プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
照明用有機ELパネル出荷開始 ルミオテック
ルミオテックが”照明用有機ELパネル”を発売へ[news.leaf-hide.jp]

照明用有機ELパネルの生産会社ルミオテック(米沢市)が19日、2月からサンプルパネルの出荷を始めるとともに、2013年までの量産化に向け本格的に準備を進めていくことを明らかにした。
有機ELパネルは、面発光で極薄・軽量であることや、紫外線を含まず均一でムラのない柔らかい光を実現できること、さらには、水銀など有害物を含まず、省エネ化によるCO2削減効果が見込めるなど、白熱球・蛍光管などの従来型光源やLEDにはない優れた特長を持ち、次世代の照明用光源として期待されているものだ。
--(cut)--


LED照明の大きなライバルとなる可能性がある有機EL照明について、ルミオテックが照明用有機ELパネルの出荷を始めます。
紫外線を含まないこと、有害物質を含まないこと、低消費電力であることなどの特徴はLED照明と共通といえますが、面発光であり広範囲を照らせること、薄く曲げられることなどが大きな違いです。面発光だと柔らかい光になりますし、曲げられることは照明のデザインに大きく貢献するはずです。
有機EL照明についても目が離せません。すばらしい!

参考:
“エジソン以来の発明”と称される有機EL照明[monoist.atmarkit.co.jp]

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-01-27(Wed) 18:53:53】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
積雪寒冷地でLED道路照明の実証実験 北海道開発局
LED道路照明:道開発局、来月から実用試験 視認性や低温時での性能検証 /北海道[mainichi.jp]

 北海道開発局は、省エネルギーで注目を集めるLED(発光ダイオード)道路照明の導入に向け、2月から実用試験を行う。LEDは発熱量が少ないため着雪や着氷の恐れがあり、視認性への影響や低温時での性能を検証する。積雪寒冷地での実用試験は初めて。
 試験は道、札幌市などと共同で実施する。空知管内幌加内町や上川管内剣淵町など5カ所にLED道路照明を計16基設置。ビデオカメラや日常のパトロールで監視する。3月までで、予算は1基当たり1万6000円。
--(cut)--


LED光源の道路照明が北海道で導入されます。従来光源は発光時に発熱がありエネルギー的にはロスになるのですが、寒冷地ではその熱により着雪や着氷が防がれていました。LEDは従来光源に比べて発熱量が少ないためエネルギー効率はよいのですが、着雪や着氷の恐れがあります。必要に応じてヒーターで加熱するなどの対策が必要になります。
積雪寒冷地での実用試験は初めて」とのことなので、実際どの程度の影響があるのか、興味深いです。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-01-27(Wed) 18:24:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
完全閉鎖型でLED照明の植物工場で栽培試験 スマイルリーフスピカ
植物工場にLED 北陸機材子会社、今月末から栽培実験[www.toyama.hokkoku.co.jp]

 北陸機材(富山市)の子会社スマイルリーフスピカ(同)は今月末から、完全閉鎖型の 「植物工場」でLED(発光ダイオード)を用いた栽培試験を始める。蛍光灯から環境負 荷の少ないLEDへの切り替えを前提に、生産性を高め、高品質野菜を収穫できる栽培方 法を探る。植物工場は室内で計画的に作物を生産する新ビジネスとして脚光を浴びている が、LED照明を導入した例は全国でも少ないという。
--(cut)--


完全閉鎖型でLED照明の植物工場での栽培試験が、スマイルリーフスピカで始まります。従来の蛍光灯からLED照明に切り替わるタイミングで、野菜の生産性と品質を高める栽培方法をさぐります。
本サイトでも植物工場(野菜工場)についていろいろ紹介しています。例えば最近では「コンテナ野菜工場にLED照明 三菱化学[ledmania]」がありました。このような実運用の工場に、スマイルリーフスピカで行われる試験で得られる栽培方法やノウハウを反映していけるとよいと思います。新しい分野なので協力して効率良く技術開発するか、競合するか、重要な判断が必要ですね。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-01-27(Wed) 07:45:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
墨つぼにもLED TJMデザイン
TJMデザイン、照明付き墨つぼ「パーフェクト墨つぼ10 斜めカットLED」を発売[release.nikkei.co.jp]

