プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED/蛍光灯ハイブリッド球
LED電球の実力を測る~LED/蛍光灯ハイブリッド球もレポート[pc.watch.impress.co.jp]
toshiba_hybrid
 LEDライトは懐中電灯やペンライトなどの小型の照明で大いに普及しており、従来の豆球を殲滅する勢いだ。今回の製品は、もっと大型のもので、一般的な白熱電灯用のE26ソケットにそのまま装着し、LEDの特性である省電力/長寿命が、ご家庭でも享受できるという、とても興味深い製品だ。
--(cut)--
 さらに、ちょうどタイミング良く、東芝ライテックから蛍光灯LEDハイブリッド電球という、謎の製品も登場したので、これも交えてレポートをお届けしよう。
--(cut)--
 一般的な照明には蛍光管を使い、常夜灯にはLEDを使う。1つの電球の中に2つの光源が入っており、LEDは電球の先端に仕込まれている。通常照明と常夜灯の切り替えは、電源スイッチで行なう。普通にスイッチをオンにすると、通常照明となる。いったんオフにしたあとで、間を置かずに再びオンにすると常夜灯モードになる。寝る前に常夜灯モードに切り替えておけば、消費電力をあまり気にすることなくある程度の照明ができるので、廊下の照明などに向いている製品だ。ちなみに、しばらく間を置いてオンにすれば通常照明モードに戻る。新宿の東急ハンズで購入。価格は1,480円だった。
--(cut)--
 現状では、LED電球の価格は非常に高い。白熱電球が百円前後、電球型蛍光灯が数百円のところ、2,000円~4,000円もする。
 その分、低消費電力であることと、長寿命であることがメリットとなっている。
 特に寿命は、1,000~1,500時間といわれる白熱灯や、6,000~10,000時間といわれる電球型蛍光灯に対し、LED電球は約50,000時間と長い。
 あまり明るさを必要とせず、多数の電球を扱う電飾関係であれば、電気代が削減され、交換の手間も少なくなるというメリットは大きい。
 ただ、一般家庭においては、まだ用途が限られるというのが正直な感想だ。


電球ソケットにさせるLED(発光ダイオード)ライトが東芝ライテックから発売されました。新たな形のLEDライトが家庭用照明としてデビューしましたね。

ただしまだ明るさは不十分のようです。用途に合わせて蛍光灯とLEDの光源を切り替えられるLED/蛍光灯ハイブリッド型は良いアイデアですね。また、このような電源を使ったスイッチも最近の照明器具では良くありますね。便利だと思います。この切替が自動でできるようになれば、とも思いますが、それは使い道にもよりそうです

スポンサーサイト
LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-31(Thu) 01:47:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
青く光るUSB一体型プレーヤー
サムスン、ブルーLEDが光るUSB一体型プレーヤー[plusd.itmedia.co.jp]

 日本サムスンは8月29日、1Gバイトメモリを搭載するフラッシュタイプのポータブルオーディオプレーヤー「YP-U2」シリーズ2モデルを発表した。価格はオープンプライスだが、同社オンラインショップ「サムスンダイレクト」の直販価格は9980円。

 USB一体型のスティックタイプ。約28グラムのコンパクトなボディにクールなブルークリスタルLEDUSB端子を搭載した。対応ファイルはMP3、WMA、ASF、OGGで、内蔵のリチウムポリマー電池により、最大約13時間の連続再生が可能だ。USB経由の充電が可能で、フル充電にかかる時間は約2.5時間となっている。
--(cut)--


かっこいい。一昔前のUSBメモリと同じような大きさですね。
こんな小さいものが美しく光れるのもLEDのおかげ

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-30(Wed) 07:43:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LED防災ラジオ 非常時も日常も
日立、LEDや携帯充電機能を搭載した防災ラジオ[pc.watch.impress.co.jp]

 株式会社日立リビングサプライは、LEDライトや携帯電話充電機能を備えた防災ラジオ「HJR-30」を、9月1日より発売する。価格は13,650円。

 2灯のLEDライト、サイレン、携帯電話充電機能を備えた防災ラジオでありながら、キッチンタイマーや目覚まし機能など日常生活での利用も考慮されている点が特徴。電源も、充電池のほか、単4乾電池3本、ACアダプタ、手回し充電と、幅広い方式に対応する。


