プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
薄型LED信号機が金沢で注目 積雪・強風に効果
積雪落下防げる?庇なし薄型LED信号機[www.yomiuri.co.jp]

 金沢市南新保町の国道8号交差点に、見慣れない信号機が試験導入されている。
 厚さ6センチの薄型で、赤・黄・緑のランプの上に庇がなく、積雪と強風に強いのが特徴。庇にたまった雪が凍って落下し、車や人に当たる事故が起きにくい。県内での設置は今のところ、この1か所8灯だけだが、県警では「様子を見て、設置数の拡大を考えたい」としている。
 県内の信号機を管理する県警交通規制課によると、同交差点の薄型信号機は、交通システム機器を手がける小糸工業(横浜市)が製造した「フラット型LED(発光ダイオード)式車両用交通信号灯器」で、今年2月から使用されている。
--(cut)--


庇のない薄型LED信号機が注目されています。薄型でしかも庇がないので信号機の上に雪が積もらず、積雪落下事故が未然に防げます。また強風に強いのも特徴です。
LED信号機は全国的に普及して、着々と従来の電球式信号機を置き換えていっています。疑似発光が防げる上、低消費電力(低発熱)で長寿命のためランニングコストが低減できることが特徴です。しかし雪国では低発熱であることが災いして、積雪や氷結が問題となることがありました。薄型LED信号機では積雪や氷結の防止に一定の効果がありそうです。
私の感覚だと、金沢あたりの雪は水分が多いので、風に乗ってきた雪が結構くっついてしまうような気がします。冬はヒーターで温めるのがよさそうに思います。


スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-31(Mon) 06:51:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
液晶バックライトにLEDを使うのは一般的といえそう ベンキューV2420H
ベンキュー、最大コントラスト比1,000万:1のLEDバックライト液晶[pc.watch.impress.co.jp]

 ベンキュージャパン株式会社は、LEDバックライトを採用した液晶ディスプレイ3モデルを6月上旬に発売する。価格はすべてオープンプライス。
 いずれもアスペクト比16:9の、LEDバックライトのパネルを採用。消費電力を抑えるとともに、ダイナミックコントラスト比1,000万:1を実現した。また、円形の台座や放熱口のない背面など、デザインにこだわった。
 「V2420H」は、1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応の24型ワイド液晶ディスプレイ。店頭予想価格は3万円前後の見込み。主な仕様は、表示色が約1,677万色、応答速度が5ms、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下160度/左右170度。パネルはノングレア。
--(cut)--


ベンキューのLEDバックライト液晶ディスプレイ、最高スペックの「V2420H」ではアスペクト比16:9の24型ワイド、ダイナミックコントラスト比は1000万:1、コントラスト比1000:1です。オープンプライスですが3万円前後の見込み。ダイナミックコントラスト比というのはバックライトをフル点灯したときの白画面の輝度と、消灯したときの黒画面の輝度との比です。(ダイナミックでない)コントラスト比はいずれもバックライト点灯状態での白画面と黒画面の輝度の比です。
LEDバックライトのおかげで消費電力、発熱が小さいですが、その特徴が隠れてしまうほどその他のスペックが華やかです。液晶ディスプレイのバックライトでLEDを採用するのは一般的になったといえそうです。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-05-28(Fri) 10:48:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今年も七夕の大阪でLEDの光の球 5万個のいのり星
大阪の川にLED球5万個放流-「平成大阪天の川伝説」正式開催へ[kyobashi.keizai.biz]

 大阪市内を流れる大川で一夜限りの「天の川」を再現するイベント「平成OSAKA天の川伝説」が7月7日に正式開催されることが決まり、5月21日に八軒家浜で記者発表が行われた。
 大川にLEDを光源とするプラスチック製の球「いのり星」5万個を一斉に川面に放流する同イベント。「いのり星」は一般市民が購入し、願いを託した「天の川短冊」とともに放流される。市域の10%を占める「川」の水面を生かすことが大阪の都市景観づくりに最もふさわしいと、昨年「社会実験」として初めて実施された。
--(cut)--


七夕に大阪でLEDの光の球「いのり星」を放流するイベントが今年も開催されます。昨年は2万個での社会実験という形だったのですが、今年は5万個で正式な1回目の開催ということになります。夜の道頓堀を、いのり球が幻想的に飾ります。素敵な夜にしましょう。すばらしい。
なお、いのり球は下流で完全回収することを目標にしていましたが回収率は99.3%(0.7%=140個の未回収)だったようです。もっと回収がんばりましょう。