 株式会社TJMデザイン(本社・東京都板橋区、社長・田島庸助)は、照明付き墨つぼを1月15日から発売しました。
--(cut)--
 本製品は従来の墨つぼの先端部分にLEDライトを搭載した点が特徴です。スライドスイッチで点灯させます。LEDライトは暗所での墨打ちや基準線合わせに役立ちます。乾電池はCR1220を2個使用、交換式です。連続使用可能時間は24時間です。
 墨打ち作業はミリオーダーの繊細な作業のため、光不足の箇所、日没にさしかかった時などが悩みの種でした。
--(cut)--


建築現場などで木材に線を引くために使う墨つぼにLEDが搭載され、暗いところや日没に近い時間の作業に使いやすくなります。
墨打ち作業は繊細な作業なので、LEDで明るく照らして、素敵な家を建ててください。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-26(Tue) 18:43:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
4分割できるLED光源のランタン コールマン
コールマン、4分割するLEDランタン[www.slashgear.jp]

コールマンジャパンは、3月より、1つのランタンが4つに分割する「クアッドLEDランタン」を発売します。1つのユニットに6つのLEDを備え、ランタンとして使用すると計24個のLEDが照らします。
--(cut)--


LED光源のランタンで、用途に応じて4個のユニットに分割できる製品です。
従来のランタンの光源を、電球からLEDに置き換えるだけでなく、分割可能にすることで新たな利用法がうまれます。複数の点光源の集まりだからこそできる、LEDならではの使い方でおもしろいです。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-26(Tue) 18:14:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東芝もE17口金LED電球
東芝、E17口金のLED電球 ~専用LEDモジュールで省エネ性能“業界トップ”[kaden.watch.impress.co.jp]

 東芝ライテックは、小型電球との置き換えを狙ったE17口金用のLED電球「E-CORE ミニクリプトン形3.4W」を、2月5日に発売する。電球色相当と昼白色相当が用意され、希望小売価格はいずれも4,830円。ラインナップの詳細は以下の表の通り。
--(cut)--
ダウンライトやブラケット、シーリングライトなどで採用されている小径のソケット「E17口金」に接続できるLED電球。小型電球との置き換えを狙っており、全光束はミニクリプトン電球25W相当(250lm)だが、直下照度はミニクリプトン電球60W形と同等以上の明るさを備えているという。
--(cut)--


東芝もE17口金のLED電球を発売します。明るさは、指向性が強く、25W形ミニクリプトン電球相当ですが、直下照度は60W形相当です。消費電力3.4Wと小さいです。
E17口金のLED電球は、発表当初から対応していたパナソニック、先日発表したシャープがあります。家庭で良く使われるのはE26口金とE17口金くらいかと思われます。これまでE26口金のLED電球が多く発売されてきていますがE17口金のものは選択肢が多くなかったです。これからはE17口金も選択肢が増えます。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-01-26(Tue) 07:43:33】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
シャープもE17口金LED電球
LED電球 さらに小型化…シャープ[osaka.yomiuri.co.jp]

 シャープは、E17という小型の白熱電球の口金で使えるタイプ=写真=など、発光ダイオード(LED)を使った家庭用電球4機種を2月26日に売り出す。同社のLED電球は計13機種となる。
 E17用は蛍光灯のような「昼白色」と暖かみのある「電球色」の2機種。消費電力は4.5ワットで、ほぼ同じ明るさの25ワットの白熱電球より約8割少ない。電気代1円で約10時間使えるなど省エネ性に優れ、市場想定価格は4000円前後。ダウンライトやシャンデリアに使われるE17用電球までLED電球を小型化するのは難しかったが、電源回路の工夫などで実現した。
--(cut)--