非常時に使う製品はいろいろありそうですが、日常生活でも使えるというのはいいですね。普段使っているものが非常時にも使えるということです。非常時のみ使うような製品は結局非常用の食料や道具類と一緒に押入れにいれられることが多いですよね?それだといざというときに使えませんからね。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-29(Tue) 07:53:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDの光の最短波長は210nm
最短波長のLED、NTT研究所が開発[job.yomiuri.co.jp]

 世界で最も波長の短い光を出す発光ダイオード(LED)を、NTT物性科学基礎研究所(神奈川県厚木市)が開発した。5年後の実用化を目指しており、DVDの大容量化や有害物質の分解などに応用が期待される。18日付の英科学誌ネイチャーに発表する。
 LEDの最短波長はこれまで、窒化ガリウムを使ったもので365ナノ・メートル(ナノは10億分の1)だったが、同研究所の谷保芳孝研究員らは窒化アルミニウムの結晶を使い、波長210ナノ・メートルの光を出せるLEDの開発に成功した。
 ぎりぎり目に見える紫色の光は波長が400ナノ・メートル程度。今回はその半分で、紫外線の中でも波長が短い遠紫外光と呼ばれる。
 DVDなどの情報記憶装置は、読み書きに使う光の波長が短いほど記憶できる情報量が増え、大容量化に役立つ。
 また、光は波長が短いほどエネルギーが高いため、ダイオキシンやPCBなどの分解のほか、ナノテクノロジーにも使える。(2006年5月18日 読売新聞)


現時点でのLEDの光の最短波長は210nm。このあたりは「遠紫外線」と呼ばれるのは初めて聞きました。出せる光の種類が増え、用途も増えていきます

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2006-08-28(Mon) 02:55:17】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
ホッとするホタル
電子のホタル「ホッとするホタル」(株式会社サンブライトロン)[www.sunnoda.com]。

 「うちの東京の孫はホタルをTVでしか見たことがなかった・・・」そんな会話を耳にした開発担当者は、LEDでホタルを再現してあげれば喜ばれるだろう。そんな発想から商品開発が始まりました。どうせなら本物のゲンジホタルに出来るだけ似せようとして、点滅方法だけではなく姿までこだわったようです。

LEDのローソクと線香と同じ会社の製品で、LEDを利用したホタルです。ホタルは近くのホタルと同じ周期で発光する習性をもつそうですが、このLEDホタルを実物のホタルの近くに置いておくとどうなるでしょうかね。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-28(Mon) 02:43:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「サンまごころ」/「サンやすらぎ」 火を使わない安心ローソク/線香
火を使わず安心して使える電子ローソク「サンまごころ」シリーズ、「サンまごころ」揺らめきタイプと電子線香「サンやすらぎ」(株式会社サンブライトロン)[www.sunnoda.com]。

 発光ダイオードを複数配置して、独自の点滅回路によって炎が揺らめいて見える電子のロウソクです。大小のサイズがあり、また専用のホルダー(燭台)がセットされたタイプや、乾電池から5秒の充電で10分点灯する新開発の充電タイプなど色々なタイプがあります。お求めはお近くの有名お仏壇店さまにお問合せください。

仏壇のある家庭ではローソク線香を使いますよね。ローソクの炎のゆらぎや線香の香りは風情があって良いものです。しかし、それが火事の原因になってしまうことも少なくないようです。

火事の心配がなく安心して使えるローソク線香があれば解決できます。それが、株式会社サンブライトロンのLEDを使用して光るローソク「サンまごころ」と線香「サンやすらぎ」。「サンまごころ」は光が炎のようにゆらぐそうです。

LEDの光は、火の明かりに比べて無機質な感じがするのは確かですが、メリットも多いですね。様々な考え方がありそうですが、選択肢の一つとしていかがでしょうか

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-28(Mon) 02:32:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オーロラビジョンのLED配置
オーロラビジョンLED4個で一つの画素に[www.be.asahi.com]

