プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
桜のライトアップにもLED 乾燥防止に期待
LED灯に浮かぶ夜桜 飯田4カ所で試験導入[www8.shinmai.co.jp]

 飯田市は市内14カ所で始めた桜の夜間点灯のうち、4カ所に発光ダイオード(LED)灯を初めて導入した。環境に配慮した実験的な取り組みで、飯田下伊那地方の企業グループが開発した製品。当面は従来の照明と併用し、LED灯が夜桜に合うか試す。
--(cut)--
 例年、点灯は4月に入ってから。今季は開花が早いと予想された上、伊那谷最大の民俗芸能祭「飯田お練りまつり」の開催年でもあり、まつり初日の26日に点灯を始めたという。LED灯は消費電力が小さいほか、熱くならない利点もある。市観光課は「照らした桜の乾燥も防げるのではないか」としている。夜間点灯は2週間ほど続ける。
--(cut)--


長野県飯田市での桜のライトアップの一部で従来の白熱灯に代わりLED灯が使われています。
ポイントはLEDの消費電力の低さと、白熱灯の温かみのある色合いが大きなところと考えていましたが、桜の乾燥を防げることも期待されているとのこと。LEDでは赤外線が少ないため確かに桜の乾燥を防げそうに思います。勉強になります。すばらしい。
ちなみに、桜が咲き始めお花見の時期になりましたが、気温は一気に下がってしまいました。それでもお花見をされる方は風邪などひかないように注意しましょう。寒い(と感じる)のは飲みが足りないからだと、昔よく言われましたが、体も壊さないように、事故や怪我などもないように、どうぞ。

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-31(Wed) 20:10:47】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
ビックカメラでLED電球購入時に白熱電球下取りしてくれる
ビックカメラ、白熱電球を50円で下取るキャンペーン~LED電球の購入価格から値引き[kaden.watch.impress.co.jp]

 ビックカメラは、家庭で不要になった白熱電球を50円で下取りし、LED電球の購入価格から値引くキャンペーン「白熱電球回収下取りキャンペーン」を、4月1日より全国の直営29店舗で実施する。
 LED電球のさらなる普及促進を狙ったキャンペーン。家庭で不要になった白熱電球を店頭に持参すると、購入するLED電球の店頭価格から、白熱電球1個当たり50円が値引きされる。白熱電球は使用済、未使用を問わない。ただし、LED電球1個当たりの下取りは3個まで。
--(cut)--


ビックカメラが、LED電球購入時に白熱電球を50円で下取りしてくれるサービスを始めます。LED電球1個あたり白熱電球3個の下取りをしてくれるそうなので、LED電球が最大150円引きで購入できるということになります。
1個ではなく3個というところがおもしろいところ。使用中の白熱電球1個をLED電球1個に交換するだけでなく、たとえば用心深く予備の白熱電球を購入してしまっている場合、その予備の白熱電球も下取りしてもらえます。LED電球は、昨年末あたりからテレビなどメディアで取り上げられるようになりました。また、先日の東芝の白熱電球製造中止のニュースなどで間接的にも話題になり、どんどん認知度が上がってきています。このような家電量販店での動きもLED電球の認知度や販売数に影響しそうですね。興味深いです。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-31(Wed) 19:58:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDバックライト液晶でフルハイビジョンの地デジ対応テレビが4万円 BLUEDOT
BLUEDOT、22型/フルHDで新エコポイント対象の液晶TV -エコ+軽量の「軽テレビ」。実売4万円[av.watch.impress.co.jp]

 BLUEDOTは、22型のフルHDパネルを採用した液晶テレビ「BTV-2200」を4月16日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。カラーはブラック(K)のみ。
 22型/1,920×1,080ドットのフルHDパネルを搭載した液晶テレビ。チューナは地上デジタルのみで、地上アナログには非対応。パネルにはエッジライト方式のLEDバックライトを採用し、最薄部約18mmとスリムな筐体(チューナ部は約39mm)を実現。スタンドでの設置のほか、100mmピッチのVESAマウントにも対応し、アーム設置なども可能となっている。
--(cut)--


BLUEDOT社よりLEDバックライト液晶でフルハイビジョンの地デジ対応テレビが4万円で発売されます。ひととおりの入力インタフェイスも備えています。軽量でエコな「軽テレビ」という位置づけで展開されます。
一部のスペックを抑えて価格を安くしています。この春から一人暮らしという人も多いかと思いますが、PCのモニタも兼ねられるこの「軽テレビ」はちょうどよいかもしれませんね。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-25(Thu) 18:27:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDで光る信楽焼の狸は信楽透器といいます
信楽透器:電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中[mainichi.jp]