シャープが白熱電球25W相当の明るさでE17口金のLED電球を発売します。消費電力は4.5Wです。小型にするために電源回路に工夫があります。E17口金のLED電球はパナソニックが先行発売しています。
E26口金のLED電球は多くのメーカから発売されるようになってきましたが、E17はまだ少ないです。白熱電球はさまざまな用途のために、いろんな形のものがあります。将来はLED電球にもいろんな形のものが出てくるでしょうね。楽しみにしています。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-22(Fri) 22:52:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
白色LEDの可視光通信で500Mbps 独シーメンス社
Siemens、可視光通信で500Mbps達成[www.itmedia.co.jp]

Siemensが、白色LEDを使って500Mbpsの速度でデータを無線送信することに成功した。

 独Siemensはこのほど、白色LEDを使った可視光通信で、最高500Mbpsの通信速度を達成したことを明らかにした。これまでの同社の記録200Mbpsを大幅に上回る速度という。
 白色LEDを用い、障害物のない状態で5メートル先の受信機まで500Mbpsでデータを無線送信することに成功した。LEDはSiemensの子会社であるOsramが製造したものを使った。また、最大5個のLEDを組み合わせることで、100Mbpsでさらに遠くにデータを送信できることも証明した。
--(cut)--


独シーメンス社が、白色LEDを光源とする可視光通信で500Mbpsの通信速度を達成したそうです。これまで200Mbps程度だったそうで、一気に2倍以上向上します。
可視光通信は電波が使えない環境での無線通信に使える他、照明の光にデータを載せるような使い方が考えられます。電波の無線通信は現時点で便利に使われていますが、目に見えないために意図しない端末に通信を傍受される、(一部を除いて)使用するために免許が必要、など、使いにくい点もあります。可視光通信はこのような無線通信の不便な点を補うことができる技術として注目です。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-01-22(Fri) 22:22:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
光色を青黄赤に変えられるLED光源デスクスタンドは使い方いろいろ
アルファリンクJP、“教科別”に3パターンの光色が選べるLEDデスクスタンド[kaden.watch.impress.co.jp]

 アルファリンクJPは、LEDの色温度が3パターンから選べる学習用デスクスタンド「アルファスター α-200」を、2月1日に東急ハンズで販売を開始する。販売価格は24,800円。
 光源にLEDを採用したデスクスタンドで、光色を3パターンから選べる点が特徴。青系(6,500~7,000K)、黄系(3,800~4,500K)、赤系(2,500~3,000K)に切り換えられる。高さ40mからの照度は、青系が1,400lx、黄と赤系が800lxとなる。
--(cut)--


LED光源のデスクスタンドで光色を青系、黄系、赤系に切り替えられる製品がアルファリンクJPより発売されます。光色によって脳への影響に違いがあるため学習効果が異なり、青系は「理数モード」、黄系は「暗記モード」、赤系は「リラックスモード」とされています。
脳への影響の大小は私にはわかりませんが、気分によって光色を変えながら学習するとよいと思いました。淡々と進めたいときには青系とか、アグレッシブに進めたいときには赤系とかね。使い道はいろいろとありそうです。おもしろい!


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-20(Wed) 06:46:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED AQUOSの機能解説記事
新時代を拓く! シャープの次世代液晶テレビ「LED AQUOS」[ascii.jp]

 今年の薄型テレビのトレンドはずばり「LED」。LEDバックライト搭載モデルの大幅な普及は、昨年から予想されてきたことであるが、それを可能したのがシャープの「LED AQUOS」(関連記事)で採用したLEDバックライトの構成にある。
--(cut)--
 シャープとしては、本機の次世代液晶+LEDバックライトモデルを今後も本格的に投入していく予定だが、それは他社も同様。今年はLEDバックライトモデルが各社から続々と登場してくるものとみられている。これからのテレビのトレンドの先駈けとなる本機は、将来性も含め、とても使いでのある内容充実のテレビだと感じた。


LED AQUOS「LC-46LX1」の機能について詳細に解説されています。名前に「LED」とつくだけあってLEDバックライトを搭載する他にも、次世代液晶、入出力端子、リモコン、高画質回路、スピーカー、「好画質センサー」、「お好み音質」、ネットワーク機能などなど、てんこもりです。
テレビの買い替え周期は数年~10年程度かと思いますが、10年前のテレビと比較にならないほどの進歩ですね。今後の進歩も楽しみです。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-01-14(Thu) 20:48:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
40W形相当で球形カバーのLED電球 ヒカリオ グリーンハウス
グリーンハウス、実売2,980円のLED電球「ヒカリオ」[kaden.watch.impress.co.jp]