参考:
七夕の大阪で光の球が放流される いのり星[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-26(Wed) 06:30:39】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
デジタルフォトフレームにLEDバックライト
LEDバックライト搭載の7型デジタルフォトフレームが新登場![www.green-house.co.jp]

株式会社グリーンハウスは、デジタル家電ブランド「GAUDI」の新製品として、LEDバックライトを採用した高解像度・広視野角7型ワイド液晶搭載のデジタルフォトフレーム「GHV-DF7D」シリーズを新発売いたします。
「GHV-DF7D」シリーズは、800×480の高解像度・広視野角7型ワイドカラー液晶を搭載したデジタルフォトフレームです。SDカードやメモリースティック、USBメモリに対応し、デジカメやケータイのカメラで撮った画像を、リビングやオフィスで手軽に楽しむことができます。
省電力のLEDバックライト搭載なので、1ヶ月間使用しても電気代約14円※と環境にやさしく経済的です。 静止画の他、音楽や動画にも対応、スライドショーにBGMをつけたり、時計やカレンダーの表示も可能です。また、縦置きと横置きを自動認識して画像を自動回転させるオートローテーション機能を搭載し、様々なスタイルでお楽しみいただけます。
--(cut)--


LEDバックライトを搭載したデジタルフォトフレームがグリーンハウスより発売されます。高解像度、広視野角、7型ワイド、静止画、音楽再生、動画再生、縦横のオートローテーション機能があります。
出始めのころのデジタルフォトフレームは液晶の視野角が狭くいため若干見にくいものがありました。広視野角になりLEDバックライトも搭載すれば画質向上が期待できますね。あと一カ月あたりの電気代の目安を明示しているのは良いですね。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-05-25(Tue) 14:31:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED電球「普及はまだ始まったばかり」 適材適所でいきましょう
自宅普及はこれから?6割が「次は LED 電球にする」――アイシェア調べ[japan.internet.com]

次世代型の照明として各メーカーから発売されるようになった LED 電球。LED 電球は、LED(発光ダイオード)を利用しており、白熱電球よりも省エネのため電気代の節約が可能な電球で、寿命が格段に長いなどのメリットがある。一方、従来の白熱電球とサイズが異なるものが多い、光の性質が異なるなど、取り換え時に考慮すべき点も持ち合わせている。
現在では白熱電球の製造を中止して LED 電球の製造へ切り替えるメーカーも登場しているが、実際にどのくらい普及が進んでいるのだろうか。アイシェアは、同社のサービス会員に対し「LED 電球に関する意識調査」を実施、2010年5月24日、調査結果を発表した。
--(cut)--
それによると、現在、自宅の照明器具で LED 電球を「利用している」人は14.8%と少数派で、「利用していない」人が85.2%を占めている。また、LED 電球利用者のなかでも、自宅の電球で「LED 電球」のほうが多い人は16.5%、LED 電球とその他の電球の比率が「どちらも同じくらい」という人も10.1%と少なく、普及はまだ始まったばかりというのが現状のようだ。
--(cut)--


「LED電球に関する意識調査」が実施されました。結果、LED電球利用者は14.8%、その中で全電球の中でLED電球の方が多い人が16.5%となりました。現状は「普及はまだ始まったばかり」としています。
この数を多いと見るか、少ないと見るか。私は大健闘だと思います。事実上の一般向けのLED電球の普及の始まりはシャープが1個約4000円で発売開始した2009年7月と考えてよいと思いますが、それからわずか一年で10社以上がLED電球に参入し、種類が豊富になり、価格は安いもので2000円程度まで下がりました。省エネ電球のライバルに電球型蛍光灯がありますが、当面は適材適所で使い分けていくのがよさそうに思います。LED電球の使用が適するのは、長時間点灯するので少しでも電気代を節約したい場所、電球交換がしにくい場所、スイッチオン後にすぐに点灯させたい場所、照射範囲が比較的狭い場所、光の質(色合い、影の感じ)にこだわらない場所、などでしょう。賢く選んで使い分けましょう。すばらしい。

参考:
シャープの電球型LED照明 9機種 選びやすい[ledmania]
東芝ライテックLEL-AW6L/2を使ってみました[ledmania]




LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-05-25(Tue) 07:19:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
農業、漁業分野で新たなLED照明用途を開拓 日本街路灯製造
日本街路灯製造、農・漁業でLED照明用途を新規開拓[www.nikkan.co.jp]