 滋賀県甲賀市の県信楽窯業技術試験場が、LED電球の光をほんのりと通す「信楽透器」を開発した。特許と商標を出願中で、商品化に向けた準備が進んでいる。
 一般的な陶器は光を通さない。一方、「信楽透器」は透明な石英ガラス粉末を配合したため、同じ厚みの透光性のある磁器に比べて光の透過率は2.5~3倍だという。陶器と同様に自由な成形が可能で、型を使ってタヌキの置物のような複雑な形に仕上げることもできる。
--(cut)--


以前一度ご紹介した、石英ガラス粉末を使用して光を通すようにした信楽焼が「信楽透器」として、特許と商標を出願中です。
信楽焼といえば狸が有名で、信楽透器を使った光る狸ができるようになります(上記サイトにもLEDで光る狸の写真があります。) その他、食器などにも応用すれば新しい演出効果が期待できるかもしれません。夢が膨らみますね。すばらしい。

参考:
LEDで光る信楽焼の狸[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-25(Thu) 07:34:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
釣りざお型水中カメラ「うみなかみるぞう君」にもLED ファーストシーン
海中がみえる釣りざおが「バカ売れ」とか[mytown.asahi.com]

 釣り好きならば、水面に糸を垂らしながら「水の中が見えたらいいのに」と一度ぐらい思ったことがあるはずだ。そんな要望に応えた「釣りざお型」の水中カメラを豊中市の中小企業が開発し、人気を博している。その名も「うみなかみるぞう君」。--(cut)--
 1年ちょっとで500台が完売し、改良した2代目を製作。要望が高かった録画機能を備え、動画はマイクロSDカードで保存できる。発光ダイオード(LED)のランプをカメラに付け、暗い水中でも見えやすくした。一方で、カメラに備え付けだった釣りざおは、「自分の物を使いたい」という要望が多く、既存のさおに取り付け可能なようにした。
--(cut)--


LEDランプを備えた釣りざお型水中カメラ「うみなかみるぞう君」が人気です。
最初は開発者の方の、水の中を見たい、という思いからの手作りから始まって、ファンドに採択され事業化、ネット販売、改良の2代目でLEDライトを搭載しました。
使いやすい水中カメラへの情熱といった感じでしょうか、新しいものを作り出して世に出すのはパワーがいりますね。このような情熱に裏付けされた製品は強いと思います。そしてまず自分の手でやってみる行動力、技術力。勉強になります。すばらしい。

参考:
うみなかみるぞう君 ファーストシーン[www.miruzoukun.com]

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-23(Tue) 18:47:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
旧福岡県公会堂貴賓館LEDイルミネーション
博多の夜に輝く貴賓館 建築100周年記念[www.nishinippon.co.jp]

国の重要文化財に指定されている旧福岡県公会堂貴賓館(福岡市中央区西中洲)が、建築100周年記念で初めてイルミネーションで飾られ、夜の街に彩りを添えている。31日まで。
 同貴賓館は1910(明治43)年3月に完成。木造2階建てで、明治期のフレンチルネサンスを基調としている。イルミネーションは、淡いオレンジ色の発光ダイオード(LED)で八角塔など建物の特徴的な輪郭を縁取り、夜景に浮き上がらせている。--(cut)--


福岡の旧福岡県公会堂貴賓館で建築100周年のイルミネーションが行われています。
100年前の木造建築に淡いオレンジLEDイルミネーションはよく似合いそうです。LEDイルミネーションは鮮やかな青や白というイメージがあるかもしれませんが、その場の雰囲気に良くあう色を選択するのがよいですね。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-23(Tue) 18:14:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
半導体内部の発光を効率良く外部へ取り出す技術 屈折率を改善 産総研
半導体内部の発光を世界最高効率で外部へ取り出すことに成功[www.aist.go.jp]