 グリーンハウスは、E26口金に接続できるLED電球「ヒカリオ」を、1月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は電球色相当、昼白色相当ともに2,980円。ラインナップの詳細は以下の表の通り。
--(cut)--
 一般家庭で使用されるE26口金の電球ソケットに接続できるLED電球で、光を広げるために球形のガラスカバーを採用した点が特徴。LEDは光の指向性が強いため、LED電球でもライトの直下部が明るいのに対し、電球の周囲や根元が暗くなる例が多い。しかしヒカリオでは、球形のカバーが光を拡散するため、従来の白熱電球のように光が広がるという。同社ではヒカリオを「電球のような自然な光」として、白熱電球から自然に置き換えられるとしている。
--(cut)--


40W形相当で、光の指向性を弱めるために球形のガラスカバーをもつLED電球がグリーンハウスより発売されます。お値段が2980円とお安いのも特徴です。
LED電球は光の指向性が強く、電球の周囲が明るくならなかったり、影が濃くなったりして、従来の白熱電球から置き換えると違和感を感じることがあります。今後はこのような点を改善すべく、LEDの高輝度化と光の拡散が進み、全周囲へ白熱電球と同等の光量が出せるようになるのが望まれます。楽しみです。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-14(Thu) 19:58:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シャープと豊田合成がLED分野でクロスライセンス
シャープと豊田合成、LED特許相互利用[www.nikkei.co.jp]

 シャープは25日、豊田合成と、LED(発光ダイオード)と半導体レーザー分野で特許の相互利用を認めるクロスライセンス契約を結んだと発表した。両社が持つ世界各地の特許を相互に活用して研究開発を強化、照明などの事業拡大につなげる。
 シャープが持つ約900件の特許と、豊田合成の持つ約700件の特許を相互に利用できるようになる。シャープは昨年11月に日亜化学工業(徳島県阿南市)ともクロスライセンス契約を結んでいる。豊田合成がクロスライセンス契約を結ぶのはシャープで6社目。
--(cut)--


シャープと豊田合成がLEDと半導体レーザー分野でクロスライセンス契約しました。シャープの約900件と豊田合成の約700件の特許が、両社で互いに利用できるようになり、研究開発強化、事業拡大につながります。
各社はそれぞれ別の会社ともクロスライセンス契約をもっています。世界レベルで激しく競争している分野では、知財の戦略も重要になりますね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2010-01-13(Wed) 18:54:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東芝は欧州でのLED電球販売へ
東芝、仏で家庭用LED電球販売 現地企業と提携[sankei.jp.msn.com]

 東芝は7日、フランスの卸大手ホームライトと、長寿命で省エネ効果が高いLED(発光ダイオード)電球に関する販売契約を結んだことを明らかにした。今春にも家庭用として小売店などで販売する。
 国内大手電機メーカーが家庭用LED電球を海外販売するのは初めて。シャープも今年後半に米国でLED電球を発売する計画を同日発表しており、国内メーカーの海外販売が本格化しそうだ。
--(cut)--


東芝がLED電球の販売に関して、フランスのホームライト社と販売契約を結び、欧州でのLED電球の販売へ乗り出します。環境意識の高い欧州で競争して、LED電球技術に磨きをかけてほしいです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


市場 | 【2010-01-13(Wed) 18:35:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
環境配慮の佐賀大学にLED街灯
佐賀大:LED街灯導入へ キャンパスすべて、今年度から /佐賀[mainichi.jp]

 佐賀大学(佛淵孝夫学長)は、佐賀市本庄町の本庄キャンパスのすべての街灯を省電力の発光ダイオード(LED)に切り替えることを決めた。今年度内から順次交換し、電力は新たに設置する太陽光発電で賄うという。
--(cut)--
 LED街灯の導入もその一環。キャンパスに約150基ある水銀灯の街灯をすべてLEDに切り替えるほか、暗い場所などには増設もする。LEDの電力を賄う太陽光発電は、文化教育学部棟の屋上に出力10キロワットのソーラーパネルを備え付ける。
--(cut)--


