プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ムラタセイサク君の2010年モデルにLEDフラッシュ
村田製作所、自転車型ロボット「ムラタセイサク君」の2010年モデルなど開発[release.nikkei.co.jp]

 株式会社村田製作所は、当社の最新テクノロジーを搭載した自転車型ロボット「ムラタセイサク君(R)」および一輪車型ロボット「ムラタセイコちゃん(R)」の2010年モデルを開発しました。これらは10月5日(火)~10月9日(土) 千葉県幕張メッセで開催される「CEATEC Japan 2010」の当社ブースで実演いたします。
--(cut)--
▽電気二重層キャパシタ
 ハイパワーの急速充電、急速放電でLEDフラッシュを点灯させます。当社の電気二重層キャパシタは、デジカメのフラッシュなどバッテリー機器のパワーアシスト用としてご活用いただけます。
--(cut)--


村田製作所のムラタセイサク君の新しいバージョン「ムラタセイサク君(R) Type ECO」が開発されました。ECOをコンセプトにしています。各種センサや通信モジュールを搭載します。LEDに関連する部分では、電気二重層キャパシタで急速充電と急速放電を行うことでLEDフラッシュを点灯します。
村田製作所のような半導体部品メーカは、その製品(部品)が他のメーカの製品の中に搭載されるため、利用者に見えにくく技術アピールがしにくいです。そこで、その部品の効果を直接に示せる別の形態のものを開発し、そこでアピールするという戦略だと考えることができます。技術力はもちろんのこと、それをアピールする力、さらに、遊び心のような余裕も大事です。すばらしい。


スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-09-27(Mon) 20:42:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
業界最高効率102lm/Wミニクリプトン球型LED電球 東芝
東芝、業界最高の高効率、102lm/Wを実現したE17タイプのLED電球[journal.mycom.co.jp]

東芝ライテックは24日、「E-CORE」シリーズのLED電球「ミニクリプトン形5.4W」を発売する。価格は5,250円。
ミニクリプトン形5.4Wは、E17口金に対応したLED電球。外径35mm、全長67mmという、E17口金小形電球と同じサイズを実現している。製品は「明るさ重視タイプ」「光が広がるタイプ」の2タイプに、それぞれ電球色相当/昼白色相当の2種類の全4モデル。いずれも定格入力電力は5.4W。
明るさ重視タイプの昼白色モデルである「LDA5N-E17」では、全光束550lmを実現。ランプの効率は102lm/Wで、現時点での業界最高となっている。ちなみに、電球型蛍光灯の効率は80lm/W程度。以前は、LED電球の効率は電球型蛍光灯とさほど変わりがなかったのだが、LED電球の高効率化により、寿命だけでなく省エネ性能でも、差が広がりつつある。
--(cut)--


東芝の新しいミニクリプトン球型のLED電球で、102lm/Wと業界最高のランプ効率のものが発売されます。電球型蛍光灯の効率を上回ります。消費電力は5.4W。明るさ重視タイプ、または、光が広がるタイプ、それぞれ、昼白色、電球色です。放熱フィンがなく電球の根元部分はつるりとしています。
LED電球の効率改善技術のおかげで、ランプ効率が上昇しています。もう一年もすれば、電球型蛍光灯との間の効率の差はより明確になり、形状は、より「普通の電球」っぽくなっていくでしょう。白熱電球からの置き換えが進むとともに、LED電球ならではの使い方も出てくるでしょう。未来を想像&創造しましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-09-22(Wed) 18:10:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シャープが住宅用LEDシーリングライト 薄い、調光、省エネ、長寿命
シャープ、業界初の“オールLED”シーリングライト~調光・調色機能も搭載。センサーで約65%省エネ[kaden.watch.impress.co.jp]

 シャープは、業界初のLEDシーリングライト「ELM(エルム) LEDシーリングライト」6機種を、9月17日に発売する。価格はすべてオープンプライス。ラインナップは以下の表の通り。
--(cut)--
 業界では初となる、すべての光源をLEDとするシーリングライト。LEDを採用することにより、「本体の薄型化」、「調色・調光機能」の搭載、「センサーによる省エネ」という、3つの特徴を備えている。
 「本体の薄型化」については、光源に高輝度のLEDデバイスと、同社独自の光拡散技術を採用することで、高さを最厚部で43mmという薄型とした。同時に、広範囲への配光と、均一面発光とすることで、同社では天井になじみ、部屋がすっきり広々と感じられるという。
--(cut)--