オーロラビジョン
 国立競技場や阪神甲子園球場、新宿のスタジオアルタ、あちこちで大画面が活躍している。大きな画面に色鮮やかに映像を映すには、テレビとは違った技術がいる。
 業界トップシェアは、「オーロラビジョン」の三菱電機。同社は世界最大の画面を開発、今年9月から東京競馬場(東京都府中市)で使う。
--(cut)--
 屋外で映像が鮮明に見えるようにするためには、外光に負けない明るさが必要になる。光源として発光ダイオード(LED)を1平方メートルあたり6400個使い、明るさの尺度である輝度は、最も明るいテレビの10倍だ。
 この世界最大画面は、輝度は従来大画面と同じだが、格子状に並ぶLEDの上に庇(ひさし)「シェダー」をかぶせ、LEDの上にできる影が光を引き立たせるようにした。
 LEDの使い方にも三菱独自の工夫がある。LED4個(赤2、青1、緑1)で一つの色をつくるピクセルを構成したのがその一つ。
 屋内向けなどでは、LED3個で一つのピクセルにすることが多い。しかし、これではすき間ができる。4個に増やすと、隣り合うLEDがかぶさる形で新たなピクセルとなってすき間を埋める。この結果、色の変化がなめらかになり、映像を微細に映し出すことができる。


オーロラビジョン以前も紹介しました[ledmania]。これはうまいですね。1ドットをLED3個ではなく4個で表現するとともに、となりのドットとの重なりで新たなドットを構成できます。正確ではないかもしれませんが、割合としてはLED2個で1ドットを表現できることになりますね。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-27(Sun) 12:21:58】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
高輝度チップLED8色 シャープ
シャープ、業界最高レベルの光度の高輝度チップLED、パステルカラー含む8色[bcnranking.jp]

 シャープ(町田勝彦社長)は8月23日、業界最高レベルの光度2000mcd(ミリカンデラ)を実現した白色のほか、新たに開発したパステルカラー3色を含む8色の高輝度チップLEDを開発し、9月1日に発売すると発表した。

 ラインアップは、従来からの白色、青色、緑色、赤色、アンバーと、新たに開発したパステルカラーの水色、レモンイエロー、パープルの計8色。サンプル価格は、赤色とアンバーが50円、そのほかの色は100円。

 AV機器のイルミネーションや液晶のバックライト光源、アミューズメント機器などに使用されるLEDは、限られたスペースのなかで搭載数量を減らすことができる高輝度タイプへの需要が高まっている。


約3mm角、厚さ約2mmのLEDチップ。小さいです。LED搭載機器の小型化に貢献。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-27(Sun) 00:22:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
彩Vision(サイビジョン) 太陽光の下で1677万色LEDディスプレイ
彩Vision
超高輝度LEDディスプレー「彩Vision(サイビジョン)」[www.business-i.jp]

 太陽光の下でも鮮やかで明るい画像が得られる超高輝度LEDを使用。左右110度の広視野角で斜めからも視認できる。1677万色の表示発光色により、写真や動画などを忠実に再現。外形サイズは1038×612ミリメートルで、縦型および横型の両方を用意。価格は各200万円前後。販売中。

屋外の看板として使えます。街中のスクリーンや、パチンコ屋さんの看板として利用するものでしょうかね。かなり薄いようなのでたとえばバスや電車のボディに組み込んだり貼り付けたりして新たな広告媒体に使えませんかね


LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-27(Sun) 00:12:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
青色LEDで野菜がおいしく
三菱、青色LEDで野菜がおいしい冷蔵庫[plusd.itmedia.co.jp]

三菱電機は冷凍冷蔵庫の新製品5製品を発売する。光で野菜の鮮度を保ち、ビタミン含有量をアップさせる「光パワー野菜室」には青色LEDが新搭載され、より効果が高められた
--(cut)--
 新製品は野菜室へ新搭載した青色LEDの光を野菜に照射することで、野菜の鮮度維持の基本物質になる「還元糖」の生成(光合成)を促進しつつ、自己消費(野菜室内での育ちすぎ)を抑える「うまさ活菜 フレッシュ光パワー野菜室」を搭載した。この野菜室に収納した緑色野菜は鮮度が長持ちし、保存3日目でもビタミンCが15%増量するという。


青色LEDで野菜もおいしくなるそうです。その機能を搭載した冷蔵庫が発売されました。鮮度維持をしつつ育ちすぎを抑えるのがポイント。

特定の色(特定の波長の光)だけを、低消費電力・低発熱で出せるというLEDの特徴をしっかり使っていますね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2006-08-26(Sat) 23:54:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
USBで充電できるLEDライト
USB-TOY23
USBで充電できるLEDライト[www.sanwa.co.jp]「USB-TOY23」というのがあります。