佐賀大学のキャンパスの水銀灯がLED街灯に切り替えられます。また、10kWのソーラパネルがLED街灯への給電に使われます。
佐賀大学は「環境規格「エコアクション21」を取得した。以来、環境に配慮した大学運営や教育に取り組んでいる。」とのことです。LED街灯への切り替えを実践し、その消費電力低減効果と照明の性能評価ができると良いですね。環境のエキスパートを育ててください。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-01-13(Wed) 07:58:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
道頓堀の大たこ看板にもLED
雑記帳:道頓堀「大たこ看板」上海万博へ[mainichi.jp]

 中国・上海万博でたこ焼きを世界にPRしようと、「たこ家道頓堀くくる」を展開する白ハト食品工業(大阪府守口市)が道頓堀の「大たこ看板」を“出張”させる。
--(cut)--
 足3本が動き、目はLED照明で発光、墨代わりに霧を吐くよう派手に改造する予定。大阪らしい「こてこて」仕様だが、「味は飾り気なしの真っ向勝負です」。


大阪道頓堀の大たこ看板が上海万博に出張します。その際、目にLED照明が埋め込まれ発光するように改造されます。
上海でもたくさんのお客さんを集められるとよいですね。おもしろい。


LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-01-13(Wed) 07:33:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
DVDプレイヤにもLEDバックライト液晶 東芝ポータロウ
東芝、12型液晶搭載/地デジ対応のDVD新「ポータロウ」 -実売5万円。LEDバックライト。バッテリで4時間駆動[av.watch.impress.co.jp]

 東芝は、ポータブルDVDプレーヤー「ポータロウ」シリーズの新製品として、12型LEDバックライト液晶を搭載し、地上デジタルチューナ内蔵した「SD-P12DT」を2月1日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は50,000円前後の見込み。カラーはグロッシーブラック(K)とポーラーホワイト(W)の2色を用意する。
 12型/1,366×768ドット液晶パネルを搭載したポータブルDVDプレーヤー。特徴として、LEDバックライト方式の液晶パネルを採用し、省電力化を実現。--(cut)--


LEDバックライト液晶を搭載したポータブルDVDプレイヤが、東芝より発売されます。LEDとすることで約35%の消費電力低減になりました。
ポータブルDVDプレイヤも、地デジが見られたり、音楽の再生、写真の表示など機能が豊富になってきていますね。機能の豊富さをウリにするか、単機能製品のわかりやすさをウリにするか。製品の戦略も大事なポイントになりそうです。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-12(Tue) 22:21:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コンテナ野菜工場にLED照明 三菱化学
三菱化学/40フィートコンテナに野菜の栽培機能を集約した野菜工場開発[www.lnews.jp]

三菱化学は1月12日、野菜工場のシステムを40フィートコンテナにコンパクトにパッケージ化したコンテナ野菜工場を開発し、本格販売に乗り出すと発表した。コンテナ野菜工場の第1号機はカタールへの販売が決まっており、4月に納入される予定。
コンテナ野菜工場は断熱仕様のコンテナに、内部の温度を保つ空調設備、水を循環濾過して再利用する水処理設備、光合成の光源となる照明など、野菜の栽培に必要な各種設備を完備したもの。
--(cut)--


三菱化学がコンテナ野菜工場を開発しました。40フィートコンテナに空調設備、水処理設備、LED照明を備えて野菜を栽培できます。電力供給には太陽光発電+リチウムイオン二次電池や商用電源を使えます。
コンテナに必要な機能が収まっているため、輸送、設置、運用の手順が効率的になりそうです。また、太陽光発電だけで電力を賄えるようなことになれば、無尽蔵の太陽光エネルギーだけで野菜を生産することができるようになります。自然エネルギーにより、コンテナ内の人工的な「自然」サイクルを回す。おもしろいことになってきますね。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-12(Tue) 22:03:51】 | Trackback:(2) | Comments:(1)
LED光源のデザイン照明 ルイス・ポールセン
ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明[www.excite.co.jp]