 【名古屋】日本街路灯製造(名古屋市熱田区、後藤保正社長、052・681・2181)は、農漁業分野で発光ダイオード(LED)照明灯の用途を新規開拓する。
 農作物の成長や魚の捕獲に有効な波長や光量、配光特性を考えて設定した照明灯を開発し、収穫・捕獲効率を高める装置として売り込む。新規開拓分だけで2014年度に年間売上高5億円を目指す。
 農業分野ではビニールハウスで栽培する作物の成長を促す波長や光量に設定したLED照明灯を商品化する。漁業分野では捕獲したい魚が好む波長や光量に設定し、夜間の操業時などに魚を集める照明灯として用いる。
--(cut)--


日本街路灯製造が、農業、漁業分野でLED照明用途の新規開拓に乗り出します。
現状LED照明は農業分野では、植物工場、ハウス内での育成促進、虫よけなどに、漁業分野では集魚灯などに使われており、低消費電力で長寿命、また特定波長(色)だけを出すことが可能といった特徴が生かされています。しかし、まだ始まったばかりで光の波長や光量が最適であるとは言えない状況だと考えられます。いままでの農業、漁業ではできなかった収穫方法がLEDにより実現されることが期待されます。楽しみです。

参考:
日本街路灯製造株式会社[www.gairoto.co.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-23(Sun) 07:29:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
車の衝突試験の高速度撮影にもLED 小型で10000ルクス 岩崎電気
岩崎電気、手のひらサイズで10000Lx「車室内高速度撮影用LED照明ユニット」を開発[japan.zdnet.com]

Tokyo, May 20, 2010 - (JCN Newswire) - 岩崎電気株式会社(TSE:6924)は、自動車の衝突試験時の高速度撮影をサポートする「車室内高速度撮影用LED照明ユニット」を新開発、8月より発売いたします。
1秒間に500~10000以上のコマ数を撮影し映像を分析する高速度撮影用に、車載可能な手のひらサイズのLED照明ユニットを開発。撮影に必要な高照度を得られ、周波数などによるフリッカ(明るさの変動)のない直流電源のLEDを採用。瞬時点灯が可能で、熱照射が少ないので対象物への熱損傷も軽減されます。
--(cut)--
「車室内高速度撮影用LED照明ユニット」は、80×40×90(mm)と小型軽量で、2セット使用時で300mm離れた300mm角の対象に、約10000Lxの高照度を約30分間連続点灯可能な光源です。
--(cut)--


「車室内高速度撮影用LED照明ユニット」と呼ばれる、自動車衝突試験で使われる高速度撮影の際の照明として利用できるLED照明が開発されました。高速度撮影のためにはちらつきのないLED照明が適しています。小型軽量で10000ルクスで照らせます。
小型なので車のエンジンルームや車内に設置して高速度撮影ができるようになります。LED照明によりいままで試験で確認できなかったことが見えてきて、よりよい車が開発されることにつながります。いろいろなところでLEDが貢献しています。すばらしい。
なお、lx(ルクス)は照度の単位で、10000ルクスで晴天の日の日陰の照度くらい、家の中で照明で照らされた場合で100~1000ルクスくらいです。

参考:
ルクス-Wikipedia[ja.wikipedia.org]
照明の基礎講座1 照度を意識しよう[allabout.co.jp]




LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-05-22(Sat) 23:45:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年度の都道府県予算はLED照明のようなエコデバイス導入に強化
全国47都道府県、エコデバイス予算が拡大[www.semicon-news.co.jp]

 EVは充電インフラ導入など
 産業育成・集積で地域活性化に期待

 半導体産業新聞および姉妹誌の「環境エネルギー産業情報」はこのほど、都道府県の2010(平成22)年度予算(当初予算)を調査した。不況による税収減などで苦しい財政運営を余儀なくされている中でも、太陽光発電システムや電気自動車(EV)をはじめとするエコカー、LED照明といったエコデバイス・機器の導入に意欲的で、多くの自治体が前年度を上回る予算を計上している。設備導入に対する補助だけでなく、企業誘致、県内産業振興という観点からの取り組みも活発化しており、エコデバイスを地域経済活性化の切り札にしたいという大きな期待が見えてくる。
--(cut)--


都道府県の2010年度予算にエコデバイスの導入に多くの予算が計上されています。その中にLED照明や太陽光発電も含まれています。
エコ関連は、京都議定書や、民主党が掲げた目標「2020年にCO2排出量を1990年比25%減」に向けて予算がつきやすい流れになっていると考えられます。現状、なかなか実現が難しそうに思われますが、できることからどんどんやって目処がたつとよいですね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-05-21(Fri) 06:08:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
JFEエンジニアリングが新世紀光電と提携してLED照明販売 JFEアドバンストチューブ JFEアドバンストライト
JFEエンジニアリング、台湾メーカーと提携してLED照明販売事業に進出[eco.nikkeibp.co.jp]