-低コストで発光ダイオードの超高効率化が期待できる-
ポイント
o 表面にリッジ(うねり)構造を作製し、その上に酸化シリコン(SiO2)膜を堆積させて実現
o 屈折率の大きい半導体材料からこれまでにない効率で光の取り出しが可能に
o 2つの界面でしみ出た光を二重干渉させて起こる現象
--(cut)--
 半導体材料の屈折率は一般に空気より大きいため、半導体と空気との界面では、光の全反射現象が起こることが多い。そのため、半導体の中で発生した光を高い効率で空気中に取り出すことが極めて難しい。--(cut)-- 今回、さらにリッジ構造の表面上に半導体より屈折率の小さいSiO2などの薄膜を堆積させるという簡単な方法によって、半導体の発光を従来の構造に比較して1.5倍以上の効率で外部に取り出せることを発見した。この方法は、さまざまな半導体光デバイス、特に21世紀の省エネルギー照明・表示用光源として期待されている発光ダイオードの高効率化技術として期待できる。
--(cut)--


産総研が半導体内部の発光を効率良く半導体外部へ取り出す技術を開発しました。従来技術では半導体と空気の屈折率の関係で半導体外へ出られなかった光が出られるようになります。従来よりもLEDの発光効率が上がります。
大変たくさんの技術によってLEDの高効率化、高輝度化が進んでいます。いまは研究段階にある技術が実用化されて、一般社会で使われるようになるのが楽しみです。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-03-23(Tue) 07:44:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東芝ライテック白熱電球製造中止は2010年3月17日
東芝ライテック、CO2排出量削減に向け一般白熱電球の製造を中止[release.nikkei.co.jp]

一般白熱電球の製造中止について
年間約43万tのCO2を削減
 東芝ライテック株式会社は、CO2排出量の削減に貢献するため、東芝発祥事業の一つとして120年間にわたり継続してきた一般白熱電球の製造を、2010年3月17日に中止します。
 当社の試算では、この取り組みにより年間約43万t(2008年比)のCO2削減に貢献できるものと推定しています(注)。
--(cut)--
 ミニクリプトン電球やハロゲンランプ、反射形電球など、現在のLED電球や電球形蛍光ランプに置き換えることが難しい特殊電球については当面製造を継続する予定ですが、今後もLED照明をはじめとした代替商品の開発を加速し、白熱電球からの置き換えを進めていきます。
--(cut)--


東芝ライテックが白熱電球の製造を中止します。以前から2010年を目途に、といった感じでだいたいの時期を公表していましたが、その日が本日、2010年3月17日と決まりました。
白熱電球は東芝発祥事業の1つで120年の歴史があるそうです。昨今の環境問題を意識して、大変大きな決定になりました。今後は一部の形状(ミニクリプトン電球、ハロゲンランプ、反射形電球など)の白熱電球の製造と、LED電球や電球型蛍光灯のような新たな光源の電球の開発と製造が行われます。
象徴的な出来事の日です。すばらしい。

参考:
東芝ライテックが白熱電球生産中止へ!LED照明と蛍光灯へ![ledmania]
NECライティングも白熱電球やめて蛍光灯&LED光源へ[ledmania]
東芝一号機ものがたり:1890年 わが国初の白熱電球[kagakukan.toshiba.co.jp]


LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-03-17(Wed) 18:46:00】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
20m先まで見えるLED街路灯 スフィア街路灯
藤島、広範囲照らす街路灯 LEDで省エネ[www.nikkei.co.jp]

 ガラス精密加工の藤島(大分市、藤島康司社長)は広範囲を照らせるLED(発光ダイオード)街路灯「スフィア街路灯」を開発、5月から販売を開始する。広い範囲を明るく照らせるレンズを活用。「構造を変え夜間で最大で約20メートル先まで見える」(藤島社長)という。従来品は約10メートルだった。
--(cut)--


夜間最大約20メートル先まで見えるLED街路灯「スフィア街路灯」が開発されました。光を広範囲に広げるレンズが取り付けられています。
LEDは寿命が長いため、今回のようにレンズが変わって性能改善するような場合は、製品全体の交換をするとまだ使えるLEDを廃棄することになりそうでもったいないですね。前のバージョンの街路灯のレンズ交換などで対応できるとよいと思いますがいかがでしょうか。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-17(Wed) 07:28:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
自動販売機にLED照明とソーラーパネル 日本コカコーラ
日本コカ・コーラ、地球環境に配慮した自動販売機「ecoる/ソーラー」の本格設置を開始[release.nikkei.co.jp]