 昨年のインテリア業界のトピックの一つは「住宅用LED照明」の普及だろう。建築照明などの分野では特に普及が進み、省エネ、長寿命のメリットは、一般的にも認知されるところとなった。
 そんな2009年を経て、2010年から発売される真打ちがこちらだ。デザイン照明では押しも押される大物ブランド、デンマークのルイス・ポールセンから登場した「F+P 550」。フォスター・アンド・パートナーズによる初めてのデザインだ。
--(cut)--


昨年2009年はLED電球の普及元年といってもよいくらいの年でした。5000円前後の価格帯への低価格化のおかげで、一般電機店に陳列されるようになり、LED電球の認知度が上がりました。この流れでいけば、電球型でないLED照明はまだか、という声が大きくなるのが今年2010年ということになるでしょうか。
デンマークのルイス・ポールセンがLED光源のデザイン照明を発売します。光の指向性が高いというLED照明の課題を解決するためにいくつか工夫があります。施行錯誤しながらLED照明について考えていきましょう。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-12(Tue) 07:40:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
水温を「見える化」するLED
水の温度によってLEDの色が変わる蛇口[k-tai.impress.co.jp]

--(cut)--
 この「蛇口から流れるのが冷水なのか、それともお湯なのか」を、視覚的に判別できるようにしてくれる画期的な蛇口用アタッチメントが、今回紹介する「Water GLOW」だ。「LED Faucet Light with Temperature Sensor」と書かれたこの製品は、本体にLEDを内蔵し、蛇口の先端に取り付けることにより、水の温度によってLEDの色を変化させるという製品である。
 本体内にはLR44型電池×3つを内蔵する。LEDは温度センサーと直結しており、35℃を境に、LEDが青から赤に切り替わるというギミックを持つ。早い話、冷水ならばLEDが青く光り、35℃以上になるとLEDが赤に変化するのだ。これにより、蛇口から流れる水に手で触れることなく、水なのかお湯なのかが判別できるというわけである。
--(cut)--


水道の蛇口の先端につけるLEDで、水温によってLEDの色が変わります。水が冷たいときには青色に、水が温かい時には赤色に光ります。実際に流れる水の温度を温度センサーで認識しているので、目に見えない「水温」を見えるようにしてくれます。水温の「見える化」ですね。
お湯の蛇口をひねってもなかなかお湯にならないとか、お湯を使っている途中に水量を少し変えたら水になっちゃったとかいうことが起こるお宅では重宝されるかもしれません。おもしろい。


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2010-01-12(Tue) 06:11:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
徳島県はLED王国 LEDバレイ LEDすだちくん
徳島の発光ダイオード全国にPR…新キャラ「LEDすだちくん」[osaka.yomiuri.co.jp]

 「LED王国・徳島」として発光ダイオード(LED)のブランド化を目指している徳島県が、シンボルキャラクターを発表した。
 県のマスコットキャラクター・すだちくんの胸に「LED」の文字をあしらい、7色LEDのらせんの輪で囲んだデザイン。飯泉知事は「徳島のLEDを全国にPRする相棒にしたい」と張り切っている。
--(cut)--


徳島県のシンボルキャラクターである「すだちくん」が、LED王国をアピールする「LEDすだちくん」になりました。従来「すだちくん」は胸のマークが「S」だったようですが、「LED」に変わり、周りがキラキラしています。
これまでも「LEDバレイ徳島」として、県がLED研究開発に支援する体制をとってきていますが、これからも強化してほしいです。LEDすだちくんの活躍も祈っています。すばらしい。

参考:
すだちくん - Wikipedia[ja.wikipedia.org]
LED王国・徳島[led-valley.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2010-01-06(Wed) 00:34:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2009年のアクセス解析
2009年にアクセスの多かった人気記事トップ30を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。(Google Analyticsを2009年5月より導入したため、実は2009年5月~12月の解析結果です。)