シャープから住宅のお部屋の天井に取り付けるLEDシーリングライトが発売されます。特徴は「本体の薄型化」、「調色・調光機能」、「センサーによる省エネ」です。蛍光灯のシーリングライトでは「ありえない」薄さ(43mm以内)を実現しています。とても薄い!
白熱電球の代わりとなるLED電球では、低消費電力であることが大きな特徴でしたが、シーリングライトの場合は従来蛍光灯が使われることが多く、蛍光灯とLED照明とで消費電力に明確な差は必ずしもないと考えられます。ただし、LED照明にすることにより、センサーと連携してきめ細かい明るさ調節が可能となり、それによる消費電力削減効果が期待できます。
この薄さには未来を感じますね。スタイリッシュな空間演出ができそうです。楽しみです。すばらしい。

参考:
LEDだから実現できること:明かりはもっと便利になる、シャープLED照明の秘密とは?[plusd.itmedia.co.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-09-22(Wed) 11:51:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
光が広がりやすいLED電球 ローム
ローム、広角度に配光する高効率LED電球を発売[eco.nikkeibp.co.jp]

 ロームは、広角度の配光特性を持つLED電球を開発した。LED(発光ダイオード)装置を立体的に配列することで、従来の白熱電球の光の広がり方に近い配光を実現した。昼光色と電球色の色味で、明るさは2タイプ。インターネットのウェブサイトでオンライン販売を始めた。周辺部も照らせるよう光の向きを最適化した。
 従来のLED電球は、LEDを平面に配置するため、直下では明るいものの周辺は暗くみえる傾向がある。ロームは独自の立体構造で表面に沿ってLED素子を配列。光の向きを最適化することで周辺部にも十分な光を配光し、部屋全体を明るく照らすLED電球を開発した。加えて、自社製の半導体を生かして高い発光効率を実現した。
--(cut)--


ロームが、光の広がりが大きいLED電球を開発し販売を開始しました。従来のLED電球ではLED素子が平面に設置されるため光が直下方向の一方向だけに強くでる特徴がありましたが、平面ではなく立体的に設置することで、光の広がりを大きくしています。また、LED自体の発光効率を向上しています。E26口金のみ、白熱電球60W相当と40W相当があり、それぞれ昼白色と電球色です。
半導体の発光効率を上げ、その成果を直接的にLED電球などの製品スペックに反映させることができるのは半導体メーカならですね。各社、得意なところを生かしながら、LED電球を育てていきましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-09-21(Tue) 22:46:11】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
中秋の名月にはLED100万個のハイテクお月様
ハイテクお月様、表面にLED100万個[www.yomiuri.co.jp]

 22日の中秋の名月に合わせ、東京・お台場の日本科学未来館に発光ダイオードを使ったハイテクなお月様が登場した。
 直径6・5メートルの球体の表面に約100万個の発光ダイオードを張り付けた「Geo―Cosmos(ジオ・コスモス)」。表面には様々な映像が映し出される。
 現在、映し出されているのが、月探査衛星「かぐや」が昨年6月まで2年間にわたって撮影した月の表面の映像。普段、地球からは見ることができない月の裏側の様子も再現されている。
--(cut)--


お台場の日本科学未来館で、直径6.5mの球体に100万個のLEDを張り付けたハイテクお月さまが登場しました。月の表面の映像がLEDで映し出されます。地球からは見えない、月の裏側も見えるようになっています。
ふだん私たちが地球から見る月には、うさぎさんが見えますが、それも再現されるはずですね。そこから、ふだんは見えない横側、後ろ側の模様を見ることができるのはおもしろいです。後ろ側にも何か動物を見つけることができるでしょうか。中秋の名月に合わせて、月に思いを馳せてみましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-09-16(Thu) 07:29:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エコポイント制度&LED電球購入時の2倍換算措置が2011年3月末まで延長
エコポイント制度延長が決定、2011年3月31日まで[www.rbbtoday.com]

 経済産業省は10日、2011年3月31日までのエコポイント制度延長を含む「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」を閣議決定した。2009年5月に開始された省エネ家電(地上デジタル放送対応テレビ、エアコン、冷蔵庫)を対象とするエコポイント制度は、当初2010年12月31日までの予定であったが、3か月の延長となった。
 同制度の延長と共に、省エネ効果の高いLED電球等への商品交換を行う場合に、ポイントを2倍換算する優遇措置も継続される。
--(cut)--


エコポイント制度が予定よりも3ヶ月延長され、2011年3月末までとなりました。現在実施中のLED電球購入時にポイントを2倍換算する措置も継続となります。
エコポイント制度自体はエコなのかどうなのかという議論もあるかと思いますが、経済対策としては有効だと思います。LED電球の普及にも有効です。とりあえず、一家に一つ、LED電球いかがですか。