社会とともに持続的な成長を遂げることを目指して、コカ・コーラが提案する新型自動販売機
「ecoる/ソーラー」 自動販売機
-2010年4月より、本格設置開始-
■搭載したソーラーパネルによる蓄電で、“夜間照明の消費電力量ゼロ”(※1)を実現!
■2010年度中に全国で、1,500台規模での設置・展開を予定
--(cut)--
 この「ecoる/ソーラー」自動販売機の最大の特長は、自動販売機本体の上部に設置したソーラーパネルにより、夜間照明の消費電力量ゼロを実現したことです。加えて、より高い省エネ性能を実現するため、製品ディスプレイ部分にはLED照明を使用し、既存の環境配慮型自動販売機と同様にヒートポンプ機能を搭載、更にはノンフロン冷媒や最新の真空断熱材を使用しています。
--(cut)--


日本コカコーラが環境配慮型の自動販売機「ecoる/ソーラー」を設置を始めます。自動販売機上部にソーラーパネルを設置し、そこで発電される電力で夜間照明を点灯します。照明光源はLEDです。
日本コカコーラでは以前から自動販売機にLED照明を搭載してきており、今回はソーラーパネルで夜間照明を賄える点がポイントになります。すばらしい。

参考:
自動販売機にもLED照明[ledmania]
自動販売機にもLED照明 コカ・コーラシステム[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-16(Tue) 18:19:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
波長320~350nm深紫外線LEDが量産化へ DOWAエレクトロニクス
DOWAホールディングス子会社、波長の短い深紫外LEDの実用化に成功[release.nikkei.co.jp]

世界最高水準出力の深紫外LEDチップの実用化に成功、量産化へ
 当社(東京都千代田区外神田4丁目14番1号 資本金:364億円 社長:山田 政雄)子会社のDOWAエレクトロニクス(株)(同所 資本金:10億円 社長:大塚 晃)は、現在市販されている紫外LEDよりもさらに波長の短い深紫外LEDの実用化に成功し、市場開拓に向けサンプルの提供を開始いたしました。
--(cut)--
同社が有するAlNテンプレート(サファイア基板上に成長する高品質AlN膜)と米国パロアルト・リサーチ・センター(PARC)社および独立行政法人理化学研究所から導入した紫外LEDエピ成長技術を組み合わせ、応用することにより、この波長帯で世界最高水準の出力をもつLEDを実現しています。サンプルの提供を開始したLEDは、320~350nmの波長範囲の場合、投入電流20mA時に1.4mWの光出力を有しています。
--(cut)--


DOWAエレクトロニクスが波長320~350nmの深紫外線LEDの実用化に成功し量産化に進みます。深紫外線は現在では水銀灯が光源ですが、LEDにすると低消費電力&長寿命、あと、有害物質を含まないため用途が広がります。
深紫外線LEDでは最近、AlGaN系LEDで波長250nmの深紫外線を15mWで、ダイヤモンドLEDで波長235nmの深紫外線を0.3mWで出力したという成果がありました。深紫外線LEDが注目です。すばらしい。

参考:
AlGaN系LEDで深紫外線発光15mW世界最高 理研とJST[ledmania]
ダイヤモンドLEDで深紫外線 産業技術総合研究所[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-03-15(Mon) 18:42:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
円形蛍光灯型LED照明30W形相当と32W形相当 エコマックスジャパン
円形LED照明を開発 エコマックスジャパン 世界初 低コスト実現、来月発売[www.hokkaido-np.co.jp]

 日本家畜貿易(帯広)子会社で環境関連機器製造・販売のエコマックスジャパン(東京)は、円形蛍光灯型の発光ダイオード(LED)照明を開発し、4月1日から発売する。同社によると、円形蛍光灯型のLED照明は世界で初めてという。
 12日まで東京都内で開かれたLED機器の展示会で発表した。蛍光灯30型相当の14ワット照明を1万2千円程度、32型の15ワットを1万3千円程度で発売する。
--(cut)--


円形蛍光灯型LED照明をエコマックスジャパンが開発しました。従来円形蛍光灯の30W形と32W形が、それぞれ消費電力14W、15Wです。蛍光灯に比べちらつきが少ないそうです。
円形蛍光灯形のLED照明としては世界で初めてとのことです。今後もっと大きい製品も出てくるでしょうね。家のメイン照明がLEDになるのももうすぐでしょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-15(Mon) 07:22:10】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
LED光源の菊の電照栽培装置 オグラ金属
オグラ金属、LED照明に参入-菊の電照栽培装置を開発[www.nikkan.co.jp]

