データを、海の中でも骨伝導システムで鼓膜に伝えることで音の聞こえない水中でも音声として伝えることができる。
--(cut)--


LED照明を利用してダイバー同士が海中で音声通話できるシステムが開発されました。LEDを利用した可視光通信の一種であり、しかも、骨伝導で音声を鼓膜に伝えます。
目に見える光を使うことで、肉眼で通話相手がどちらにいるかわかる上、このシステムを利用することで、その光に含まれる音声信号で会話できます。うまく考えられています。
一般の可視光通信では、やや厳密に光の方向あわせ(光軸あわせ)が必要な場合がありますが、そのあたりはいかがでしょうか。自分や相手が少し動くだけで会話がとぎれないような仕組みになっているとよいと思います。すばらしい。



LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-11-06(Sat) 07:31:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
野菜類、穀類を栽培できる多光量LED照明ユニット ウシオライティング、昭和電工、千葉大
昭和電工など 世界初、稲作や果菜類が栽培可能なLED照明ユニットを開発[www.kankyo-business.jp]

ウシオライティングと昭和電工は、千葉大学と共同で、世界で初めて稲作などに適した多光量型LED照明ユニットを開発した。千葉大学は、多光量を必要とする、トマトなどの果菜類や稲などの穀類を人工光で栽培する実験に着手している。今後は、葉物野菜だけでなく、人工光による栽培が技術的に困難とされてきた果菜類・マメ類・穀類・イモ類などが栽培できる可能性もあるという。
同照明ユニットは、LED素子の高電流化・少量化を実現したうえ、世界で初めて大面積での高い光量子束密度を達成、さらに、独自のLED実装・放熱技術、光学設計技術を有している点などが特長。ウシオライティングは、植物育成用に限らず、様々な分野に展開・発展させていくことで、関連分野の売上も含め、2011年度で3億円規模の事業に成長させたい考えだ。
同照明ユニットは、昭和電工の独自技術による、植物の光合成に適した660nmの波長の光を高出力で発する赤色LED素子、および、植物の生長に効果のある青色LED素子に、ウシオライティングがLED照明の開発・製品化プロセスで培ってきた、独自のLED放熱技術、LED素子の実装技術、光学設計技術を組み合わせたもの。
--(cut)--


ウシオライティング、昭和電工、千葉大学が共同で稲作などに利用できる多光量型LED照明ユニットを開発しました。千葉大学で野菜類や穀類を栽培する実験が行われています。昭和電工の赤LED/青LED素子に、ウシオライティングの放熱技術、実装技術、設計技術が生かされています。各者が得意分野を生かして製品を生み出しています。
LED照明を使って、葉物を栽培できる野菜工場が作られ始めていますが、より多量の光を必要とする野菜や穀類も人工的な環境で「製造」されていくことになるのでしょうか。従来の自然の中で育てたものとどのような関係になっていくでしょうか。興味深いところですが、お互い補完しあう関係になれるとよいと思います。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-11-05(Fri) 20:29:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年10月のアクセス解析
2010年10月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
3. LED照明のちらつきの問題[ledmania]
4. LEDバックライト液晶テレビの CCFLバックライトに対する優位性を確認 2008上海国際LED産業技術展[ledmania]
5. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]
6. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
7. LEDバックライト+MEMSシャッターディスプレイ CEATEC2010 日立ディスプレイズ[ledmania]
8. 最強LED懐中電灯「紅カラス」 直線/拡散/赤外線LEDライト搭載 サクサ[ledmania]
9. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
10. 長いフレキシブルアームのLEDライト ELPA[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は15か月連続で1位です。新たにトップ10に新しくランクインしたのはCEATEC2010の話題でした。

アクセス数は、ユニークアクセスが27,623、トータルアクセスが38,249でした。(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2010-11-02(Tue) 07:45:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パトカーなどにのせるLED散光式警告灯 小糸製作所
小糸製作所、LEDを使用した緊急車両用「LED散光式警光灯」を発売[release.nikkei.co.jp]

 株式会社小糸製作所(本社:東京都港区 社長:大嶽 昌宏)は、長年培ってきた自動車用ランプの光学技術を結集し、光源に高輝度発光ダイオード(LED)を使用した緊急車両用「LED散光式警光灯(型式V型)」を10月28日(木)より発売致しました。
 本製品は、世界初となるLEDヘッドランプの実用化に成功したKOITO独自の光学・電流制御技術を最大限に駆使し、LEDの明るさを維持しながら、電球のような「やわらかな光」を実現しました。
 またLEDユニット8灯(点滅ユニット6灯・回転ユニット2灯)を最適配置することにより、遠方から近傍までムラ無く光を照射し被視認性を大幅に向上、さらにバッテリーへの負荷を格段に軽減し、緊急車両におけるニーズに対応しています。
--(cut)--


パトカーなどの緊急車両にのっている「散光式警告灯」にLED光源のものが発売されます。「LED散光式警告灯」といい、LEDヘッドライトを開発した小糸製作所からです。従来のハロゲン球に対し、省電力化、長寿命化、軽量化されます。
パトカーにのっている警告灯の独特の光の放射は緊張感が増しますよね。LEDであのような光を出すのには工夫が必要だと思います。小糸製作所独自の光学・電流制御技術を最大限に駆使した成果とされています。もしかすると、LED散光式警告灯を搭載したパトカーを見てもその警告灯がLEDだと気づかないかもしれませんね。それでこそ本来あるべき姿とも思いますが、私としては気付きたい。私なら気付けるかも!少し寂しいような、でもすばらしい!


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-11-01(Mon) 07:42:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。