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. ナナオの24.1型LEDバックライト液晶ディスプレイ[ledmania]
3. 最強LED懐中電灯「紅カラス」 直線/拡散/赤外線LEDライト搭載 サクサ[ledmania]
4. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
5. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
6. 車に取り付けやすいLEDライト エーモン[ledmania]
7. 株式会社トステック 直管蛍光灯型LED照明 [ledmania]
8. 超薄型LEDバックライト液晶テレビ サムスン電子 ラスベガス[ledmania]
9. 蛍光灯型LED照明がぞくぞくと マイリスLED蛍光管[ledmania]
10. 3代目プリウスにLEDヘッドライト[ledmania]

1位から10位は、各月のアクセス解析に登場してきた記事で占められています。登場して以来、各月で1位を獲得してきた秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は年間を通しても1位です。すばらしい。

11. ハロゲン球やミニクリプトン球もLED電球 株式会社 中外[ledmania]
12. LED光源のミニプロジェクタ サイテックVLP-100[ledmania]
13. LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]
14. LED非常灯 LS-8556W 普段は常夜灯としても[ledmania]
15. 東芝ライテックLEL-AW6L/2を使ってみました[ledmania]
16. 乾電池一本で白色LEDを発光できる昇圧回路[ledmania]
17. LED電子工作をしてみましょう[ledmania]
18. シャープの電球型LED照明 9機種 選びやすい[ledmania]
19. LEDバックライト液晶テレビの CCFLバックライトに対する優位性を確認 2008上海国際LED産業技術展[ledmania]
20. アルファードのLED化[ledmania]

11位から20位には各月のアクセス解析に登場してこなかったものも見受けられます。電照菊や電子工作の記事は、私もこの集計をしながら久しぶりにアクセスしました。

21. 乾電池一本で点灯するLEDライト 朝日電器 ELPA[ledmania]
22. 長いフレキシブルアームのLEDライト ELPA[ledmania]
23. LEDヘッドライトと太陽光発電の組み合わせで新型プリウス[ledmania]
24. 青色/赤色LEDで植物の発芽/開花時期を調整する「補光用ライン型LED」[ledmania]
25. LEDの開発と発光の仕組みなど[ledmania]
26. 台湾のLED市場 大手3社が豊作[ledmania]
27. 紫外線LEDで殺菌効果[ledmania]
28. アイリスオーヤマも電球型LED照明 4機種[ledmania]
29. トヨタ新型プリウスでLEDランプやらソーラーパネルやら[ledmania]
30. 100V AC を入力できるLED 照明用 韓国Seoul Semiconductor社[ledmania]

21位から30位には各月のアクセス解析に登場してこなかったものが多くなります。乾電池一本のLEDライトや発光の仕組みなど、昔の記事では引用の仕方や私の口調が今と違っていて面白いです。

2010年もLEDマニアをよろしくお願いいたします。


LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2010-01-03(Sun) 00:52:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2009年12月のアクセス解析
2009年12月にアクセスの多かった人気記事トップ10を紹介します。Google Analyticsの解析結果です。

1. LED照明の自作向けパーツのお店 秋葉原[ledmania]
2. LEDプロジェクタを勝るかもしれないレーザープロジェクタとは[ledmania]
3. ナナオの24.1型LEDバックライト液晶ディスプレイ[ledmania]
4. ハロゲン球やミニクリプトン球もLED電球 株式会社 中外[ledmania]
5. 演色評価数98の「自然光LED」がついに開発![ledmania]
6. 最強LED懐中電灯「紅カラス」 直線/拡散/赤外線LEDライト搭載 サクサ[ledmania]
7. LED照明への交換にエコポイントを2倍で換算[ledmania]
8. 株式会社トステック 直管蛍光灯型LED照明[ledmania]
9. 従来蛍光灯をそのまま置き換えられる直管蛍光灯型LED照明 TALシリーズ[ledmania]
10. 電球型LED照明は形状と明るさに要チェック[ledmania]

秋葉原のLED-ZOAの紹介記事は5か月連続で1位です。LED照明関連の話題が多いですね。年末の大掃除での電球交換でLED電球をお求めになられた方も多いのではないでしょうか。

アクセス数は、ユニークアクセスが27023、トータルアクセスが36863でした。(FC2アクセス解析)

LEDマニアのメルマガを購読する


本ブログについて | 【2010-01-03(Sun) 00:03:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。