参考:
LED照明への交換にエコポイントを2倍で換算[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-09-14(Tue) 07:01:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
直管型LED照明のレンタルサービス オリックス・レンテック
オリックス・レンテック、LED照明のレンタルサービスを開始[www.spotlight-news.net]

省エネルギー・長寿命で環境負荷低減に有効
ハイテク機器のレンタル事業をおこなうオリックス・レンテック株式会社(東京都品川区)は2010年9月8日、新たにLED照明のレンタルサービスを開始した。
消費電力は蛍光灯の約半分、また、長寿命・低発熱などと、環境に優しいLED照明だが、いざ購入となると高額な初期投資が障壁となる。
--(cut)--


オリックス・レンテックが直管蛍光灯型LED照明のレンタルサービスを開始しました。
LED照明は低消費電力なのは確かですが、価格が高いのがネックとなり導入を躊躇する方も多いと思います。月々一定の費用で利用できるレンタルサービスなら、導入しやすくなるでしょう。LED照明のメーカなどはわかりませんが、器具は従来のままでよいようなので、試しに使ってみるという使い方もできそうです。
なお、このようなLED照明のレンタルサービスは、KFEジャパンが開始したのを以前紹介しました。

参考:
LED照明をレンタルで安く利用できるように KFEジャパン[ledmania]
オリックス・レンテックがLED照明のレンタルを開始~初期導入費用の負担を軽減し、企業の環境対策を支援します~[www.orixrentec.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-09-13(Mon) 07:14:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
円形LEDディスプレイが登場 中国広東省深セン
中国:先進的!円形の屋外LEDデジタルサイネージ[www.field-pr.net]
円形LEDディスプレイが登場 中国広東省深セン

8月、中国広東省深セン市の纽斯达光电有限公司による円形の屋外フルカラーLEDディスプレイが陝西省(せんせいしょう)の会館に取り付けられた。この円形のディスプレイは、「屋外フルカラーLEDディスプレイは四角形である」という概念を覆すものであった。
このプロジェクトでは、規格PH10mmのディスプレイが採用され、ディスプレイ面積は30㎡、オープン間近のとある会館の入り口ゲート外壁上に取り付けられた。この円形の屋外フルカラーLEDディスプレイは、動画の放映や宣伝広告に用いられるという。
--(cut)--


中国広東省の深センで、円形の屋外LEDディスプレイがお目見えしました。LEDディスプレイは四角形であるという概念を覆すもの、という紹介どおり、こんな丸いディスプレイは見たことがありません。斬新です。
通常のディスプレイ用の映像を流せば端が切れてしまいますが、円形ディスプレイならではの映像の表現、演出方法があるでしょう。あなたならどんな映像を流しますか。頭をやわらかくして考えましょう。おもしろい!

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-09-09(Thu) 07:01:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京ビッグサイトのあの逆三角形部分がLEDライトアップ
清光の涼[www.tokyo-np.co.jp]

 熱帯夜に浮かぶ青色の逆三角形。東京都江東区の東京ビッグサイトで、発光ダイオード(LED)を使った会議棟のライトアップが行われている。ユニークな形をしたチタン製の巨大壁面が、海をイメージした照明を受けて涼しげに輝いている=写真、戸上航一撮影。
 来年4月に開業15周年を迎える施設のプレイベント。23基のLEDが、青色の濃淡や明るさを連続的に変えながら照らし出す。10日までの午後7時から10時に実施。


東京ビッグサイトがLEDライトアップされています。あの逆三角形の部分が鮮やかにライトアップされています。
ビッグサイトには何度か足を運んだことがありますが、ライトアップは見たことがありませんでした。ただでさえインパクトがある形ですので、ライトアップでさらに迫力を増しますね。お近くの方はぜひ足を運んでください。

参考:
東京ビッグサイト[www.bigsight.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-09-08(Wed) 08:48:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED45万個の屋外看板 仙台駅前ビル屋上
横18メートルの巨大LED広告 JR仙台駅前に登場[www.kahoku.co.jp]

 仙台コカ・コーラボトリング(仙台市)は1日、JR仙台駅前のビル屋上に設置したデジタル広告看板の運用を始めた。約45万個の発光ダイオード(LED)を使った画面は「屋外広告としては東北最大級」(同社)という。
 9階のオフィスビル「ヒューモス5」の屋上に設置した。外枠は横30メートル、縦12.5メートルで、画面サイズは横18メートル、縦6メートル。自社製品などを静止画像でPRする。
 8日以降はプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスやサッカー、Jリーグ1部(J1)のベガルタ仙台の試合日程などの情報も流す。宮城県提供の県内観光情報なども紹介する予定。
--(cut)--