 JFEエンジニアリングは、台湾の照明メーカー、新世紀光電と提携し、工場、オフィスビル、駅舎、道路・街路用照明など法人・自治体向けにLED(発光ダイオード)照明の販売事業を始める。従来から開発・提供している発電・空調システムと組み合わせ、プラントなどでシステム全体の省エネ、CO2削減も推進する。
 JFEエンジニアリングが全額出資して販売・取り付けを行う新会社、JFEアドバンストライトを設立。当初、40W蛍光灯型LED照明の「JFEアドバンストチューブ」と、60W電球型LED照明「JFEアドバンストボール」を販売する。価格は工事費別でそれぞれ8000円と2000円以下。顧客には経済産業省や自治体の補助金制度を案内して導入費用低減を提案する。
--(cut)--


JFEエンジニアリングが台湾の照明メーカの新世紀光電と提携し、LED照明の販売事業を始めます。販売は新たに設立されるJFEアドバンストライトという会社が行い、まずは40W相当直管蛍光灯型LED照明「JFEアドバンストチューブ」と、60W相当電球型LED照明「JFEアドバンストボール」を発売します。従来光源に比べ低消費電力、長寿命です。
JFEエンジニアリングは蛍光灯のリサイクル事業者でもあるため、蛍光灯を置き換えるLED照明を販売すると、回収される蛍光灯をリサイクルに回すというサイクルができます。従来光源の関連事業者はいろいろな形でLED照明にかかわる必要がでてきます。LED照明の普及と歩調を合わせて新たな事業を始めていくことにより、LED照明普及後にも事業を継続していくことがでいるともいえます。LED照明への移行という光源の切り替わりの大きなビジネスチャンスをつかみましょう!

参考:
JFEエンジ、蛍光灯型LED照明に参入で台湾GPI社と提携 LED照明販売事業に進出[www.ecool.jp]
アドバンストチューブ JFEアドバンストライト株式会社



LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-05-19(Wed) 06:52:15】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
上海万博の照明光源の多くにLED
上海万博パーク、世界最大のLEDモデルエリアに[www.asahi.com]

 世界が認める第4世代照明技術、LEDを利用した「ソリッドステート照明」技術が、上海万博パークで幅広く利用されている。上海万博パークではLEDチップが総計10億300万枚以上使われており、パーク内で夜景を彩る照明の8割はLED照明が使われている。万博パークは世界最大のLEDモデルエリアとなった。「中国新聞社」が16日に伝えた。
--(cut)--
 産業規模から見れば、中国はすでにLED産業大国と言える。しかし、技術的には中国と世界の先進レベルとはまだ差がある。今回の万博では、LED照明器具の大部分で国産化を実現したが、LEDチップの多くは輸入品を採用したという。


上海万博では照明光源に積極的にLEDが使われています。チップの数だと10億枚以上です。チップの多くは輸入品です。
上海万博は工事の遅れや、入場数などで話題になりました。そこではたくさんのLED照明が使われているそうです。従来照明を使った場合との消費電力の削減量など計算すると膨大な量になりそうです。アピールの一つになるとよいと思います。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-17(Mon) 19:52:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
法隆寺夢殿の本尊にもLED照明
法隆寺の救世観音立像、LED照明で美しく浮かぶ[osaka.yomiuri.co.jp]

 斑鳩町・法隆寺の東院伽藍にある夢殿で、本尊の秘仏・救世観音立像(飛鳥時代、国宝)の特別公開が行われている。今回初めてLED照明器具を取り付けており、美しく浮かび上がった像を拝観できる。18日まで。
--(cut)--
 仏像の傷みに影響する熱や紫外線を出さないLEDは、すでに金堂と大講堂に導入されている。夢殿では、厨子内の左右と、両脇にある行信僧都や道詮律師の坐像(いずれも国宝)の厨子上部に設置。これまで暗くて見えにくかった救世観音立像の神秘的な顔立ちや、透かし彫りの宝冠、金箔で輝く様子などが金網越しでもよくわかる。
--(cut)--