【宇都宮】オグラ金属(栃木県足利市、小倉健夫社長、0284・91・4111)は、7月をめどに発光ダイオード(LED)照明市場に参入する。LEDを活用した菊の電照栽培装置を開発、照明時間などを自動制御するソフトを組み、最適な栽培条件を作り出す。菊の電照栽培では主に白熱電球が使われているが、同社は省エネルギー化できるLEDを代替光源とした設備を全国の栽培農家に採用提案し、市場を開拓する。
 装置は幅1メートル×長さ10メートル×高さ1・8メートル。菊を植えたコンテナを複数個搭載できる。外部には電照時間の調整や、成長に合わせて5色(赤・緑・青・黄・白)の光を照射できる制御盤を設置。最適な育成条件となるように制御し、上方からLEDを照射して菊を育成する。
--(cut)--


LED光源の菊の電照栽培装置で、照明時間の自動制御ができること、成長段階に合わせて光の色を変えられることが特徴です。
菊の成長段階に応じて色を変えられるのは面白いと思います。赤、緑、青は、その色(波長)だけを出すLEDがすでに開発されていると思いますが、黄や白は、単一の色(波長)だけではないため、その中に含まれる色(波長)の成分により菊への影響が異なるかもしれません。(例えば、太陽光の白はすべての波長の光を含みますが、白色LEDでは一般には青+黄色、または、青+緑+赤です。)この辺も実験できるとおもしろいですね。

参考:
LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]



LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-12(Fri) 07:49:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
内装タイルにもLED
LED組み込んだ内装タイル開発 加納製陶[www.gifu-np.co.jp]

 タイルメーカーの加納製陶(多治見市笠原町、加納由喜社長)が磁器製タイルに省電力のLED(発光ダイオード)を組み込んだ内装タイル「タイルライティング」を開発した。9日から東京ビッグサイト(東京都)で開かれる「2010建築・建材展」に出展する。
 同製品は約10センチ四方のタイルにLEDライトユニットを装着。タイルは曲線を含む4種類の形状があり、組み合わせで自由な光のレイアウトができる。
--(cut)--
 タイル面に異素材を組み込んだ内装タイルは初めてという。LEDを使った平面発光方式は新機軸として実用新案、特許を申請中。デザインでも意匠登録を申請している。
--(cut)--


タイルメーカの加納製陶が、LEDを組み込んだ内装タイル「タイルライティング」を開発しました。このような製品は初めてみます。すばらしい。
タイル面から光が出せるとすると、おもしろい使い方が考えられそうです。頭を柔軟にして発想しましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-09(Tue) 18:12:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ひとセンサ付LEDダウンライトで白熱電球比95%以上省エネ パナソニック電工
パナソニック電工、センサー一体型の住宅用(高気密SGI型)ダウンライト2タイプを発売[release.nikkei.co.jp]

業界初(※1)センサをLED照明の中央に一体配置して、圧倒的な省エネと小型化が実現。
業界最小サイズ(※2)のセンサ一体型 住宅用(高気密SGI型)ダウンライト
EVERLEDS(エバーレッズ)LED FreePa ダウンライト 新発売
--(cut)--
 パナソニック電工株式会社は、センサ一体型の住宅用(高気密SGI型)LEDダウンライト「LED FreePa ダウンライト」2タイプ(屋内用・屋外用)4品番を7月21日より発売いたします。
 白熱灯60形器具相当と同じ明るさで、LEDダウンライトとひとセンサの一体化を実現。住宅用LEDダウンライトでは業界で初めて(※1)センサを中央に一体配置し、業界最小サイズ(※2)埋込穴100mmのすっきりコンパクトなデザイン。点灯・消灯をひとセンサが自動的に制御し、必要な時だけ点灯。消し忘れによる無駄な消費電力をカットすることで、圧倒的な省エネ性が実現。
--(cut)--


パナソニック電工が人感センサをLED電球の中に配置して一体化したダウンライトを開発しました。人感センサのおかげで人がいるときだけ点灯するようにでき、大幅に省エネできます。資料によれば、従来、年間3700円(白熱電球、1日10時間点灯)の電気代が、160円(LED電球、1日4時間点灯)になります。消費電力の削減効果は95%以上と大きいです。
人感センサを電球内部に入れるの従来電球ではできなかったことで、形状の自由度が高いLED電球ならではです。これにより外観がコンパクトになる効果があります。また、LED電球の自動点灯/消灯/調光により、単にLEDを点灯する場合に比べて消費電力を25%程度削減できます。すばらしい。
ちなみに、「人感センサ」と呼ばずに「ひとセンサ」と呼ぶのもポイントですね。やさしいイメージになります。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-09(Tue) 07:42:00】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
転ばぬ先のLED ベッドの手すりに内蔵 フランスベッド
フランスベッド、手すりにLED 人を感知し点灯[www.nikkei.co.jp]