JR仙台駅前のビルの屋上に、東北最大級、45万個のLEDを使用した屋外広告看板が現れました。コカコーラの製品PRのほか、野球、サッカー、観光情報などが流されます。
昨年、仙台に行きました。牛タンがおいしかったです。萩の月もおいしかったです。また行きたいです。仙台に行ったらLED屋外看板を見ましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-09-08(Wed) 07:46:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDの耐用年数を向上するシリコン製レジスト材 朝日ラバー
LED照明の寿命長く 朝日ラバー、基板向け新部材[www.nikkei.com]

 工業用ゴム製造の朝日ラバーは発光ダイオード(LED)照明用の新部材を開発し、販売を始めた。はんだでLEDをプリント基板に配置する際、不必要なところにはんだが付着しないように施すレジスト材と呼ばれる部材。耐熱性や耐光性が高いシリコンを使うことでLEDの耐用年数を延ばすことができるという。
 同社はシリコンをもとにしたゴム製品の開発・販売を手掛けており、今回はLEDの基板向けに既存の配合技術を生かした。シリコン製のレジスト材は業界でも珍しい、という。白色で光の反射率が95%と高いほか、紫外線や青色素子などによる光劣化がおきにくく、明るさを維持しやすい。ほかの素材のレジスト材に比べ熱に強い。
--(cut)--


LEDをプリント基板に配置する際に使われるレジスト材で、光や熱に強いシリコン製のものが開発されました。LEDの耐用年数を長くすることができます。
LEDは多方面で実用化が進んでいます。LED自体の製造や、LEDを含む製品の製造の工程では多くの技術が絡み合っています。そして、LEDの高輝度化や軽量化などの課題解決は現在まさに進行中です。LEDが脚光を浴びている今はいろんなチャンスが転がっていると考えることができます。チャンスを生かして技術発展に貢献しましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-09-08(Wed) 07:32:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年8月のアクセス解析
2010年8月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
3. イノシシ撃退にもLED[ledmania]
4. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
5. 最強LED懐中電灯「紅カラス」 直線/拡散/赤外線LEDライト搭載 サクサ[ledmania]
6. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
7. LEDバックライト液晶テレビの CCFLバックライトに対する優位性を確認 2008上海国際LED産業技術展[ledmania]
8. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]
9. フルカラーLED内蔵キーが光るキーボードでイルミネーションできる[ledmania]
10. 虫とりっ光 LED光で虫を引き寄せて捕獲!虫の選別も可![ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は13か月連続で1位です。LEDの電子工作の話題と、イノシシや虫撃退が上位に上っています。

アクセス数は、ユニークアクセスが24066、トータルアクセスが32733でした。(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2010-09-07(Tue) 08:40:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
外装が樹脂で重くないLED電球 LEDアイランプ 帝人と岩崎電気
外装オール樹脂 LED照明開発 帝人と岩崎電気[www.sankeibiz.jp]

 帝人と岩崎電気は、外装に熱伝導性の高い樹脂を使用した屋外用LED(発光ダイオード)照明を共同開発した、と発表した。従来の水銀灯と同じ重量で、消費電力の大幅な低減を実現。口金を除く外装をすべて樹脂製にしたのは世界初といい、省エネ、環境志向が高まる中で水銀灯からの置き換えを狙う。
 岩崎電気のLED照明に、帝人が放熱部材などの外装用として樹脂素材を提供した。樹脂素材はポリカーボネート樹脂に、帝人が開発した新素材「ラヒーマ」を組み合わせた。ラヒーマは黒鉛を加工した炭素材料で、熱伝導性に優れている。
 LED照明は従来の水銀灯に比べ長寿命な上、消費電力を約9割抑えることができる。しかし、放熱部材として一般的なアルミを使うと、同じ明るさを得るのに重量が重くなってしまうなどの問題があった。このため、アルミに代わりこの樹脂素材にすることでLED照明の外装向けに実用化した。
--(cut)--


LED電球は一般に、従来の電球と比較して重く、それが原因でLED電球への置き換えを行うと不都合になる場合がありました。外装に樹脂を用いることで、従来の水銀灯と同じ重量のLED電球が開発されました。その樹脂は帝人が開発した「ラヒーマ」、LED電球の製品名は「LEDアイランプ」です。
LED電球の「重い」というデメリットが解決されたといえます。照明器具の重量の問題は、そのまま、安全面の問題に発展する可能性があり、慎重に対応する必要があります。これでLED電球への置き換えの障壁がまた一つ減りました。次々に課題解決がされています。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-09-05(Sun) 21:58:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。