奈良の法隆寺の夢殿で、本尊がLED照明により美しく照らされます。低発熱で赤外線や紫外線を出さない、というLEDの特徴のおかげで貴重な仏像を傷めることなく照らすことができます。
LEDは低消費電力で長寿命という特徴が語られることが多いですが、所望の波長の光(今回の場合は可視光線)を出せるという特徴も重要です。もちろん、赤外線または紫外線だけを出すLEDも存在し、それぞれ有効に利用されています。すばらしい。
なお、奈良といえば現在、せんとくんで有名な平城遷都1300年祭が行われ話題沸騰中です。こちらも注目です。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-12(Wed) 07:11:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
バラのライトアップにもLED
LEDで演出 夜バラ観賞[www.chugoku-np.co.jp]

 香木の森公園(島根県邑南町矢上)のバラ温室で7日夜、夜の観賞会が始まった。ルイス・キャロルの児童文学「不思議の国のアリス」をテーマに、温室内の紅白のバラをLED照明で照らし、幻想的なムードを演出している。
 花が高温でしおれない夜間に見てもらおうと、昨年始めた企画。今回は町の招きで、大阪の「御堂筋イルミネーション」を手掛けた照明デザイナー長町志穂さんが担当。20台の投光機を使い、紅白のバラを「アリス」に登場する白の女王、赤の女王に見立てて浮かび上がらせるなどした。
--(cut)--


島根県で紅白のバラのライトアップにLED照明が使われ、夜の観賞会が行われます。花がしおれないように夜間に実施するようにしているそうです。
低発熱で赤外線を出さないLED照明は花のライトアップに適しています。先日は乾燥防止を目的としてLED照明による桜のライトアップが行われたという話もありました。今後も増えそうです。すばらしい。

参考:
桜のライトアップにもLED 乾燥防止に期待[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-11(Tue) 07:38:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
幼稚園の照明にもLED 環境問題を身近に
幼稚園で、教室の照明にLED照明を導入/厚木[news.kanaloco.jp]

 厚木市関口の私立「厚木さくら幼稚園」(230人)は今月から、教室の照明を発光ダイオード(LED)の照明に替えた。省エネを分かりやすい形で表そうと、従来の蛍光灯から切り替えたという。費用はかかるが「教育機関として、環境問題を分かりやすい形で訴えたい」との思いからという。
 LED照明を取り付けたのは、12ある教室の天井で計96本。40ワット型で1本約3万円という。蛍光灯だと2年に1回は取り替えていたが、LEDは10年はもつという。
--(cut)--


神奈川県の私立幼稚園で教室の照明にLED照明が使われます。省エネと交換頻度の低減を目的としています。
身近なところで環境問題への対策を実施することにより、小さいうちから自然に身につくとよいと思います。また、園児の家庭でも環境問題への意識が高まるのも期待されます。小学校では、いわゆる「ゆとり教育」脱却の指導要領が反映されて、小学校理科でLEDなどの最新技術を取り上げるようになるという話題もありました。
ちなみに、最近では小学校の低学年でも環境問題について学習しているようで、ちょうどそのくらいの私の姪が環境問題について私に説明してくれます。そんな子供たちの世代にできるだけ良い環境を残せるようにしたいものです。

参考:
小学校理科でLEDなどの話題が取り上げられる[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-05-11(Tue) 06:25:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年4月のアクセス解析
2010年4月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
3. LED照明への交換にエコポイントを2倍で換算[ledmania]
4. LED関連でモモ・アライアンスと伊藤忠商事[ledmania]
5. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
6. ハロゲン球やミニクリプトン球もLED電球 株式会社 中外[ledmania]
7. 株式会社トステック 直管蛍光灯型LED照明[ledmania]
8. 東芝ライテックLEL-AW6L/2を使ってみました[ledmania]
9. LEDバックライト液晶テレビの CCFLバックライトに対する優位性を確認 2008上海国際LED産業技術展[ledmania]
10. 円形蛍光灯型LED照明30W形相当と32W形相当 エコマックスジャパン[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は9か月連続で1位です。少々古い、モモアライアンス関連記事に注目が集まったのは、残念ながらモモアライアンスが自己破産申請したことが影響しているようです。その他、前月同様、ミニクリプトン電球型LED照明、円形蛍光灯型LED照明など、新しい形状のLED照明についての話題も注目されました。
また、本サイトを開始してから約3年9ヶ月を経過した2010/4/20に100万hitを達成しました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

アクセス数は、ユニークアクセスが27052、トータルアクセスが36049でした。(FC2アクセス解析)

参考:
岡山の光源開発「モモ・アライアンス」が自己破産申請し倒産へ[www.fukeiki.com]

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2010-05-09(Sun) 18:30:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。