 フランスベッドは人が近づくと自動で発光ダイオード(LED)照明が点灯し、視覚しやすくなる手すり「光って安心LED手すり」=写真=をこのほど発売した。蓄光材を利用する従来製品より明るく、視認性に優れる。転倒を未然に防ぐため手すりを設置する人が増えていると判断し、製品群を拡充する。
--(cut)--


ベッドの手すりで、LEDが内蔵されていて人が近づくと点灯します。手すりに電池も内蔵しているので新たな配線工事は必要ありません(使用中に電池交換が必要になるでしょう。)暗い場所も安心です。
ベッドで転ばないようにしましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-08(Mon) 08:07:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミニクリプトン電球相当の小型LED電球 パナソニック電工
パナソニックが小型LED電球 寿命4万時間[www.nikkei.co.jp]

 パナソニックは5日、発光ダイオード(LED)を使った照明器具シリーズ「EVERLEDS」で、従来のミニクリプトン電球と同等の大きさと明るさにした小型LED電球を4月23日に発売すると発表した。従来のLED電球では明るさやサイズに満足できなかった層に売り込む。
 電球内にこもる熱を外に逃がしやすい構造や素材にするなど独自の放熱技術を用いることで、LEDの温度を下げ、従来の小型LED電球より明るい光にした。寿命も2倍の約4万時間にのびた。
--(cut)--


パナソニック電工からミニクリプトン電球相当の小型LED電球がでます。いままでもこの大きさのLED電球はありましたが、少々明るさに難があったようです。放熱技術が高まったため、いままでよりも低発熱、小型になりました。
ミニクリプトン球は小型なので、もともとスペースの都合で通常の60W形、40W形が入れられないような場所に設置されていることがあると思います。明るさはもちろんのこと、ミニクリプトン球の場合にはサイズを従来通りとすることも重要ですね。



LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-03-08(Mon) 07:48:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
足湯に温度差発電とLED庭園灯
足湯にLED庭園灯 温度差発電を活用、松江工高生が製作[www.sanin-chuo.co.jp]

 松江市玉湯町の玉造温泉街にある足湯に、川の水と温泉の温度差で発電してともす庭園灯がお目見えした。松江工業高校(同市古志原4丁目)の電気科3年生トリオが製作。夜になると、組み込んだ発光ダイオード(LED)が7色に光り、足湯に立ち寄る観光客らを癒やしている。
--(cut)--


松江工業高校の高校生が温度差発電とLED庭園灯を制作し、松江市玉湯町の足湯に設置されました。素敵な外観で、足湯に訪れた方を癒します。
温度差発電でここまで実用的な明るさが得られるのは低消費電力なLEDのおかげです。また、水を扱うので水漏れ対策が大事になります。ここまで形にしたのがすばらしい!


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-08(Mon) 07:20:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年2月のアクセス解析
2010年2月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. 殺菌効果の強い深紫外線LEDで世界最高出力10mW 理化学研究所[ledmania]
3. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
4. LED照明への交換にエコポイントを2倍で換算[ledmania]
5. ハロゲン球やミニクリプトン球もLED電球 株式会社 中外[ledmania]
6. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
7. 東芝ライテックLEL-AW6L/2を使ってみました[ledmania]
8. 最強LED懐中電灯「紅カラス」 直線/拡散/赤外線LEDライト搭載 サクサ[ledmania]
9. 長いフレキシブルアームのLEDライト ELPA[ledmania]
10. 6メーカのLED電球の外観、仕様、明るさ比較レポート とても具体的[ledmania]


秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は7か月連続で1位です。次に多かったのが深紫外線LEDで、某掲示板まとめサイトにからのアクセスが多かったです。私のLED電球使ってみましたレポートの順位が上がってますね。

アクセス数は、ユニークアクセスが26120、トータルアクセスが36325でした。(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2010-03-05(Fri) 00:23:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDで光通信 100メートルで10Mbps 静岡大学
けいざい・しずおか:静大電子工学研が新光通信 高速で情報を伝達 /静岡[mainichi.jp]