パソコンのUSBポートにさして充電して繰り返し使える小さなLEDライト。白色LEDでON/OFFスイッチつき。点灯パターンは点滅と点灯。暗いところで車のキーの穴を探すのとか便利そう。最近では家かオフィスにたいていパソコンがあるでしょうから、充電する場所には困りませんね。

それにしても、必要最小限の機能に絞って小さくまとめるセンスが素敵ですね。また、LEDの低消費電力という特徴のおかげで長時間点灯が可能になっています。

LEDマニアのメルマガを購読する


製品 | 【2006-08-17(Thu) 22:46:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LEDの開発と発光の仕組みなど
led3genshoku.gif
発光ダイオードって知ってる?[www1.infoc.nedo.go.jp]に、発光ダイオードの開発の歴史や発光の仕組み、利用例などが掲載されています。緑LED高出力化[ledmania]で出てきた緑は、純緑色と表現されていますね。これのことでしょう。

また、夢の発光ダイオード照明実現へ[www1.infoc.nedo.go.jp]では、発光ダイオード照明の研究課題や目標、市場予測がわかりやすく説明されています。数年後、10年以内に家庭用の照明もLEDになる予想です。楽しみですね

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2006-08-17(Thu) 08:27:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
緑LED高出力化
緑色LEDの発光効率を高めるGaN結晶の成長面を変えて挑戦[techon.nikkeibp.co.jp]

液晶テレビや発光ダイオード(LED)ディスプレイなどの映像表示装置の光源として利用されているLED。これらの映像表示装置の大画面化の流れの中,特に緑色LEDの高効率化,高出力化が求められている。外部量子効率が高い製品で約20%と,青色LEDの半分以下であるからだ。そこで,外部量子効率を高めるために従来とは異なる手法で緑色LEDを作製する研究が盛り上がり始めている。国内外の大学のほか,公表していないものの多くのLEDチップ・メーカーが水面下で動いているようだ。

 液晶テレビや発光ダイオード(LED)ディスプレイ,プロジェクタなどの光源として用いられている赤色(R),緑色(G),青色(B)といったLED。これらのLEDで輝度が高く,ホワイト・バランスが取れた白色を作るためには,人間の視感度を考慮してRGBのLEDの光量を約3対6対1あるいは約3対7対1の割合にする場合が多い。つまり緑色LEDの高出力化が必要となる。


今度の話題は緑色ですか。昔から使われていた黄緑っぽい緑色ではなく、青色が開発されてから出てきた本当の緑色のほうのことでしょうかね。RGBのバランスは初めて知りました。3対7対1。B(青)は1でよくて、G(緑)が7も必要なんですね。

LEDマニアのメルマガを購読する


研究・開発 | 【2006-08-17(Thu) 00:47:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
車のランプにLED普及中
LEDがテールランプの主流に? …市場調査[response.jp]

マーケットリサーチ会社の調査によると、2008年の自動車用LED市場は8億8600万ドル規模となる。自動車のテールランプにLEDが使用される率は、2007年に10%に達する見込みだという。

しかしヘッドライトへの使用は配線が複雑である、熱を解放する技術上の問題がある、コスト上の問題などにより、導入は遅れそうだ。それでも2010年以降ヘッドライトへのLED導入は加速化し、需要は拡大する見込みだという。

この傾向からもっとも恩恵を受けるのは世界最大のLED生産国(地域)である台湾で、すでに台湾国内ではLEDメーカー同士が自動車へのLEDアプリケーションを巡って激しい競争に突入している。


テールランプのLEDは最近良く見かけるようになりましたね。また、自分で改造されている方も少なくなくいらっしゃるようで、改造の手順と報告がされているWebサイトもありますね。今後はさらにヘッドライトへの利用もされるとのこと。やっぱり、電球よりも省電力・長寿命なのがイイところでしょうか。

車のランプのLED化は、簡単な電子回路の知識さえあればできます。ヤフオクで車のランプのパーツを安く入手し、改造し、高く手放すというサイクルで結構なお小遣いを手にしている人が、いるとかいないとか。。。

LEDマニアのメルマガを購読する


利用 | 【2006-08-03(Thu) 23:59:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。