 光を使って高速でデータを空中伝送する技術を、静岡大電子工学研究所の川人祥二教授らのグループが開発した。世界初の技術で、半導体に関する世界最大の国際会議「ISSCC」で2月10日に研究成果を発表した。
 光を使った空中伝送は、家電のリモコンなどで実用化されているものの、速度が遅く近距離でしか使えない。今回の研究は、データ送信には現在使われているLED(発光ダイオード)を使用する一方、受信用に画像とデータの信号を取り出すことができる専用のイメージセンサーを開発した。
--(cut)--


LEDを光源とする光通信で100メートル離れて10Mbpsの通信ができる技術が開発されました。専用のイメージセンサで、受信機側に画像とデータの信号を取り出します。
光通信は電波の通信と同様に無線ですが、指向性が高い、障害物により容易に遮断される、電波法の制限を受けないなど、電波無線とは異なる性質をもちます。一概にどちらかが良いということはなく、使用シーンによって適切な方を選ぶことができます。実用化が楽しみです。

参考:
LEDで可視光通信 実効2Mbps NEC通信システム[ledmania]
可視光通信モジュールにもLED NEC[ledmania]
白色LEDの可視光通信で500Mbps 独シーメンス社[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-03-04(Thu) 18:50:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年 LED供給不足になるという予測
LED、2010年に急激な供給不足の可能性--アイサプライ調査[japan.cnet.com]

 電子機器市場の調査会社であるiSuppliによると、LEDは2010年、世界的な供給不足に直面するという。同社はまた、生産能力が増強されない限り、2010年は需要の多いデバイスの供給が急激に不足した状態で年末を迎えるおそれがあるとしている。
--(cut)--
 ここ数年間の需要拡大に基づいて、iSuppliは2010年にLEDの需要が800億個近くに達し、2011年には1000億個を突破すると予測している。これは、メーカーが生産を大幅に増やさない限り、急激な不足が発生する可能性が高いことを意味している。
--(cut)--


今年、2010年にLEDは世界的な供給不足になるだろう、という一つの予測が出されました。大画面液晶テレビのバックライトLEDに影響が大きく出そうといわれています。「メーカーが生産を大幅に増やさない限り」という条件付きであること、あくまで一つの予測であることには注意が必要です。
これまでの需要と供給のそれぞれの伸び、それにある程度の情勢変化を考慮して今後の予測をされていると思います。メーカ側も対策があるでしょうし、このような状況を機に新しい需要や供給のパターンが出てくることもあるでしょう。どうなるでしょうか。


LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-03-04(Thu) 07:12:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
この夏、神戸でLEDの光る砂
夏限定の人工砂浜 ビーチバレーなど予定[www.yomiuri.co.jp]

 神戸市は今夏、神戸港の新港第1突堤(中央区)に、4000万円をかけて、期間限定の人工砂浜を整備することを決めた。ビーチバレーの大会や水上バイクの試乗会を開催し、港のにぎわいを復活させる。
--(cut)--
 砂浜は東西約80メートル、南北約40メートルで深さ50センチ。期間は神戸でも夏の約1か月を想定しているが、秋頃まで3か月程度にすることもあるという。遊泳はできないが、砂浜の下に発光ダイオード(LED)を敷き、夜間は「光る砂」を演出する。イベントステージも併設する。
--(cut)--


この夏、神戸港に期間限定の人工砂浜ができます。砂浜の下にLEDが敷かれ「光る砂」の演出があります。どんな感じになるのでしょう。素敵です。
このような光の使い方は白熱電球や蛍光灯などの従来光源では難しかったと思います。発光色や発光パターンが柔軟に制御できること、有害物質を含まないこと、などの特徴があるLEDならではの使い方です。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-03(Wed) 18:19:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
卓上サイズの野菜工場「葉っぱやガーデン水耕栽培キット」
自分の部屋でブーケレタスなどの野菜をコンセントに差し込むだけで放置して育てられる「葉っぱやガーデン水耕栽培キット」[gigazine.net]

専用のキットに苗と養液をセットし、コンセントに差し込んで放置しておくだけでLED照明+養液循環が始まり、その日からすぐにむしゃむしゃと野菜を食べることができ、放っておけばまた育つのでその分をまたむしゃむしゃと食べるというかなりすごい画期的なキットがこの「葉っぱやガーデン水耕栽培キット」です。
--(cut)--


家庭で手軽に使える画期的な野菜工場キット「葉っぱやガーデン水耕栽培キット」です。コンパクトなプランタの上にLED照明がついているような形です。電源を入れるとLED照明が点灯し、養液が循環します。
これまで、野菜工場はビルのフロアに設置されたり、パッケージ化されて40フィートコンテナに納められるようになったりしていますが、こちらは卓上サイズになります。新鮮なブーケレタスをむしゃむしゃ食べたくなりますね。すばらしい。

参考:
葉っぱやのブーケレタス[www.happaya.co.jp]
コンテナ野菜工場にLED照明 三菱化学[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-03(Wed) 07:40:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カーナビのLEDバックライト発光量制御 富士通テン
富士通テン、車載用ディスプレイの「LEDバックライト制御技術」を開発[release.nikkei.co.jp]

車載用ディスプレイの「LEDバックライト制御技術」を開発
~消費電力を約40%低減 & 映像のコントラスト向上~
 富士通テン(株)(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:勝丸 桂二郎 資本金:53億円)は、カーナビゲーションなど車載用ディスプレイのLEDバックライトの発光量を、映像の輝度(明暗)に応じて自動的に制御し、消費電力を約40%低減(*)するとともに、映像のコントラストを向上させる「LEDバックライト制御技術」を、(株)富士通研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:村野 和雄)と共同開発しました。今後、自社製品への採用を進め、自動車メーカーなどへ提案してまいります。
--(cut)--


カーナビの液晶ディスプレイのLEDバックライトの発光量を制御する技術が富士通テンにより開発されました。映像の暗い部分の発光量を抑えて消費電力削減とコントラスト向上に効果があります。
カーナビのディスプレイ部の消費電力のうちの2/3がLEDバックライトで占められているとのことで、LEDバックライトの消費電力を下げることによる効果は少なくないです。カーナビのLEDバックライトも進化します。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-03-02(Tue) 18:43:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
青色LED照射でシイタケ生産量9%アップ 徳島県
蛍光灯より青色LED? シイタケ生産量アップ効果 徳島[sankei.jp.msn.com]

 生シイタケの日本一の産地徳島県が、生育中のシイタケに青色発光ダイオード(LED)の光を当てて生産量を増やす試みを進めている。県内にはLEDの企業もあり、増産につながれば一挙両得。農家からは「効果があるなら導入したい」との声も上がっている。
 徳島ではおがくずなどと菌を袋に入れて培養、シイタケをつくる菌床栽培が盛ん。県森林林業研究所によると、3カ月の培養期間のうち2カ月目から青色LEDを照射したところ、蛍光灯の場合より1袋当たりの総重量が9%アップした。
--(cut)--


シイタケに青色LEDを照射すると生産量が9%アップしたと報告されています。効果が数値で示されているのはわかりやすくてよいですね。
徳島県では以前からシイタケに青色や紫色LEDを照射する実験をしており、成果が蓄積されて実用に近くなってきているように想像されます。日亜化学などLED関連企業が集まるLEDバレイ徳島県、生シイタケ産地の徳島県、結びつくと強いですね。
あと、以前から気になっているのですが、青色LEDを照射されて育ったLEDシイタケと普通のシイタケの性質、栄養分とか、日持ちとか、味とかは評価されているのでしょうか。新たなアピールポイントが出てくるかもしれません。

参考:
LEDでシイタケ栽培、青と紫で効果[ledmania]



LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-03-02(Tue) 07:32:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京スカイツリーに江戸紫LEDを専用開発 パナソニック電工
東京スカイツリー 2000台のLED照明器具でライトアップ パナソニック電工製を採用[sankei.jp.msn.com]

 東武タワースカイツリーは1日、建設中の「東京スカイツリー」(完成時の高さ634メートル)の照明に省エネ性に優れたLED(発光ダイオード)を採用し、パナソニック電工を導入パートナー企業に決定したと発表した。
 東武タワースカイツリーは、パナソニック電工がタワー用に新たに開発する器具を含め約2000台のLED照明器具でライトアップする。器具以外にもイベントなど多彩な演出にも対応できるよう高度な調光制御システムも導入していく。
--(cut)--


新東京タワー「東京スカイツリー」の照明にパナソニック電工のLED照明器具が導入されることになりました。ライティングのコンセプトとなる「粋」を水色で、「雅」を江戸紫で表現するそうです。江戸紫LEDは専用に開発されます。
LED照明なら低消費電力で長寿命、交換頻度が低く抑えられます。また照明器具を小型化することができます。新しいタワーには新しい照明であるLEDが良いですね。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-03-01(Mon) 19:44:20】 | Trackback:(1) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。